« 窒素過多のおかげか… | Main | 屋根、完成。 »

December 02, 2008

兄弟

ついに読んだ、余華著「兄弟」。

上巻の「文革篇」では、改めて文革に衝撃を受けた。
を読み、写真集を見て、文革のことをわかったつもりでいたけど、
色をつけたとは思えないこの小説の拷問シーンは思った以上に
凄惨であることを教えてくれた。
「あいつらは人間じゃない」という一文に思わず頷いてしまった。

文革あたりの話はとても重苦しいけれど、それ以外はちょっと
電車では読みにくくて困る。
どう読みにくいかは、読めばわかるよ (笑)

|

« 窒素過多のおかげか… | Main | 屋根、完成。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/43278694

Listed below are links to weblogs that reference 兄弟:

« 窒素過多のおかげか… | Main | 屋根、完成。 »