« アドルフに告ぐ | Main | 大地の子 »

January 13, 2010

幻夜

前出の同僚と本の話をしていたときに
「東野圭吾って読んだことある?」
と聞かれ、
「読んだことないけど、前にドラマでやってたナントカっていうのを
読みたいなーとは思ってるんだよねー」
と話したら
白夜行でしょ?持ってるから貸してあげるよ」

…と貸してもらったのが、なぜか「幻夜」。
しかも白夜行の続編っぽいらしい (lll゚Д゚)
と思ったら、完全な続編というわけでもなく、でもできれば白夜行を
読んでから読む方がいいらしいが。

分厚い文庫本だったけど、面白かったのと、連休中ヒマだったのも
手伝って、半日ほどで完読。
ミステリーやサスペンスは、文字を追ってさえいれば話は理解できる
(つまりアタマを使わない) から読むのに時間がかからない。

面白かったけど、結末がどうもな~…
女の主人公が、なぜにそこまで別人になろうとするのかが私には
わからん……

同僚は白夜行を貸してくれると言うが、待ちきれずに図書館で
借りてこようと文庫本コーナーで探してみたら、東野圭吾の本が
1 冊もない。
「ひがしの」じゃなくて「あずまの」なのかもね…と「あ行」で
探してもない。
文庫本がないなら単行本でもいいか…とそっちを探しても知らない
タイトルの本が数冊あるだけ。
すごい人気なんだね、東野圭吾って?!?!

|
|

« アドルフに告ぐ | Main | 大地の子 »

Comments

年末フジテレビでガリレオ(福山雅治)放送してたからじゃないの。

まあガリレオ始まってからずっとだと思うけど。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA_%28%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%29

Posted by: tsuyoshi | January 13, 2010 at 14:59

いや手紙からか?

兎に角 TV化、映画化されまくっているのよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%87%8E%E5%9C%AD%E5%90%BE

かくいう俺も2,3ヶ月に1冊は東野 圭吾読んでる。

Posted by: tsuyoshi | January 13, 2010 at 15:03

見たことないけど、ガリレオもそうなんだー。
「流星の絆」と「白夜行」しか知らなかったよ。

そんなにしょっちゅう新刊が出るの??

Posted by: chibiaya | January 13, 2010 at 21:09

いや、ブックオフで古い文庫買って読んでるだけw

半年に1冊くらいじゃないか。

Posted by: tsuyoshi | January 14, 2010 at 13:14

半年に 1 冊でもかなりのハイペースかもね~。

東野圭吾の本はたくさんあるから、当分
図書館で借りるものに困らないよ。
在庫?があればの話だけど (笑)

Posted by: chibiaya | January 14, 2010 at 23:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/47281665

Listed below are links to weblogs that reference 幻夜:

« アドルフに告ぐ | Main | 大地の子 »