« 問題ナシ! | Main | The Prodigy とU2 »

March 18, 2009

猫にかまけて、猫のあしあと。

町田康著「猫にかまけて」と「猫のあしあと」。

うちの猫たちは、寿命まではまだまだある (はずだ) けど、
この本を読んでいたら、あのとき××してやればよかった、
と後悔したくない!という思いに駆られてしまった。

家に帰ると、いつも以上にニャプーが抱っこをせがむので、
気が済むまで抱っこしてあげましょう!と抱いたはいいが、
このまま寝るつもり…?というぐらい落ち着いてしまって
何にもできやしない。

…やはり、いくら後悔したくはないとはいえ、猫の要求に
すべて応えていたら生活に支障が出るわ (笑)

それにしても、ボランティア団体から病気持ちの猫を引き取り
(意図的ではないにしろ)、やれることはすべてやり尽くす
著者 (と家人) には頭が下がる。

またも我が家の 4 匹が健康であることに感謝。

|
|

« 問題ナシ! | Main | The Prodigy とU2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

こんばんは、久々にお邪魔しますm(__)m

これは猫好きの琴線に触れそうな本ですね^^
そうそう、いつかは見送るときがくるんだから
そのときに後悔しないように…、とは思うんですが
相手がやればやるだけ図に乗る猫どもなので…^^;
とりあえず今までしてきたサービスは継続しても、
新しいことは始めないようにしています( ̄▽ ̄)

Posted by: ねこやしき | March 19, 2009 at 20:37

飼い主の猫への想いがすごくすごく
伝わってきます。

その念をとても感じたので、じゃあ
猫に優しくしようと思ったけど…
抱っこしたら永遠に抱いていなければ
いけない雰囲気ですgawk

ねこやしきさんとこは数が数だけに
一匹にひとつサービスするだけでも
疲れそうですね (笑)

Posted by: chibiaya | March 19, 2009 at 23:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/44381843

Listed below are links to weblogs that reference 猫にかまけて、猫のあしあと。:

« 問題ナシ! | Main | The Prodigy とU2 »