« 32… | Main | 捏ねないフランスパン »

February 25, 2008

女の由来

先々週読んだ東海林さだお・椎名誠著「やぶさか対談」と
ビートたけし著「悪口の技術」に出てきた「女の由来」という本。

偶然読んだ 2 冊の本の両方に出てくるこの本、どんな本だろう…
と図書館で借りてきました。

女性の進化論、のようなものだろうか。

この本を読んで、まず

創世記によれば、神が最初につくったのは男だ。
女は、そのあと思いつきつくられた、いわば "おまけ" である。
二千年近くものあいだ、聖書のこの記述を根拠にして、
女は男の従属物であり、男より劣っているという考えが、
綿々と語りつがれてきた。

に、えーそうなのー?!そんなの初めて聞いた!と驚いた。
(ちなみにこの本は1972年に出版された)

人間がどうやってできたかなんて考えたこともなかったけど
(というより人間の進化には興味がない…)、どうやらオスのサルが
人間の男となり、それに伴って女の人間もできた、と以前は
考えられていたようである。

で、もちろんこの本ではそれらを否定している。

この本を読んでると、どうもフェミニストの女性が反フェミニズムの
男性に噛みついてるような印象が強い。
著者エレイン・モーガンの意見は納得させられる部分も多いのに、
なんだかもったいないナァ…

もともと興味のある分野ではないので感想は特に…
こういう進化論もあるんだね、ということで。

それよりも、好きな本に出てきたことがきっかけとなって、普通なら
絶対読むはずのない本に手が出るのっていい連鎖だなー。
次に出会う本は何だろうか…ちょっと楽しみ。

|
|

« 32… | Main | 捏ねないフランスパン »

Comments

私が聞いたことがあるのは
お腹の中で胎児が成長する段階のことですが
『男は女に進化する途中にできる。
よって、男は女の出来損ない~catface
って話。ちょっと、ニヤリsmileとしちゃったりして。

Posted by: ねこやしき | February 25, 2008 at 13:38

 私も初期の胎児は全員女性だと
聞いたことがあります。
 男には不要?な 乳首があるのが
その証拠だそうです(笑)

Posted by: エクストリーム | February 25, 2008 at 17:17

> ねこやしきさん
へぇーそうなんですかー
お腹の中では女なんですねー
男こそオマケじゃないか!なんて (笑)

人間は男と女のどちらが先にできたかって、
卵が先かニワトリが先かと同じで、
永遠に結論が出ない気がします…

> エクストリームさん
胎児は女性が二票!
男に乳首が不要…言われてみれば確かに。
でももしかすると、人間はさらに進化し、
必要となる時代が来るかもしれません?! (爆)

Posted by: chibiaya | February 25, 2008 at 23:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/40253897

Listed below are links to weblogs that reference 女の由来:

« 32… | Main | 捏ねないフランスパン »