« 賀正 2010 | Main | 日本の熱い日々 謀殺・下山事件 »

January 02, 2010

年越しケーキ

生クリームじゃなくてバタークリームのケーキなら食べると言う
カレのリクエストに応え、大晦日にガトー・モカを作りました。

20100102スポンジのスライスは手抜き。
本当なら 3 枚おろしにするんだけど、
面倒だったから 2 枚おろし (笑)

今回、バタークリームを作るにあたって紆余曲折が…

図書館で借りた本のレシピをコピーしたのはいいが、コピーしてたのが
分量のページだけで、肝心のスポンジやバタークリームの作り方が
どれも「××ページを参照」となっていた。
慌ててネットで作り方を調べ、スポンジは成功。
バタークリームはイタリアンメレンゲを作り、バターを練り上げ、
さぁあとは合わせて混ぜるだけ…とここでハプニングが…

合わせたメレンゲとバターが分離した!!!!!!

混ぜても混ぜてもどうにもならない。
捨てるのはもったいないし、犬にやるわけにもいかないし、かといって
分離してブツブツした見た目の悪いこのクリームを食べるのは嫌だ。
あーどうすりゃいいのー、と再びネットを調べると、小麦粉を入れると
分離が直るという情報が…藁をもつかむ気持ちで小麦粉を入れて
混ぜる…がメレンゲとバターが一体化する様子はない。

あぁもうこれまでか…とあきらめかけてひらめいた。

バターが溶ければメレンゲと一体化するんじゃない?!

善は急げとばかりにストーブの前に座り、分離したバタークリームの
入ったボウルを抱え、とにかく混ぜる。ひたすら混ぜる。

するとどうだ!
少しずつ一体化してゆくではないか…!!

そしてできたのがこのケーキです。

バターにメレンゲを少しずつ加えるのが本当のやり方。
身をもって経験したから、次からは失敗しないはず…?!

|

« 賀正 2010 | Main | 日本の熱い日々 謀殺・下山事件 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/47184375

Listed below are links to weblogs that reference 年越しケーキ:

» 高級チーズ・最高級のチーズをお届け [高級チーズ・最高級のチーズをお届け]
高級チーズ通販サイトです。美味しいですよ〜 [Read More]

Tracked on January 02, 2010 at 14:39

« 賀正 2010 | Main | 日本の熱い日々 謀殺・下山事件 »