« かぼちゃ、ようやく登場。 | Main | 落ちた… »

May 20, 2008

超スローペース

今、「文化大革命十年史」を読んでいる。

上下巻あって、トータルで550ページぐらい。
全ページ、上から下まで文字びっしり、そして漢字がやたら多く、
いつものようにすいすい読み進まない…
読み始めの頃は 1 時間で 4 ページぐらいしか進まなかった。

上下巻両方借りてきたけど、とてもじゃないけどあと 5 日間で
400ページ近く読むなんて無理だわね…

洗脳の恐ろしさを感じる。
これは政治ではなく、毛沢東という名の宗教だ。

さて、この 1 週間、四川省の地震のニュースがない日はない。
日本から援助隊が行った。
が、生存者を救出することなく、撤退することになったとか。

中国政府は、日本の援助隊をわざと生存者がいないような
地域ばかりに行かせていたんじゃないのかなー?
生存者を中国の救援チームが救出することで、中国万歳!
みたいなイメージを国民に植えつけようとしてるように思えた。
だって、中国のメディアのものと思われる救出シーンの映像を
見てると、美しい話に見えるようにできてるもんね。

日本の援助隊については、中国の策略にまんまとハマったな、
という感想を私は持った。

この本を読まなければ、こんなふうに考えることもなかったなァ…

|
|

« かぼちゃ、ようやく登場。 | Main | 落ちた… »

Comments

さらば、わが愛。覇王別姫…でしたっけ?
文革の恐ろしさと、
声の大きい人に振り回される大衆の恐ろしさを
残り30分で理解できるような…。
それにしても…長いよ、この映画…。(笑)

Posted by: やな | May 20, 2008 at 15:29

久々にお邪魔しました^^
あの中国側の救出劇は、ちょっと不思議な感じがしますね。
瓦礫に埋まってる人に電話を渡して、
奥さんと話させてる姿を放映したり
何十時間も経って瓦礫の下から救出された人が
ニコニコ手を振りながら『大丈夫です!』って…(゜o゜)
実際に皆さんが無事に助かったのなら、それに越したことはありませんが
なんかショーアップされてるような気が…。
スポーツ選手の寄付金額に
『稼いでるくせにそれしか寄付しないのか!!』
なんてバッシングが起きるのもお国柄なんでしょうかねえ(-_-)

Posted by: ねこやしき | May 20, 2008 at 20:35

> やなさん
私が耳から鼻から頭のてっぺんから
煙をモクモク出しながら読んでいるのに (笑)
たった30分で文革を理解できる映画が
あっただなんて…!crying

借りてきて観ます!

> ねこやしきさん
そうそう、そうなんです、救出直後なのに弱った印象が薄い。
やらせなんじゃないの?と疑ってみたり… (爆)

それにしても、あんな大地震がここで起きたら…
と想像するとコワイです。

Posted by: chibiaya | May 20, 2008 at 22:25

おぉーっと…
理解はできませんが、
でも、怖いですよ…。
人民服の群集は…。

途中、ちょっとうたた寝しました。(爆)

Posted by: やな | May 21, 2008 at 11:58

この本に、写真も少し載ってるんですが、
こわいです。

老人の要人が首根っこをつかまれて
公で晒されてる写真なんかゾッとします。

本もうたた寝しちゃいますよ (笑)
だから進まない、のです!(爆)

Posted by: chibiaya | May 21, 2008 at 13:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/41260470

Listed below are links to weblogs that reference 超スローペース:

« かぼちゃ、ようやく登場。 | Main | 落ちた… »