« しまった…! | Main | F1 2009 バーレーンGP »

April 26, 2009

玉ねぎのタルト、アルザス風

図書館で人気のビストロごはんを借りてきた。

大半が、「あーこれカレが作ったことあるわ」というものばかりで
あまり目新しいものはなかったんだけど。

その中で、あまり難しくなさそうな玉ねぎのタルトに挑戦。
これはまだカレも作ってくれたことなかったし。

20090426_1いい色だ。
食欲をそそる色だね~。
材料は超カンタンで、冷凍のパイシート、
玉ねぎ、バター、卵、生クリーム、小麦粉、
以上。

20090426_2パイ生地は、ミルフィーユのときの残りと
市販のを半々で使用。
焼きたてはパイがサックサク!
めちゃくちゃ美味しいーッ (o^-^o)

---- レシピ覚書 ----
冷凍パイシート 2 枚 (直径28cm)
玉ねぎ 1 個
バター (食塩不使用) 30g
生クリーム 大さじ 3
薄力粉 5g
卵 1/2個
卵黄 (パイシートに塗る) 少量
塩、こしょう 各適量

玉ねぎを 1-2cm 角に切り、バターでしんなりするまで炒めたら
小麦粉をまぶして炒め、生クリーム (大さじ 2) を加えて混ぜ、
火から下ろして粗熱をとる。
粗熱がとれたら、ほぐした卵を加えて混ぜ合わせる。
パイシートを直径28cm に伸ばし、天板に載せ、フォークで
穴を開け、パイシートの縁に卵黄を塗り、塗った縁を内側に
折り込み、指で強く押しながら、縁を立てるように山 (側壁) を
作る。
フィリングをパイ生地に流し込み、生クリーム (大さじ 1) をかけて
180℃で30-40分焼いて完成。

|

« しまった…! | Main | F1 2009 バーレーンGP »

Comments

たまねぎケーキも
こんな感じのフィリングでしたよ。
キャラウェイシードやベーコンやハムなんかも入りました。
出所はドイツらしいです。

Posted by: やな | April 26, 2009 at 14:00

「玉ねぎケーキ」で検索したら
やなさんとこがヒットしましたョ。

ドイツと近いだけあって、食文化も
似てるんでしょうか?

ベーコンやハムが入るとキッシュでは…?
とキッシュについて調べてみたら
語源はドイツ語のクーヘンだとか。

もともとはドイツ料理…???

Posted by: chibiaya | April 26, 2009 at 16:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/44797715

Listed below are links to weblogs that reference 玉ねぎのタルト、アルザス風:

« しまった…! | Main | F1 2009 バーレーンGP »