« 好みは変わる… | Main | マンゴーの急襲 »

August 22, 2008

我が家のスチューベン

植樹 2 年目、初めて実がつきました。
そしてもぎ頃、食べ頃となりました。

20080822じゃんじゃかじゃーーん!
ブドウだ、ブドウ。
どっからどう見ても誰が見てもブドウ!
いい色だ~~~~ (笑)

食後のデザートにいただきました。
口に含むと厚めの皮がプチッとはじけ、ぷるんとした実は
甘いばかりでなく適度に酸っぱく舌に心地よい。

しかしまあご丁寧に、大きい粒にも小さい粒にも必ず種が
入っていて、ブドウの繁殖力?ってすごいなーと感心です。
食べる方はかなり面倒だけど…
来年はジベレリン処理をしよう。

ムニもこのブドウが好きなようで、色が薄いのとかちょっと
柔らかめなのをやると、喜んで食べます。
人間がブドウを食べてる間、その動きをひたすら見つめて、
「くれくれ光線」を出し続けているムニなのでした。

あーそれにしてもこのブドウ美味しいなー。

【追記】
収穫にはちょっとまだ早かったようである… (-_-;)
9 月中旬頃まで残りはとっておこう。

|
|

« 好みは変わる… | Main | マンゴーの急襲 »

Comments

おおお

綺麗になってるw

でもここからが 正念場

残すなら虫さん対策です

カメムシが強敵です

袋がけでもしないといけませんかな?w

我家の葡萄も今年は豊作状態でした

けっこう食べれましたよw


当方のブログのコメント頂きまして

有難う御座います

猪鍋・・

食べたいですねぇ

でも・・・

逆に吹き飛ばされて死にそうです

遭遇したときに 鎌をもてればいいのだけど・・・

Posted by: ぽりぽり | August 22, 2008 at 19:20

袋掛け、まだしたままです。
カメムシがつくんですかー…いやだー…
絶対袋とりません。

特に手をかけなかったわりに
ちゃんとしたブドウができてうれしいです。

イノシシ…
吹き飛ばされますか?(笑)
鎌で太刀打ちできます?!

Posted by: chibiaya | August 22, 2008 at 21:33

猪突猛進の名のごとく 障害物がなければ

時速30km程度の速度で

猛進してきます

体重100kg前後の巨漢が迫ってくるわけですから

その 半分程度の私に なす術はないと思います

ま 武器をもってるとあの 剛毛豚も わかるようですけど・・・

でも 頭部に鎌がヒットすると

頭蓋骨で鎌がおれるかも・・・汗

Posted by: ぽりぽり | August 23, 2008 at 06:01

恐ろしいですね…

つい最近、72歳の男性が熊をパンチで
撃退したとかいうニュースがありましたね…

あ、これです、これ。
http://www.asahi.com/kansai/kouiki/OSK200808160084.html

その気になればイノシシも…かもですよ?! (爆)

Posted by: chibiaya | August 23, 2008 at 08:45

た・・・試してみたくないですよぉw

怖いですよぉ

武器必須ですよぉ

でも 倒せたら一か月分くらいの肉が・・・

でも 怖いw

熊にパンチなんて よくやったモンですね

でも 熊は びっくりしたのかなぁ・・・

逃げたのはw

まさか反撃されるとは思わなかったんでしょうねw

Posted by: ぽりぽり | August 23, 2008 at 16:58

普通なら逃げるか死んだフリですよね (笑)

イノシシ一頭で一ヵ月分の肉になるんですか~
それはなかなか魅力的 (笑)

Posted by: chibiaya | August 23, 2008 at 19:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/42233707

Listed below are links to weblogs that reference 我が家のスチューベン:

« 好みは変わる… | Main | マンゴーの急襲 »