« 待ってました、この瞬間…! | Main | 柿安口福堂のおはぎ »

March 22, 2008

春、アンズ。

20080322_1すこーんと抜ける青空。
アンズが八分咲き。

春だ。正真正銘の春。

20080322_2グリーンピースの花も咲き始めた。

薄い黄色のような緑のような、
スイートピーみたいな花。
脱線するけど、私、今の今まで
「スイトピー」だと思っていた。
変換する時「吸いとピー」と出て、
「何でこんなメジャーな言葉が一発変換できないんだよ?!」と
イラッときた直後に間違いに気づいた。
そして「スイートピー」が一発変換できて確信。
ちなみにスイートピーを調べたら、マメ科の植物だった。
どおりでグリーンピースの花が似てるはずだわ…
そうだよ、スイートピーを英語にすれば sweet pea、つまり甘い豆。
なるほどー勉強になったなあ。

きのうの孵ったヒヨコ一号は、やはり死産?だった。
もっと早くにあのサインに気づいて何かしてやってたら、ヒヨコは
無事に生まれてこれたかもしれない、と思うとかなり悔しい。
孵化をさせるからには、きちんと勉強すべきだった。
今回の孵化と死は非常にいい勉強となったから、次からは殻の
サインを見逃さず、無事に孵せるといいな。

インターネットで調べたりしながらの手探り状態での初めての孵化。
生まれてから孵化するまでの環境は、決してよくなかったのに、
ここまで成長していたことはとてもうれしいし励みになった。
本当にありがとう。

|

« 待ってました、この瞬間…! | Main | 柿安口福堂のおはぎ »

Comments

こんにちは

鶉の雛の写真 拝見しました

ここまで大きくなってくれていたなら 

次の励みとなりますね

まだ 他の卵もあるようですし

今回は残念な結果になりましたが

次の命を期待しましょう

今後のうずらの状況 見守っています

Posted by: ぽりぽり | March 23, 2008 at 10:54

孵化させたいと思っているわりに
こちらの知識不足のために起きたこと、
という気がしないでもないですが、
あの孵卵器でも問題はない、ということが
わかってよかったです。

よくよく考えると、孵った後の飼育施設?が
ないので、きのういろいろ買ってきました。

Posted by: chibiaya | March 23, 2008 at 11:02

孵卵器の保温機能をそのまま使用して

育雛器にしてる 愛鶏家の方が多いです

うずらでも 同じような 使い方が出来るように推測されるんですけどね

でも 私としては サーモスタットなしでここまでやれているというだけで

かなり心強く思っています

Posted by: ぽりぽり | March 23, 2008 at 14:20

サーモスタット、あるに越したことはないんだろうけど、
なくてもできるとわかったのは心強いですね。
そういえば、教えていただいた秋葉原のサイトの
1000円のサーモスタットがあのサイトで
見つけることができませんでした。

うちの場合、まだ孵化待ちの卵が10コぐらいあるので、
育雛は別でやることにしました。
サーモスタットはなかなか見つからないので
これを買ってみました。
http://www.trio-corp.jp/reptandamp/vivaria_heating_3.html

Posted by: chibiaya | March 23, 2008 at 15:42

坂口電熱さんのHPでは 商品に値段が表示されて

ないのですよ

ですので 問い合わせは 値段の問い合わせはメールで行う必要があったりします

でも よさそうな サーモスタットですねぇ・・

ヒーターもついてるみたい

今度こそは 可愛い雛の誕生を!!

温度と湿度の管理と転卵と・・・

たいへんだぁ・・・

私も触発されてます(うずうず)

Posted by: ぽりぽり | March 23, 2008 at 16:48

確かにどれもこれも値段がなかった…!
さらにサーモスタットがどこにあるのか
探すのが結構大変で… ^_^;

今回買ったものがどの程度使えるのか、
近いうち実験してみます。

Posted by: chibiaya | March 23, 2008 at 20:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/40595836

Listed below are links to weblogs that reference 春、アンズ。:

« 待ってました、この瞬間…! | Main | 柿安口福堂のおはぎ »