« 変形型バターロール | Main | 初浦和。 »

March 19, 2008

ツォツィ

Tsotsiアカデミー外国語映画賞
受賞作品 (2006年)。

最近、アフリカが舞台となっている
映画が多いような気がする。

これは南ア・ヨハネスブルグの話。

恥ずかしながら、南アフリカの
知識なんてほとんどなく、南アフリカと聞いて思い浮かぶのは
アパルトヘイト、マンデラ、喜望峰、ダイヤや金の産出国、
次のサッカーワールドカップ開催地、ってことぐらい。
だから、地下鉄のシーンには驚いた。
ヨハネスブルグって近代的なんだ!と ゞ( ̄∇ ̄;) オイオイ

貧弱な表現で恥ずかしいけど、とても良い映画だった。

人間が生きていく上で愛情は絶対に必要なものなんだ。
愛情ひとつで人間は大きく変われる。

それにしても…
ワールドカップがこの地で開催されるなんて、非常に恐ろしく
感じるのは私だけ…??

ツォツィの公式サイト

|
|

« 変形型バターロール | Main | 初浦和。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/17489637

Listed below are links to weblogs that reference ツォツィ:

« 変形型バターロール | Main | 初浦和。 »