« December 2009 | Main | February 2010 »

January 31, 2010

苦しくないのか…?

ふと横で寝ているニャプーを見たら…

20100131_1ティッシュの箱に顔を突っ込んで爆睡中。

20100131_2息苦しそうに見えるけど、
このポーズで何分間も
寝ていられるってことは
平気なのか…?

冬の猫ってよく布団の中に入って寝るけど、しかも何時間も
ずっと入ったままだったりするけど、苦しくないのかな?
酸欠にならないのかな?って常々不思議です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 30, 2010

目撃者

安売りの洗剤を買いに、東岩槻まで歩いて行ってきた。
(コースはこんな感じ)

1 人で行こうと思ってたのに、出かける私を見たムニは散歩に
行くんだと勘違いしワーイワーイと喜んでいる。
本当は犬を連れて行くと時間がかかるからイヤなのにィ~…
しょうがない…かなり歩くけど我慢せえよ、途中でヘタったら
コロス (笑)

しょっちゅう止まるムニにイライラしながら歩いていると、
6、7 歳ぐらいの女の子が家の前で 1 人遊んでいるのが見えた。
が、しかし、車の姿が見えると道路の真ん中に出て、両手を
大きく振ったりして危なっかしいったらありゃしない。
(車が来る直前に脇に避けたが)

小さいわりに交通量のある道路で、結構頻繁に車が通る。

危ないなー、あ、また向こうから車が来たよ…と思った瞬間、
女の子が小鹿のごとく車の前に飛び出した…!! ∑(゚∇゚|||)

その車の運転手も何となく危ないと思っていたのだろう。
スピードは出ていなかったものの、ブレーキは間に合わず、
女の子はドンッという音と共に脇の畑に飛ばされた。

生まれて初めて交通事故を目撃。

目撃者として警察にいろいろ聞かれるかと思っていたのに、
何かあったら連絡しますから、名前と住所と電話番号を
教えてください、とだけ言われ、特に何も話をせずに帰された。
女の子は (見た目には) ケガもないし、死亡事故でもないから
こんなものなのか?

事故の目撃よりもショックだったことがあってですね…
女の子の両親は医者で、事故のあったとき両親とも仕事で家に
いなかったのですよ。
近所の人に連絡してもらって、母親に戻ってきてもらったんだけど、
そのときに乗ってたのがシルバーの車。

そういえば女の子が道の真ん中に出て両手を振っていたときに
見えてた車もシルバー (実は事故車もシルバー)。
たぶん、女の子は母親の帰りを外で待っていたんだろう。
シルバーの車が見えると、「ママだ!」と思ったんだろう。
だから「ママおかえりー!」のつもりで道路の真ん中に立って
両手を振ったりしたんだろう。

いろいろあって玄関に入ったら、あがってすぐのところに
いろんな駄菓子が「お腹が空いたらこれでも食べてなさい」
という感じで大量に置いてあったことに、寂しさを覚えた。

女の子は物質的には満たされているものの、親に飢えている。
娘の事故を聞いて、すぐに駆けつけてくるんだから、両親は
もちろん娘を愛しているんだろうが、でも娘は親に対して
違うものを求めている…寂しいんだよ、あの子…
広い家にポツンと 1 人いることが寂しんだよ……

感傷的になってしまった土曜日なのでした…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2010

トランスポーター 3

Transporter3ジェイソン・ステイサム主演。

相変わらず素敵なJ. ステイサム。
カッコイイわぁ~。
B. ウィリスより素敵 (笑)

初めて見る (気がする) 彼のキスシーン…
ぎゃーやめてーー、と直視できなかった (爆)
いい年してしょーもな。
この映画は、車と彼のアクションを楽しむためにあるんだから、
そういうシーンは要らないのだよ。
そのせいか、アクションシーンが減っているような…?

ストーリーはたいしたことなかったけど、J. ステイサムを
堪能できればそれでいいのだ (笑)

それにしても、依頼品を届けて話も終わりかと思ったラストの
釣りのシーンであの女 (今回の依頼品でありキスの相手) が
出てきたのは納得いかない (-ε-)
なぜあんなバカそうな女に魅かれてしまうのか。
まさか…
もし次回作があったら出てくるんじゃないだろうな…?!

トランスポーター 3 の公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2010

FACTORY@市ヶ谷

昼ごはん、いつもは弁当 (というか夕飯の残り…) 持参だけど、
久々に外に食べに行く。

20100128前に靖国神社に行ったときに見つけた
パン屋FACTORY

頼んだのは自家製パンとごちそうデリの
プレート (800円)。
大きめの皿に、山盛りのサラダとパン
3 種類、ペンネ、そして大根がごろごろ
入ったクリームスープ。
(本当は写真を撮りたかったけど、ランチ時には撮りづらく…
言葉でしか説明できないのが残念!
ケータイのシャッター音を消す方法はないのか?)

パンがそりゃもう美味しくて美味しくて。
そんな美味しいパンが、なんとおかわり自由!
ボリューム満点、大満足のランチ。
食べきれなかったパンは、頼めば持ち帰れる。

店に並んでいたパンはどれもこれも美味しそうだったな~。
特にコーヒーシナモンロールが目を惹いたよ…
また行かなくちゃ (*^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2010

真似したらどうするのッ!?

20100127_1ムニのエサの鶏肉をテーブルの上に
置きっぱなしにしていたら、ニャプーが
盗み食いしていた!

自分の頭ほどもある肉を…
まったく、ひよこたちが真似したら
どうしてくれる!
手本を示す人は品行方正でいてもらわないと困るよ (笑)

20100127_2被害者のムニ。

今、ムニは全身モコモコです。
夏のムニは毛が少なくほっそりしてて
あまり可愛いと思わないけど (爆)、
冬はモコモコで可愛い。
触るとフカフカして気持ちいいしね~。
和犬は、冬になると丸々した
感じになるから好きだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2010

ゲッ!ギョッ!

起きて、何だかいつもより外が暗い感じだなーと思いつつ、
顔を洗い、服を着替え、猫にエサをやり、朝ごはんを
食べるためにコタツに入り、時計を見てビックリ。

まだ 5 時じゃないかーーーーーーっ!( Д) ゚ ゚
どおりで暗いわけよ。

あ、きっときのうの朝、目覚ましを止めるときに誤って下に
落として、その拍子に設定が狂ったことに気づかないまま
目覚ましのスイッチをオンにしたからだな…あーあ。
なんか 1 時間損した感じ。

というわけで寝ます。
ていうか眠い…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 25, 2010

ル・フィナンシェ。

キャトーズ・ジュイエにガレット・デ・ロワを買いに行ったとき、
ル・フィナンシェを買ってみた。

フィナンシェとル・フィナンシェの違いって何だろう???

この店では、いわゆるフィナンシェも売っていて、それは
フィナンシェ型をしている。
ル・フィナンシェはクグロフ型とかシフォン型のような中央に
穴が開いたタイプのケーキ型をしている。

たぶん材料は違わないと思うから、型の違いだけかな?

今回はこちらのレシピを参考にしました
Cpicon ☆大好き☆フィナンシェ☆ by りなまる

うちにはフィナンシェ型もクグロフ/シフォン型もないから、
IKEAで買った底が変えられるケーキ型を使用。

20100124形はル・フィナンシェ。
厚さはフィナンシェ。

いい感じに焼けたのに、切ってビックリ。
なんとなく生焼けっぽい。
超ガッカリ ゚゚(´O`)°゚

でも、ヘンなものは入ってないから、もちろん食べる (笑)
これはこれで美味しかったけど、焦がしバターがというものを
どこまで焦がせばいいのかよくわからず、単なる溶かした
バターの状態で使ったせいかなぁ…何か足りがない感じ。
お店のには敵わない (>_<)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2010

リボルバー

Revolverジェイソン・ステイサム主演。
観なきゃ観なきゃと思いつつ、髪の毛が
多くてヘンなJ. ステイサムがどうも…と
引っかかって (笑)

なんかねーワケわかんない映画だった。
前半は話についていけてたし、そこそこ
楽しんでたんだけど、J. ステイサム演じる
ジェイクの心に棲む善と悪の声みたいのが出始めたあたりから
雲行きが怪しくなり、ワケのわからないまま終わってしまった。

いろんなレビューを見ても、同じような感想が多い。

リボルバーの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2010

紫色のカリフラワー

20100123バイオレットクインを収穫しました。

カレがその大きさがわかるように、と
オモチャ (猫用) を横に置いて写真を
撮ってくれたけど…

タバコとかペットボトルとか、全国共通で
誰もが知っているものを使わないと意味ないっつーの (ーー;)
オモチャの大きさを誰も知らないんだから、カリフラワーの大きさが
どれぐらいかわかるわけないじゃん。
(オモチャの大きさは約タテ 6 cm、ヨコ 3 cm です)

さてさて、この紫色は、本当に茹でると緑色に変わるのか…?!

…実際、変わりました。緑色になりました。
ブロッコリーと区別がつかないです (見た目も味も)。
写真も撮っててくれたんだけど、マクロ撮影が設定されていなくて、
超ピンボケだったし、まるでブロッコリーを撮ったようで、たいして
面白くないので写真はナシ (^_-)-☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2010

北京炎上

大地の子」に触発され、再び中国への興味が湧いてきて
読んだのが水木 楊著「北京炎上」。

2014年、中国で人民による動乱が起き…という内容の小説。
フィクションながら、妙にリアリティがある。
現実にこんなふうになっても別に驚かないかもしれないなー
と思う私がいる。

話のスケールが大きいわりに、ページ数の少ない小説だ。
いや、350ページは多い方なのか?
ここんとこ、「血脈」とか「大地の子」とか「幻夜」とか「アドフルに告ぐ」とか、
壮大なスケールの (幻夜はちょっと違うけど) 超長編ばっかり
読んでいたせいかもしれない。
ページ数を増やして、もう少し細かいところまでしっかり
描いてあればいいのに、と物足りない気がしないでもない。

中国ついでに、酒井順子著「儒教と負け犬」も読んだ。
中国 (上海) の女性は強いなー。ビックリしました。

良くも悪くも、中国ってとても面白い国だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2010

ワンカップ・ヨロイヅカ

2010012142%の生クリームを半額で手に
入れたから久しぶりに鎧塚氏の
クレームショコラを作ってみた。

うーーん…
美味しいことは美味しいが、ちょっとこってりしすぎてるナァ。
生クリームの脂肪分が高すぎるのか…
レシピどおりの分量だけどチョコレートが多すぎるのか…
それとも私の嗜好が変わったのか…

さてさてところで、きのう子どもウズラが初の卵を産みました。
たぶん産んだのはボノだろうな。
コツはすっかりオトコになって、毎日雄叫びを上げ、メスを
追い回している。
追い回しているのは姉 (ボノ) と妹 (まがり) だけど (-_-;)
いいのかな~よくないよね~と思いつつ、でも分けるとなると
カゴが増えるわけで、そうすると置き場所が…掃除が…
悩ましいところです、ハイ。

話は変わって、おとといから暖かい日が続いているけど
(今朝の東京はコートなしでも平気なぐらい暖かいらしいが
ここ春日部はやっぱストーブが必要です)、早くも花粉が
飛んでいるという情報が… !!(゚ロ゚屮)屮
2 月になったら病院に行って薬もらってこようかなーと
思っていたのに、もはや手遅れか?!
でも今日の夕方からまた寒くなるっていうから大丈夫かな?
あーいやな季節がまたやって来た…!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2010

日本航空、破綻。

2010年 1 月19日、日本航空という大企業が倒産しました。
(法的整理=倒産って解釈でいいのかな?イマイチよくわからない)

朝日新聞より:
日航、負債総額 2 兆円見込み 事業会社で過去最大破綻に

私は全日空派で、基本的に国内は全日空に乗るようにしてるけど、
一応マイレージバンクには入ってたので、きのうメールが届いた。
それによると、マイルはなくならないし、これからも貯めることが
可能らしい。

あ、そういえば…
山口に行ったときのマイルが、期限切れになっていなければ
まだあるはず!と確認したら、たったの382マイルだった (爆)
これしかないんだったら、なくなっても全然惜しくないや。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 19, 2010

欲しいものはない…ハズ…?!

週末、IKEAにツリーを返却しに行った。

特に欲しいものはなかったけど、ツリーを返却してもらった
1,990円分のクーポンは使わなきゃいけない。

20100119そろそろ買い換えたいなーと前から
思っていたカトラリーを、悩みに悩んで
買いました (LYFT 24点セット)。

何でそんなに悩むのかって、欲しいのは
フォークとスプーン (大・小) だけなのに
セットだと必ずナイフが入っているから。
ナイフは別に買ったやつがあるから
新しいものは要らないのに。
…でも結局買ってしまった。

行く前に、何も買いたいものがなかったらどうしよう!?なんて
心配していたのは何だったんだろう…総額6,000円がレジを
通過していました… (-_-;)

IKEAのマーケティング戦略にまんまとハマったね (;´д`)トホホ…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 18, 2010

何だか買うのが…

20100118恥ずかしかったけど、安さに魅かれて
買ってしまったふさおとめ

5kg 1,480円は安い!

うちは白いご飯を食べることはないから、
いい (高い) 米だと逆にもったいない…
と思いつつも、やっぱりあまりに安いとその安さの理由が
気になってしまう。
古米でもブレンド米でもないのに、何でこんなに安いのか?

家に帰って調べてみると、食味の悪い米ではないようで
(コシヒカリ並の食味らしい)、いい評価が多い。
ますますこの安さの理由がわからない…なぜだ??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2010

ダイヤモンドラッシュ

Flawlessデミ・ムーア、マイケル・ケイン主演。

1960年代のロンドンで起きた事件の
実話だそうです。
劇場未公開らしいけど、地味ながら
なかなか面白い映画でした。

いくら1960年代とはいえ、無数の
ダイヤモンドが保管されているのに、
あんなお粗末な警備ってあり…?
ちょっと知恵を絞れば、年寄り 1 人で盗み出すことも不可能では
ないかもしれないよナァと思ってしまうほどゆるゆるの警備。

でも、警備がしっかりしているはずの現代でさえ、正月の銀座で
窃盗事件があったね~。

この事件について調べても、それらしい記述が見つからない。
本当に実話なんだろうか…???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2010

ニャプー母さん

ニャプーは本当に性格の良い、そして心の広い猫ですよ。

追記: nifty ビデオ共有に保存してた動画だったけど、
サービスの終了と共に消えてしまった。
ニャプーがヒヨコにお腹をツクツクされてる可愛くて面白い
動画だったのに保存し忘れてた……

きのうの夜、ウズラをカゴから出して自由にしてやったら、
くれちゃんがムニのいる方へ飛んで行った。
すかさずムニが口で捕まえようとしたから、私が思わず
「あ゛っ!」と声を出すと、今、自分がやろうとしていることは
いけないことらしいと悟って頭を引っ込めた。
なのにカレってば、ムニを渾身の力で叩いたのであった。
可哀そうなムニ……

しかし、それがトラウマになってしまったのだろうか、その後、
ウズラが近づくと、ウズラから顔を逸らすようになってしまった。
触らぬ神に祟りなし…って感じ? ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

他の猫たちとウズラの相性はというと、一応、人間の手前、
近づけられてもおとなしくはしているけど、ニャプーのような
余裕が感じられない。
ウズラの方からぐいぐい近づいてくると、逆に逃げる。
好奇心より恐怖心の方が勝っているらしい。

そういえば、ラッキーは人間に触れられることをまったく
嫌がらないウズラになった。
手乗り化計画、成功!!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 15, 2010

思い立ったらすぐできる。

チョコレート、卵、バター、そして砂糖があればすぐできちゃう
ムース・オ・ショコラ。

20100115前回は生クリーム入りだったけど、
今回は生クリームなし。

チョコレート (150g) を溶かしたら無塩バター
(30g) を加え、混ざったら卵黄 (4 コ分) を
加える (今回はここでラム酒をちょっと
入れてみた)。

続いてメレンゲ作り (卵白 4 コ分、砂糖大さじ 1.5)。
角が立つほど泡立てたメレンゲを、①に少しずつ加え、やさしく
かつしっかり混ぜ合わせたら、容器に移して冷やし固めて完成。

ちょっと粉砂糖とアーモンドで飾ってみたけど、飾りのセンスも
さることながら、写真のセンスもないわねぇ…私って (;;;´Д`)

でもすごく美味しいムース・オ・ショコラだったよ。
見栄えがイマイチでも、美味しければそれでいいのだ!

ところで、2 日連続で、庭の水道が凍結です。
でもきのうは外に置きっぱなしのムニの水が凍っていたのに、
今朝は凍っていなかったら、今朝の方が暖かい…わけないね (笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2010

大地の子

連日、本の話題で恐縮です。

冬休みに掃除そっちのけで読んだ山崎豊子著「大地の子」。

文化大革命の時代のことが書かれているとはまったく知らずに
読み始めたら、文革のおかげで?見事ツボにはまって、2 日で
3 巻を完読 (文庫版は全 4 巻)。
休みもそんなに長くないし、大掃除しなきゃいけないから本を
読むヒマはないと思って最後の 4 巻を借りなかったのが
悔やまれる…!

そして先週末、ようやく図書館に行って 4 巻を借りてきた。
感動のラスト…一心の決断に安堵しました。
安堵したのは、帰国した残留孤児たちのその後について、
あまりいい話を聞かないからかもしれない。

しかし、私は残留孤児のことを勘違いしていたようだ。
この本を読むまで、単に日本に帰り損ねて、そして中国人に
育てられた元日本人、ぐらいにしか思っていなかった。
そんな自分が恥ずかしいやら情けないやら…

これのドラマのDVDを見てみたいと思って、レンタル屋で
探してみたけど、なかった。ガッカリ (ノ_-。)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 13, 2010

幻夜

前出の同僚と本の話をしていたときに
「東野圭吾って読んだことある?」
と聞かれ、
「読んだことないけど、前にドラマでやってたナントカっていうのを
読みたいなーとは思ってるんだよねー」
と話したら
白夜行でしょ?持ってるから貸してあげるよ」

…と貸してもらったのが、なぜか「幻夜」。
しかも白夜行の続編っぽいらしい (lll゚Д゚)
と思ったら、完全な続編というわけでもなく、でもできれば白夜行を
読んでから読む方がいいらしいが。

分厚い文庫本だったけど、面白かったのと、連休中ヒマだったのも
手伝って、半日ほどで完読。
ミステリーやサスペンスは、文字を追ってさえいれば話は理解できる
(つまりアタマを使わない) から読むのに時間がかからない。

面白かったけど、結末がどうもな~…
女の主人公が、なぜにそこまで別人になろうとするのかが私には
わからん……

同僚は白夜行を貸してくれると言うが、待ちきれずに図書館で
借りてこようと文庫本コーナーで探してみたら、東野圭吾の本が
1 冊もない。
「ひがしの」じゃなくて「あずまの」なのかもね…と「あ行」で
探してもない。
文庫本がないなら単行本でもいいか…とそっちを探しても知らない
タイトルの本が数冊あるだけ。
すごい人気なんだね、東野圭吾って?!?!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 12, 2010

アドルフに告ぐ

同僚に勧められ、「アドルフに告ぐ」を読んでみた。
(図書館に置いてあるマンガもあるんだねー)

手塚治虫と聞いてパッと思い浮かぶのは鉄腕アトムぐらい。
マンガ本は一度も読んだことがないし、アニメも積極的に見た
記憶はない…ような気がするから、今回初めて手塚治虫作品に
触れたといっても過言ではないと思う。

ヒトラーにユダヤ人 (の血が流れている) 説があったなんて
知らなかったな~。
想像以上に面白くて、連休中、私から移ったらしい風邪でカレが
ダウンしてしまったこともあって、一気に読んでしまった。
そしてただいま再読中…やっぱ面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2010

今年もキャトーズ・ジュイエ。

ようやくガレット・デ・ロワを買った。
今年もキャトーズ・ジュイエ (1,500円)。

20100111今年はフェーブが中に入っていない。
(代わりにアーモンド)

去年、絶対「歯が欠けた」とかいう苦情が
あったに違いない。
中に陶器のフェーブが入ってるって知った上で食べてるんだから、
何かあっても店側の責任ではないと思うんだけど。
フェーブが入ってないと気分がそがれる…

直径40cm はありそうな巨大ガレット・デ・ロワがあって (値札なし)、
カレが「こっちの方がよくない?」と言うので (確かに、1,500円のは
我が家では 1 人分って感じ)、「この大きいの、売ってますか?」
と聞くと「これは飾ってあるだけなんですよ」とのことだった。
う~ん、残念…?!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 10, 2010

なんかムカつく。

きのうの午後、ポストにチラシを投函しているオッサンがいた。
どうせ不動産か食べ物、宗教だろうなーと思っていたら…

20100110こんなんが入ってた!

そりゃまあうちは表札を出してないからね、
外国人がいるなんて思いもしないだろうけど、
だからって日本人しかいないとも限らない。

よく読むと、ごく一部の民族のことを指して
「危険!」と言っているようだが、パッと
見た目、日本人と結婚して日本で暮らしている外国人もすべて
ひとくくりにされているようで、ちょっと腹が立つ。

個人的には、誰にでも参政権を与えるのは反対だけど、一定の
条件を満たしていれば与えてもいいのではないかと思う。

日本国籍を持っているからって、必ずしも日本のことを真剣に
考えているとも限らないんだし、だったら、日本のことを真剣に
考えてくれる外国籍の人になら委ねてもいいんじゃないかと。

難しいねー……

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 09, 2010

ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン-

Hotfazzイギリスのコメディ映画。

日本では劇場公開予定がなかったのに
熱烈なファン?の署名運動によって
公開されることになった…らしい。

知る人ぞ知るショーン・オブ・ザ・デッド
監督エドガー・ライトと主演サイモン・ペッグ、
ニック・フロストが再び組んで…らしい。

すべてが「…らしい」なのは、観賞後に知ったことだからです (^^ゞ

単なるコメディかと思っていたら、オカルト的な要素もあったりして
ビックリさせられたけど、面白い映画だった~。

ホットファズの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2010

双子のひよこ?!

6 羽目と 7 羽目のひよこが同じ日に孵化した。

20100108_1でもまさか、1 つの卵から 2 羽が
誕生したんじゃなくて、きなこと
あずきが同じ日に産んだ卵が、
同じ日に孵化しただけです。

20100108_2ラッキー (写真左。奥はくれちゃん) と
ひよこ (写真右)。
こうして比べると、ラッキーはすっかり
大きくなっちゃったナァ。

この冬、一気に 7 羽も増えた。
そして孵卵器に卵があと 1 つ残ってる。
ウズラのブリーダーでもないし、食用にするわけでもないのに、
そんなに増やしてどうするんだろうね?
ウズラの食いぶちはたかが知れているから、まあいいとしても、
皆をまとめて入れたら血を見る事態になること必至だからと、
カゴを 3 つに分けているせいで、置き場所には悩まされるし、
掃除も面倒くさい。

あーー早く春にならないかなーーー。
そうしたら外に出せるから、掃除から解放されるのに。

残り 1 つの孵化が終わったら (しない気がするけど)、当分は
孵化を止めます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 07, 2010

Brillat Savarin affiné

ロビンソン百貨店春日部店のチーズ売り場は、試食の
気前がいいから好きだ (あれこれ食べさせてくれる)。
…といっても、行くのは半年に一度ぐらいだけど。

20100107_1久々、年末に行って、Brillat Savarin
(ブリア・サヴァラン) というチーズを
買ってみた。
「affiné」は熟成タイプを意味するらしい。

白カビで覆われていて、中はねっとり
かつクリーミー。

20100107_2やまやで買ったビスコット (甘くない
ラスクっぽい) に塗りつけて食べる。

クセがなくて非常に美味しい。
そんなにチーズ好きでもない私でももりもり食べられる。
でも100g で約1100円だからね~…
そうしょっちゅうは買えないよ…

このチーズについて調べてみると、日本人にとても合う
種類のようです (参照先: ゆうこ・チーズ・NET)。
シャンパンとかスパークリングワインに合うのか~。
ミネラルウォーターでも十分美味しかったけどな (笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2010

急に飛行機に乗ることになったら…

きのう、妹の婚家のおじいの訃報が飛び込んだ。
我が家からは代表として父が葬儀に参列することになり沖縄へ。
母が「飛行機代が高い」と言うので調べてみると、普通運賃の
片道って、割引運賃の往復分ぐらいする。
飛行機は割引運賃で乗るものだと思っていると、普通運賃は
異常なほど高く思える。

そして、ふと、もしこれがフランスだったらどうなるんだ?!
と思ってみた。
カレの両親だって、そんなに若くないしね、いつそういう事態が
起きたって別に不思議じゃない。
…仕事がヒマなこともあり、ANAのサイトで調べてみたら、
目玉が飛び出て腰が抜けてしまいました (笑)

だって、この閑散期に往復約80万円だよ、80万!!
いつの時代の運賃設定?!
ま、一応、当日でも割引運賃があって、27万円ぐらいまで
下がるものの、いやービックリですわ。
沖縄なんてたいしたことない!(笑)
ちなみにエールフランスだと、当日購入でも往復15万円程度で
済むみたいだから、いざというときはエールフランスに決まり。
しかしこの運賃の差は何なのだろう?サービス?

航空会社によっては、Bereavement Fare という割引制度が
あったりするらしい (アメリカだけか?)。
日本も、北海道と沖縄には導入してもいいのにね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 05, 2010

ひとりよりふたり…

20100105_1数日前、ポップとミルキーが仲良く
くっついて寝てた。

ついにメスたちに受け入れられた…?!

…ならいいんだけど、残念ながら単にミルキーが発情中で、
ポップを追いかけ回してるだけ。

ポップはミルキーのことを憎からず思っている。
だからチョッカイ出したりするのに、いつも猫パンチで応酬され、
そのうちミルキーがウニャウニャ言い出すと、正義感のつもりか
チビが飛んで来るもんだから、ポップはシャーッ!と捨て台詞を
吐いてダッシュで逃げる。

でも、ミルキーが声を出しさえしなければ、チビは絶対来ないから
こうして仲良くすることだってできるのである。

20100105_2とはいえ、発情中は呼んでもないのに
くっついてくるから、たぶんポップは
ウザイと思ってるんだろうな。
(この目つきがそれを語る…)

きのうのミルキーは夜も静かにしてた。
ということは、今日からはミルキーに追われることはないが、
チビには追われる…ポップも大変だな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 04, 2010

天津甘栗

今日から仕事始め。
5 日間の休みなんてアッという間すぎるわ。

休みの間に食べるものとして、超久々に天津甘栗を買った。
こんなにたくさん入って150円もしないなんて、中国産とはいえ
お得だな~とウキウキして袋を開けたら…

20100104あ、皮付きなのね… (;д;)
たくさん入ってると思ったのは皮で
かさ増しされてただけだったのか。

甘栗といえば剥いてあって当然だと
思っていたけど、剥いてないのが普通なんだっけ。
甘栗を食べるのも久々だったけど、皮むきはもっと久々でした。

ちょっとだけ食べるつもりが、皮むきが面倒だと思いつついっぺんに
全部食べちゃった \(;゚∇゚)/
あまりにも美味しくてねー止まらなかった (^-^;

しかし、ただでさえあんまり動かない正月なのに…
一応、体重は毎日計ってるけど、置き場所によって計測結果が
違うアテにならないデジタル体重計だからね~…

今日から食べる量を減らそうっと…?!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 03, 2010

日本の熱い日々 謀殺・下山事件

1981年のモノクロ映画。
仲代達矢主演。

松本清張著日本の黒い霧を読んで知った下山事件

この映画は、事件の担当記者だった朝日新聞の矢田喜美雄氏の
謀殺・下山事件が原作となっている。

複雑だけど興味深く、しかし文字からだけではイメージするにも
限界があっただけに、ケーブルテレビの番組ガイドでタイトルを
見つけたときは、この映画の存在を知らなかったこともあって
すごく感動しましたよ…

松本・矢田の両氏とも、他殺説と米軍の関与を唱えているから
違和感なく観賞。

事件の真相は今も謎のままだけど、最近よくニュースでやってる
核持ち込み密約のように、真相が明らかになったりしないかな?

日本の熱い日々のあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2010

年越しケーキ

生クリームじゃなくてバタークリームのケーキなら食べると言う
カレのリクエストに応え、大晦日にガトー・モカを作りました。

20100102スポンジのスライスは手抜き。
本当なら 3 枚おろしにするんだけど、
面倒だったから 2 枚おろし (笑)

今回、バタークリームを作るにあたって紆余曲折が…

図書館で借りた本のレシピをコピーしたのはいいが、コピーしてたのが
分量のページだけで、肝心のスポンジやバタークリームの作り方が
どれも「××ページを参照」となっていた。
慌ててネットで作り方を調べ、スポンジは成功。
バタークリームはイタリアンメレンゲを作り、バターを練り上げ、
さぁあとは合わせて混ぜるだけ…とここでハプニングが…

合わせたメレンゲとバターが分離した!!!!!!

混ぜても混ぜてもどうにもならない。
捨てるのはもったいないし、犬にやるわけにもいかないし、かといって
分離してブツブツした見た目の悪いこのクリームを食べるのは嫌だ。
あーどうすりゃいいのー、と再びネットを調べると、小麦粉を入れると
分離が直るという情報が…藁をもつかむ気持ちで小麦粉を入れて
混ぜる…がメレンゲとバターが一体化する様子はない。

あぁもうこれまでか…とあきらめかけてひらめいた。

バターが溶ければメレンゲと一体化するんじゃない?!

善は急げとばかりにストーブの前に座り、分離したバタークリームの
入ったボウルを抱え、とにかく混ぜる。ひたすら混ぜる。

するとどうだ!
少しずつ一体化してゆくではないか…!!

そしてできたのがこのケーキです。

バターにメレンゲを少しずつ加えるのが本当のやり方。
身をもって経験したから、次からは失敗しないはず…?!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 01, 2010

賀正 2010

正月早々、風邪ひいてます。
しかもきのうより悪くなってる (ノ_-。)

ツイてないスタートだけど、ノロウイルスにノックアウトされた
2005年よりマシってことで、今年も楽天的にいこうと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »