« January 2010 | Main | March 2010 »

February 28, 2010

暴君くれ

20100228最近になって急にくれちゃん (写真) が
攻撃的になった。

くれちゃんを母とも姉とも慕っていた
双子たちを「ケケケケケ」と鳴いて
威嚇して?追い回すわ、ひよこ時代は
ラッキーにくっついてばかりだったのに、
そのラッキーにも何だか冷たい (>_<)

仕方がないので、おとといからくれちゃんは独居生活です。
とても快適そうです (-_-;)

そして双子とラッキーは、3 羽での生活が始まったんだけど、
双子の気の弱い方 (ヨワイと命名) が気の強い方に襲われ
(やはりオス同士を一緒に飼うのは無理だった…あぁ残念)、
血を見る事態になりそうな展開になってきたから、ヨワイくんも
きのうから独居生活スタート。

ウズラがどんどん家の中を侵食してゆく…… (゚ー゚;

くれちゃんとヨワイくんは外に放してしまえばいいんじゃないか、
とカレは言うけど、そんな飼い主の勝手みたいな行為は私は
できないし許せない。
たとえうちがウズラ屋敷になろうとも、孵化させた以上は責任
持って最後まで飼うよ、何があっても絶対に!
放すという無責任なことをするぐらいなら、食べる方がよっぽど
いいと私は本気で思う。
…と言いつつ絞める勇気はないけれど。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 27, 2010

ブラックブック

Zwartboekナチス占領下のオランダが舞台。
オランダ語の映画って珍しい。

ナチスはひどい。悪い。
やったことは最低だと思う。

しかし、戦前にナチスに協力的だった人や
高官軍人の愛人だった女性は、ナチスから
解放された後、市中でさらし者にされた。
捕らわれの身となった主人公のエリスが、収容所で頭から
汚物を浴びせかけられるという屈辱的なシーンがある。
そこへレジスタンス活動を共にし、戦後はレジスタンスの
英雄となったハンスが現れ、「ナチスにも劣る!」的なことを
言うのだが、確かにそのとおり。
似たような光景は、戦後あちこちで見られたんだろうなァ…

タイトルにもなっているブラックブックが鍵となっているあたり、
オランダ版「黒革の手帳」といったところです。

ブラックブックのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2010

控えのエクレア

もしかするとフォンダンショコラは失敗するかもしれないから
何か買っておいた方がいいかもしれない、とカレが言う。

誕生日だからって特にケーキが食べたいわけじゃないけど、
でもまったくないのも何だか寂しい。
ムニの散歩のときにコンビニで何か買ってくることにして、
ローソンかファミリマートか悩み…

20100226_1行ったのはファミリーマート。
買ったのはWクリームエクレア (150円)。

かなり前に島田紳助が絶賛していて、気になっていたけど
すぐ買ったらそれに影響を受けたみたいでシャクだな。
でもそのうち食べてやろう。そう思っていたのだ。

20100226_2生クリームばっかりだな~というのが
第一印象。
カスタードクリームはどこにあるんだ?

あれだけ絶賛されたら、当然期待して
食べる。そのせいかもしれないけど、
別に大したことないっていうか。
150円以上の価値がある!みたいなこと言ってたけど、
どうかなー?そうかなー?

クリームがふんだんに入っているからリッチ感はある。
でもシュー生地とチョコレートはフツーだし。
100円だったら、確かにそれ以上の価値がある。

ま、何だかんだ言っても美味しかったけどね (笑)

花粉症は、24日にキタと思ったけど、きのうは薬を一切
飲まなかったのにまったく症状がなく…
何なんだ?!?!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 25, 2010

誕生日のケーキは…

いわゆるケーキよりも、フォンダンショコラが食べたい!と
リクエストして作ってくれたのがコレ

20100225_1わざわざまぁ年齢を表すものを
サブレで作ってくれちゃって…
底にはこのサブレが敷いてあって、
で、これがまた固いの何の。
ウーンと力を込めないとフォークで
切れません (>_<)

20100225_2あれ?
フォンダンショコラって、中がトローリ
溶けてるんじゃなかったっけ?

しっかり中まで焼けていて、これだと
ただの濃厚なチョコレートケーキだ。
…まあいいんだけどさ、美味しかったから…

きのうから、本格的に花粉症が始まった。
今年も克服できていなかったか…あーあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2010

今日は誕生日で休み。

今日は誕生日休暇で休みです。イエイ。

そしてついさっきから女子フィギュアスケートのSPが始まった。
それで思い出したけど、4 年前のこの日はトリノオリンピックの
女子フィギュアスケートのフリーが行われていて、朝起きたら
「荒川静香、金メダル!」だったっけ。

もしかして、私の誕生日は冬季オリンピックの女子フィギュアと
いつも重なっているのだろうか?

そういえばきのう千代田区立図書館から誕生日プレゼントを
もらったよ~!?
…まさか本当にプレゼントをもらったんじゃなくて、予約していた
天上の虹が用意できました、ときのうの午前中に連絡があった。
今日読みまくるために、仕事帰りに四番町図書館へ。
20時閉館だから余裕だわ~と思っていたのに、こういうときに
限ってなかなか退社できず、結局会社を出たのが19:45。
私ゃ走ったよ…坂の多い街で疲れるわ、市ヶ谷って…

しかしおかげで今日はフィギュアスケートを見てマンガを読んで
充実した誕生日が送れそうです (笑)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

February 23, 2010

手間とカロリー。

ドーナツとかサーターアンダギーは大好きだけど、やっぱり
揚げることや片付けることやカロリーのことを考えると、
うーんどうしよっかなーと思いとどまってしまう。

もらった紅芋サーターアンダギーミックスの賞味期限は
2 月22日…
揚げるか、それ以外の方法で食べるか…
悩みに悩んでケーキにしてみた。

20100223_11 袋に、卵 2 コ、牛乳 120cc、
バターがたぶん40g (残っていたのを
適当に全部入れた)。

角切りにしたサツマイモを混ぜて、
40分ほど焼いて完成。
普通のホットケーキミックスでパウンドケーキを作る方法と
同じです。

20100223_2本当は、焼いたものじゃなくて
揚げたものが食べたかった…


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2010

今は21世紀なのに…

ムニの散歩で、今まで通ったことのない道を行ってみたら…

20100222_1時代が止まったような風景が突然
目の前に現れた。

小高い丘、立派な木…なんだなんだ?!

20100222_2別の角度から。
隣にあるのは下蛭田地区集会所。

麓?にはいろいろ石碑っぽいものがある。
ちょっと近寄りづらくて確認してないけど、
どうやら庚申塔らしいです。
そしてこういう丘は富士塚というらしいです。

周囲は住宅地で、そんな場所に突如としてこういう時代を
感じるものがあるのって、とても不思議な風景だ。

春日部って、歩いていると結構あちこちに庚申塔がある。
春日部に住むまで庚申塔という名前も存在も知らず、
道端にあるこれを墓石かと思っていた。

今度、もうちょっと近寄って観察してこようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2010

怪しい…これって詐欺?

きのうの夜、20時ぐらいだっただろうか、ピンポーンとチャイムが
鳴った。出ると何か言っているのだが、ムニが激しく吠えて
何を言っているのかよくわからない。
最後に「ご説明しますので、玄関に出ていただけますか?」と
言われ、ホイホイと出た私。

聞き流していたから、ハッキリとは覚えていないんだけど、
来たのはKDDI の代理店の営業マンで、この人が言うのは
NTTと東京電力とKDDI が共同で光のサービスを始めたから、
そちらに乗り換えませんか、お安くなります、速くなります、
みたいなことだった。
話を聞いていると、月額で1,000円ぐらい安くなるようだし、今なら
2 万円のキャッシュバックもあります、とのこと。

パソコンの設定とか、フレッツ光の解約とかは必要だけど、
工事はサクッと済むらしいし、何より安くなるならまあいいかーと
思って、言われるままに申込書に記入した。

営業マンが帰った後、カレに「KDDI は安いのは最初だけで、
いつの間にか支払う額が増えるからダメ!!」と言われ、
確かにau ひかりのパンフレットを見ると、キャンペーン期間
終了後は通常料金になります、とあって、その通常料金が
いくらなのかはわからない。

それによく考えると、NTTと東京電力とKDDI が共同で云々…は
おかしな話だし、営業のおニイちゃんはモヒカン風なヘンじゃなくて
オシャレなヘアスタイルで、およそ営業マンには似つかわしくなく
(でも口達者なところは営業のセンスがあると思う)、怪しげな
雰囲気もりだくさんなのである。
(後からネットでこの代理店を調べたら、評判が悪いようだ)

で、今日KDDI にキャンセルしたいと電話したら、まずプロバイダーに
電話してくださいと言われ、nifty に電話したら「まだ申し込みの
データが届いていないので、スターターキットが届いてから再度
お電話ください」とのこと。
違約金が発生することなくキャンセルできるらしいから一安心。

こういうのも、騙されたことになるのかな~?
元々が損をするような話じゃないからまだよかった。
お金を払えという話には警戒心が働くが、フレッツ光から
au ひかりに乗り換えば得をする、という話だったから迂闊にも
ホイホイと話に乗ってサインしてしまった (;´Д`A ```
いい勉強になりました。
今後、夜のインターホンは無視します。

ところでnifty といえば、金曜日からココログのアクセス解析が
まったく反映されないんだけど、どうなっているんだろう?
サポートページに障害として報告されてはおらず、一部の
使用者だけに起きているらしい。
助け合い掲示板を見ると、同じ問題を抱えている人がいるのに、
これといったアクションを取ってくれていない様子。
最近、アクセス解析のトラブル多くないか、ココログ?!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 20, 2010

卒倒しそう…

さっき、ムニを動物病院に連れて行った。

イボをなくすには、手術する以外に方法がないらしい。
しかも、出てる部分だけを切り取ってオシマイ、ではなく、
根っこから除去しないとまたイボが生えてくる?から
イボの下をちょっと切開する必要もあるらしい (lll゚Д゚)

イボそのものが悪性なわけではないし、この大きさなら
今すぐ取る必要もないし、大きくなっても問題はないそうだ。

フィラリアのときの健康診断で、健康状態を確認して、
身体的に問題なさそうならやろうか、ということになった。
念のためにどれぐらいかかるか聞いてみると、麻酔に1 万円、
処置に 1 万円だって アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
1 万円ぐらいでできるのかな~と思っていたけど、甘かった!

イボは右目にあるのだが、その右目からいつも涙が出るので
イボとの因果関係を聞いてみると、それとは何の関係もなく
単なる結膜炎でしょう…ということで、目薬を処方してもらった。

ティアローズとエコリシンという 2 種類で、それぞれ1,200円と
800円。目薬に2,000円て……
そして診察費が1,400円、プラス消費税で本日かかった費用は
計3,570円。

おーいムーちゃんよ、どこかここ掘れワンワンでもしてお金を
見つけてきておくれ (笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 19, 2010

最近ハマってるパン。

いっぺん食べたらハマってしまった…

20100219フジパンの黒コッペ
ふわふわした黒糖のコッペパンに
甘いミルククリームがサンドされた
お気に入りの一品。

安い美味いデカい、の三拍子。
同じく、安くて美味くてデカい黒糖ロシアというヤマザキの
パンが前にあったけど、あれも好きだったなー。
すっかり見かけないから、もう生産されてないのかなー?

今日も朝から黒コッペを食べて大満足。
働くゾー!!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 18, 2010

また雪だー!

20100218_1朝起きて、窓を開けるとそこは
雪国であった。

20100218_2…は大袈裟にしても、しんしんと雪が
降っている。
前に積もったときより勢いがある。

雪を踏むとギュッギュッと音がする。
わーい雪!何だかうれしい。

でもこれから仕事に行くことを思うと、憂鬱な雪…
滑らないように気をつけよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 17, 2010

あぁ電子レンジ…

手のひらサイズの肉まんが 4 つも入って98円という
激安価格で売られていたので、思わず買ってしまった。

そういえば、この冬はまだ一度も中華まんを食べていない。

20100217賞味期限が近づいてきたから
今朝食べようと思って思い出した。
電子レンジがないんだった。

結構前にダメになって、新しいものを買うか悩み、
温めることにしか使わないなら (焼くだけならガスオーブンが
あるし) なくても困らないんじゃないか、と結論を出して
現在に至る…

が、ごはん一膳とか、牛乳 1 杯とか、肉まん 1 コとか、
ちょっとだけ温めたいときに不便だなーと最近になって思う。

今日は夜明け前から蒸し器でシューシュー…
蒸気で蒸した肉まんは、電子レンジでチンしたものより
格段に美味しかった。
…でもやっぱり肉まん 1 コだけなら、多少不味くても
電子レンジでチンしたいわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 16, 2010

目のイボ。

20100216_1ムニの右目のイボ。
先日の流血騒動が治まった後、イボが
少しずつ大きくなっているような気が
しないでもない。

放っておいてもそのうち治るかも…と、放っておくことかれこれ
半月以上が経っている (-_-;)

治療費のことで二の足を踏んでいたけど、やはりお金よりも
ムニが健康でいてくれる方が大事だから、今週末にでも
動物病院に連れて行こうかな…

20100216_2もうすぐ10歳のムニ。
グーグーいびきをかいて寝ている
時間が多くなってきた。
人間だと56歳にあたるらしいから、
これも老化現象のひとつかしらん…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 15, 2010

増員…?!

カレが「メスが足らないから卵を孵す」と言い、また孵卵器に
卵が入っています… (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

というのも、双子のウズラは 2 羽ともオスだったから。

オスは縄張り意識が強く、複数を一緒のカゴの中で飼うことは
できないらしい。
生まれたときからずっと一緒にいるような場合も、これに
当てはまるのかどうかはわからないけど。

とにかく、そのうち別々にしなくちゃいけなくて、そのときに
メスが必要になるのに数が足らないとカレは言うのだ。
そりゃそうかもしれないけど、これ以上増えても困る。
じゃあ外に放す?とカレは言うけど、そんなことできっこない。

…というわけで、こうなりゃもう何羽でも面倒みたるわ!!
という心境です (;´Д⊂

20100215常に37℃に保たれている孵卵器で
暖をとるポップ。

…卵、無精卵だといいな (爆)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 14, 2010

沖縄の塩もずく

久々の晴れ!!!!
一体いつから太陽が隠れてばかりいたのだろう?ってぐらい
毎日曇ったり雨が降ったり雪がチラついたり…
今日は洗濯物を干しまくりだよ~。
洗濯物が干せないようなときに限って、猫がコタツ敷きで
ゲロリンするんだから困ったもんです (ノ∀`) アチャー

さて、実家に外郎を取りに行ったとき、沖縄の塩もずくをもらった。

20100214_1塩蔵わかめのように塩まみれ。
塩抜きして使います。

食べ方って、もずく酢以外にあるの?
と思っていたら、ハンバーグ、かき揚げ、
卵焼き、みそ汁など、いろいろなレシピが
一緒にもらったパンフレットに載っていた。

20100214_2しかしやはり最初はもずく酢で。
(ポン酢をかけただけだけど)

あれ?
もずくってヌルヌルしてなかったっけ?
このもずく、まったくぬめりがない。
あ、ぬめりがあるのはメカブだっけ…?
メカブと混同してる????

それはさておき、1 本 1 本が太く、歯応えがあって
美味しかった。久しぶりに食べたなーもずく。

ちょっと沖縄のもずくを調べてみたら、沖縄県水産課のHP
レシピを見つけた。
家庭でもお手軽に作れるレシピというのを見てみたら、
もずくの牛乳ゼリーなんてのがあったよ w(゚o゚)w
他にも、プリンにフィナンシェにアイスなんてのも…
ひょえーーー ( ̄Д ̄;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2010

新しい中国 古い大国

かなり前に知った佐藤一郎著「新しい中国 古い大国」。
読もうと思ったのに、なぜか置いてあるのが武里図書館だけで、
取り寄せてまではナァ…と、そのままになっていた 1 冊。
この前から武里図書館に行くようになって、そういえばこの本を
読みたいんだった、と思い出した。

私にはちょっと理解しづらかったかな~。
私みたいな、中国の現代史をかじったばっかり、というレベルが
読むものじゃなくて、ある程度、中国の古い歴史や古典などの
知識がある人が読むもののような気がする。

三国志を読めば、この本の理解度が少しは変わりそうな
印象を受けた。
いつもなら、じゃあ次は三国志を読もう!となるけど、どうも
こればっかりは食指が動かない。
活字はしんどそうだから、レッドクリフでも観ようかな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2010

1 年ぶり…

母が山口に行ったときに御堀堂の外郎を買ってきてくれた。
…実際は「買ってきて」と私が頼んだんだけど (爆)

20100212知らぬ間に、御堀堂のHPができていた。
それによると、東京のデパートでも、
全国の銘菓を集めたようなコーナーで
取り扱っているらしい。

ぐわん。

とにかく、1 年ぶりに食べた外郎は、そりゃもう美味しくて
美味しくて気絶しそうだった (笑)

そして、これからは食べたいと思えばいつでも仕事帰りに
買えることがわかったから、わざわざ日本橋に行くことも、
誰かが山口に行くのを待つ必要もない…うれしい (*^-^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 11, 2010

ココ・アヴァン・シャネル

Cocoavantchanelオドレイ・トトゥ主演。

これのDVDがレンタル屋に並ぶ前に、
ココ・シャネルという作品のDVDが
並んだ。
まぎらわしいな。
うっかり間違えちゃいそうだ。

ココ・シャネルの生涯を描いた作品なのかと思っていたら、
描かれていたのは幼児期から成功を手にするまでだった。
年代的に描かれているのはそこだけど、その中でも彼女の
恋愛にスポットを当てているため、デザイナーになるまでの
道のりは簡略化されている感じがする。

そっちを知りたければ、シャーリー・マクレーン主演の
「ココ・シャネル」を観ればいいのかな。

ココ・アヴァン・シャネルの公式サイト

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 10, 2010

4 ヶ月ぶり…

レモンパイを作るのに強力粉を買ったので、久々にパンを
焼いた (レシピはいつものイギリスパン)。

201002104 ヶ月もサボっていたのに捏ねる感覚を
忘れていなかった。うれしいねえ。

発酵はコタツにお任せ。
時間はかかるけど、一緒に猫も温まって有効活用 (笑)

きのうはとっても暖かかった。
今朝も、いつものような冷え込みはない。
でも、この後は気温が上がることはなく、逆に今より下がるとか。
寒いより暖かい方がうれしいけど、花粉症のことを思うと
(病院で薬をもらっても、結局発症するから今年は行っていない。
だから戦々恐々…)、寒いままの方がうれしい。
今のところ、まだ発症の兆しはありません…ドキドキ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 09, 2010

レモンパイ

20100209_1我が家の完全無農薬レモンを使って
作ったレモンパイ。

パイ生地にレモンクリームを敷き詰めて、
その上にメレンゲを盛って焼きます。

どうしたらメレンゲをレシピのようにぴょこぴょこできるんだろ?
こちらを参考にしました
Cpicon レモン=メレンゲ=パイ by 木瓜

焼き上がったものを冷ましていたら、メレンゲの焼きが
不十分だったのか、透明の液体がにじみ出てきた。
もう 1 回焼くことにし、このままだとメレンゲが焦げるだろうと、
アルミをかぶせたのが裏目に出た。

焼き上がったものからアルミをはずそうとしたら、メレンゲに
くっついているじゃないか!!
さらに、メレンゲの砂糖が溶け出したのか、それがパイ生地に
しっかりと絡み焦げつき…

20100209_2見た目にはあまりわからないけど
表面と底はメチャメチャです (>_<)

でもでもでも!
レモンクリームが甘酸っぱくて超美味しい!!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2010

ホテルニューオータニで健康診断。

今日は健康診断。
受診するのは、ホテルニューオータニ内にあるクリニック
人生初のホテルニューオータニ…
ホテルニューオータニ=一流ホテルってことでもうドキドキ (笑)
実際は、ちょっとぐらいコートに猫の毛がついてたって平気。

午前中に健診が終わって向かったのは千代田区立図書館。
こんな感じで歩いてみた。

20100208_1国立近代美術館工芸館。
カッコイイ洋館じゃないの。
旧近衛師団司令部庁舎らしい。

20100208_2北の丸公園を少し歩くと見えてきたのは
科学技術館
建物にびっしりと開いている穴は、すべて
星の形になっている。

確か、ここのことが「吉田自転車」に出てきてたような気がする。

20100208_3さらにしばらく進むと吉田茂像。
何でこんなところに…??
いろいろ功績は残したようだけど、私には
像を建てるほどスゴイ人には思えない…

20100208_4清水門を抜けたら、
橋から武道館が見えた。
久しぶりに見たなァ、
武道館!

橋を渡ると、目の前に千代田区役所。
ここの上階に図書館があり、非常に見晴らしが良い。
利用登録をして、いざ借りようと蔵書を検索すると、エッ、何ッ、
貸し出し中…!?!?
数日前にはあったのに (。>0<。)

失意の中、帰路についたのであった…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2010

3 時10分、決断のとき

310toyumaラッセル・クロウ、
クリスチャン・ベイル主演。

1957年公開の決断の 3 時10分
リメイク版。

西部劇ってあんまり、いやほとんど
観たことないなぁ、そういえば。
話がワンパターンなイメージがある。
そんなこといったら、ほとんどの映画がワンパターンか (爆)

これもそのタイプかと思いきや、予想外のエンディングだった。
オリジナル版はワンパターンなエンディングらしい。
見比べたわけじゃないから、どっちがいいのかわからないけど、
予想を裏切ってくれた方が印象には残るね。

R. クロウが渋くてカッコよかったな~。

3 時10分、決断のときの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2010

美貌の女帝

半ば強制的に読むことになった永井路子著「美貌の女帝」。

出版元の文藝春秋のHPでは

その身を犠牲にしてまで元正女帝を政治につき動かしたものは
何か。壬申の乱から平城京へと都が遷る激動の時代、皇位を
巡る骨肉の争いにかくされた謎に挑む長篇。

と紹介されている。

壬申の乱…平城京…そんなものを習った記憶もあるかしらん…
という程度の私の日本史理解度。
それにこの時代にはほとんど興味ないし。

それでもまあ、読んでみてと貸されたからには読まなければ。

意外と楽しく読めたけど、日本史から遠ざかって十数年、
登場人物の相関図に大混乱なのであった… (+_+)

これまで蘇我氏には悪者のイメージがあったけど (その根拠は
特になく、単なるイメージ)、これを読んでいるうちに蘇我は善、
藤原は悪と思えてくるから、私も単純だなァ (笑)

そしてこれまた単純なもので、この時代にちょっと興味を持ち、
日本の女帝の物語」と「大人の教科書 古代史の時間」を
寒風吹きすさぶ中、さっき武里図書館まで行って借りてきた。
行きはよいよい、帰りは…向かい風で死ぬかと思った (爆)

本当は「天上の虹」が読みたい。
マンガだけど歴史ものだから図書館にあるかなーと思ったのに
春日部市だけでなく、さいたま市にも越谷市にも、さらには
県立図書館にも置いていない。
会社の近くではどうだ…と調べたら、千代田区立図書館に
あるようなので、月曜日の健康診断の帰りに寄る予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2010

今、いちばん行きたい場所。

20100205きのう、氷川神社で伊勢神宮の遷宮に
関する冊子をもらってきた。

去年の一時期、田口ランディのエッセイを
よく読んでいた。
そのうちの「水の巡礼」という 1 冊に
鹿島神宮のことが書かれていて、行ってみたくなった。
地図を見ると、隣県だから近いと思った鹿島は意外と遠く、
そのうち機会があれば行けばいいか、ぐらいに気持ちが萎えた。

同じく去年、伊勢神宮のことをテレビで目にすることがあり、
何だかここがものすごい場所に感じ、日本人なら死ぬまでに
一度は行っておくべきである気がしてきた。

カレに聞いたら、日本人じゃないくせに行ったことがあるって
言うし、母も行ったことがあるって言うし…

そういうわけで、今すごく行ってみたい場所、伊勢神宮。
平成25年まで待つか…?
…それとも、伊勢は遠いし、とりあえず鹿島神宮でもいいかな、
と揺れる気持ち。
どっちでもいいから行きたい。

伊勢神宮式年遷宮広報本部 公式ウェブサイト

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 04, 2010

大宮氷川神社

初詣客数が埼玉県でいちばん多いことで有名な氷川神社
しかし私は一度も足を運んだことがないのであった。

ここんこと仕事がヒマなんだけど、特に今日はヒマそうだから
まだ残っていた夏休みをとって行ってきた。

20100204_1二の鳥居。

さいたま新都心駅寄りに一の鳥居があって、
参道はそこから始まっているけど、今日は
大宮駅から歩いたので二の鳥居からの
スタートです。

20100204_2楼門。
朱色が美しい。
平日の午前中なのに
参拝客が結構
いるから驚きです。
…近所の人の散歩?

20100204_3舞殿。

本殿の真ん前に、こういう建築物がある
神社って初めて見る気がする。
…って、行ったことがある神社なんて
数えるぐらいしかないけれど。

20100204_4本殿。

鳥居やら楼門やら、ここに来るまでに見た
いろんなものが立派だっただけに、少し
小さい感じがしないでもない。

そういえば今年は初詣がまだだった…というわけで、お賽銭
あげてきました。

来た道を戻らず、大宮公園の中を通って大宮公園駅を目指す。

20100204_5園内で紅梅が見事に咲いていました。

そろそろ公園を出る…というところに
大宮競輪場があった。
平日でもやってるんだね、競輪って。
オジサンたちがわんさといました…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2010

中国ブーム再来。

まずは池上彰著「そうだったのか!中国」で中国の現代史を
お勉強。
現代の中国に興味を持ったら、まずこの本を読むことを
お勧めします。それぐらいわかりやすい。

続いて「大地の慟哭 中国民工調査」。
民工の実態が紹介されている。

いろんなものが低価格で買えるのも、この人達 (と彼らの
子ども) の犠牲があってこそなんだということを知る。
それでも儲けが出るぐらい人件費が安いんだとばかり
思っていた自分が恥ずかしい。
2003年と2004年のデータだけれど、今はどうなのだろう?
たいして変わっていないのだろうか?

だから日本に稼ぎに来たくなるわけだ…と読んでいたら、
こんなニュースを目にした。

朝日新聞より:
中国人実習生「過酷労働」 業者らに賃金など支払い命令
原告ら「画期的判決」

本に出てくる民工と何の違いもないから驚いてしまった。
こういう実習生、日本に他にもたくさんいるんだよね。
こんなの氷山の一角なんだよね。
でも、日本人でもこういう状況の人いそうだね…

ところで、「そうだったのか!中国」は中央図書館にはなくて、
武里図書館にはある。
こんなに良い本が、なぜ分館っぽい図書館にしかないのか
とても不思議。

これを借りるために、初めて武里図書館に行ったんだけど、
こっちの方が私が読みたい本がたくさんある気がする。
蔵書はグッと少なくても、利用者が少ないのと、倉庫がない
(と思われる) から、蔵書がすべて出ているせいかもしれない。

これからしばらくは、武里図書館に通うことになりそうだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 02, 2010

雪だー!

初雪はすでに降っているらしいが、まったく目にしていないので
私にとってはこれが初雪。

20100202_2きのうの23時頃。

おお、積もってる積もってる!
この調子で降って積もれば、翌朝は
一面の銀世界だね…!と思いきや、
あれ、雪はどこへ行った????
道路にはほとんど残っていない上に、解けきれなかった分が
ガチガチに凍結してて危なすぎる。

20100202_1カレが 0 時頃に作った雪だるま。
夜中にいい年したオトナの男が
雪だるまを作る…

20100202_3そして今朝の
雪だるま。
カチコチです。
帰る頃には
もうこの姿は
ないんだろうな。

いや~今日はサクサク歩けないから、早目に家を出ようっと。
カレは道路に何か撒いたらしく、うちの前だけ凍結してない。
エライけど、ここだけ歩きやすくてもネェ… (@_@;)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 01, 2010

血の涙

20100201最近、ムニがよく涙を流している。
流すっていうか、目頭に涙の跡が
あるっていうか。
涙やけ (流涙症) なんていう病気が
小型犬には見られるらしいが、
ムニの場合、目やにはないから
その病気ではないと思うけど…
いや、気づいたらマメに拭いてやってるから、流涙症になるのを
防げているだけなのかも…?

で、きのうも涙を拭いてやったら、ティッシュが赤く染まった。
血涙…?!

…かと驚いたけど、少し前から眼の下にあったイボ状の突起物を
眼を掻いたときに爪を引っかけてつぶしてしまったらしい。

ムニは雑種だし、いったん土に埋めたものを食べたりしているから
いろんな抗体を持っていそう=病気にならない、と思ってあまり
ムニの健康状態に気を使ったことなかった。

実際、流涙症なのかもしれないし、眼のイボのようなものだって、
まあそのうち治るだろうと放置を決め込んだけど、本当は獣医に
診せるべきだったのかな?

そうはいっても (痛がったり苦しがっているなら話は別だけど)、
獣医に診せたら一体いくらかかるのかと思うと、この程度なら…
と二の足を踏んでしまう (-_-;)
ケチな飼い主でごめん、ムニ……

さて、今日は夕方から雪が降るとか。
ムニは雪が大好きだから、積もったら田んぼの方に行って
走り回らせてやろう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »