« ヘタすりゃ中身より… | Main | ほうれん草 »

January 15, 2009

グロテスク

年末にあるテレビ番組でやっていた東電OL殺人事件。
事件のことは聞いたことあったけど…

その番組を見てたら被害者女性に興味を持った。
そして読んでみた桐野夏生著「グロテスク」。

この事件を参考に書かれた小説です。
どこまでが事実がなのかわからないけど (特に高校生時代。
著者の創作なのか事実なのか?)、さほど違わないとすれば
かなり謎めいた女性である。

なかなか面白い小説でした。

しかし、この事件で実際に逮捕されているネパール人男性は
真犯人なのか冤罪なのか?
ネットでいろいろこの事件について調べてみると、冤罪の
可能性が高そうな印象を受けます。

こういう事件の裁判員はやりたくないなー。
っていうか、すべての事件でやりたくないけど (爆)

|
|

« ヘタすりゃ中身より… | Main | ほうれん草 »

Comments

あ!俺がアマゾンの欲しい物リストに登録している本じゃないか。

Posted by: tsuyoshi | January 15, 2009 at 19:07

リストに入れてると、入れて満足して
結局買わなくない????

Posted by: chibiaya | January 15, 2009 at 19:34

ワタシは佐野眞一著の文庫を読みました。
たしか「冤罪」の側で書かれていたように思います。
思っていることの100%通じない異国で裁判にかけられることは
被告となったときは大変不利だということなのでしょう。
裁判やメディアで
プライバシーがあからさまにされる被害者には
反論する場がまったく無く、
とても気の毒に思えたりしました。

Posted by: やな | January 15, 2009 at 21:00

確かに、「そこまで言う必要あるの?!」って
思うことまで公表されていますね。
被害者も気の毒だけど、遺族はもっと
いたたまれないです。

裁判で出てくる言葉は、母国語であっても
わからないのが多いので、ましてや
外国人ともなればますますですよね。
本当に冤罪だとしたら、12年も
不当勾留されていることになります。
この責任、誰がどうやってとるんでしょう…?

Posted by: chibiaya | January 15, 2009 at 22:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/43743796

Listed below are links to weblogs that reference グロテスク:

« ヘタすりゃ中身より… | Main | ほうれん草 »