« 梅 パートⅡ | Main | なっている、が… »

July 02, 2009

7 人目の陪審員

Septiemejureフランスのテレビドラマ。

フランスも陪審員制度なんだね、
知らなかった。

日本でようやく始まった裁判員制度、
なんかすごく不人気?なようで、
できることならやりたくない、という
意見が多いようだ。
そういう私も、死刑がどーのこーのというのはないけど、
面倒そうだからやりたくない、と思ってるし。

しかし、1960年代のフランスでは陪審員に選ばれることは
名誉なことだったらしい。
日本でそういうふうになることはあるだろうか?

映画は、陪審員の務めがメインの話ではなく、意外な話の
展開に結構楽しめた。

7 人目の陪審員のあらすじ

|

« 梅 パートⅡ | Main | なっている、が… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/45115717

Listed below are links to weblogs that reference 7 人目の陪審員:

« 梅 パートⅡ | Main | なっている、が… »