« 立派なスチューベン | Main | 多忙です。 »

October 07, 2009

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

Charliewilsonトム・ハンクス製作・主演、
他にジュリア・ロバーツ、
フィリップ・シーモア・ホフマン出演。

T. ハンクスが酒と女好きっていうのが
(あ、役柄でね) どうもイメージに
合わないんですが…
そんでもって、ブロンドのJ. ロバーツも
なんかヘンな感じだし…全然似合ってない。
P.S. ホフマンは、今までのイメージと全然違うからビックリです。

アメリカはいいことをした、という印象のする実話でした。

チャーリー・ウィルソンズ・ウォーのあらすじ

|
|

« 立派なスチューベン | Main | 多忙です。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/46274650

Listed below are links to weblogs that reference チャーリー・ウィルソンズ・ウォー:

« 立派なスチューベン | Main | 多忙です。 »