« 日食、激写! | Main | いたいた。 »

July 24, 2009

ファーストフード・ネイション

Fastfoodnationグレッグ・キニア、
イーサン・ホーク、
アヴリル・ラヴィーン、
ブルース・ウィリス出演。

B. ウィリスが出てるなんて
全然知らなかった!

アメリカのファーストフードを揶揄した内容。
これがまったくの創作話ではないところがコワイ。
ハンバーガーを食べる気がしなくなる。
「焼いてしまえば大丈夫」かもしれなくても。

とはいえ、この10年でハンバーガーを食べたのは片手で
数えて足りるぐらいなので、ハンバーガーを食べなくても
まったく困ることはないけども。

というか、ハンバーガーに限らず、肉を食べることにさえ
抵抗感が芽生えてくる。

牛の屠殺シーンもあって、なかなかウーン…

これはアメリカの話、日本は違う!と思いたいところだけど
実際どんなもんなんだろう…

原作となっているファストフードが世界を食いつくすを今度
読んでみよう。
こっちの方が映画より衝撃的な内容のようだ。

ファーストフード・ネイションの公式サイト

|

« 日食、激写! | Main | いたいた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/45684385

Listed below are links to weblogs that reference ファーストフード・ネイション:

» [映画]ファーストフード・ネイション [YUKIKKUSU JIKOGI-MAN BLOG]
『ファーストフード・ネイション』(Fast Food Nation)は、2006年に公開されたアメリカ映画。原作はエリック・シュローサーの『ファストフードが世界を食いつくす』で、シュローサーはこの映画の脚本も手がけている。 アナハイムに本社を持つハンバーガー・チェーン「ミッ... [Read More]

Tracked on July 26, 2009 at 09:56

« 日食、激写! | Main | いたいた。 »