« 雪だー! | Main | 大宮氷川神社 »

February 03, 2010

中国ブーム再来。

まずは池上彰著「そうだったのか!中国」で中国の現代史を
お勉強。
現代の中国に興味を持ったら、まずこの本を読むことを
お勧めします。それぐらいわかりやすい。

続いて「大地の慟哭 中国民工調査」。
民工の実態が紹介されている。

いろんなものが低価格で買えるのも、この人達 (と彼らの
子ども) の犠牲があってこそなんだということを知る。
それでも儲けが出るぐらい人件費が安いんだとばかり
思っていた自分が恥ずかしい。
2003年と2004年のデータだけれど、今はどうなのだろう?
たいして変わっていないのだろうか?

だから日本に稼ぎに来たくなるわけだ…と読んでいたら、
こんなニュースを目にした。

朝日新聞より:
中国人実習生「過酷労働」 業者らに賃金など支払い命令
原告ら「画期的判決」

本に出てくる民工と何の違いもないから驚いてしまった。
こういう実習生、日本に他にもたくさんいるんだよね。
こんなの氷山の一角なんだよね。
でも、日本人でもこういう状況の人いそうだね…

ところで、「そうだったのか!中国」は中央図書館にはなくて、
武里図書館にはある。
こんなに良い本が、なぜ分館っぽい図書館にしかないのか
とても不思議。

これを借りるために、初めて武里図書館に行ったんだけど、
こっちの方が私が読みたい本がたくさんある気がする。
蔵書はグッと少なくても、利用者が少ないのと、倉庫がない
(と思われる) から、蔵書がすべて出ているせいかもしれない。

これからしばらくは、武里図書館に通うことになりそうだ。

|

« 雪だー! | Main | 大宮氷川神社 »

Comments

へぇーそうなんだ。
アマゾンの欲しい物リストに加えておいたよ。

Posted by: tsuyoshi | February 03, 2010 at 17:51

是非是非読んでみてくださいよ~。
別に出版社の回し者じゃないけどさ。

Posted by: chibiaya | February 03, 2010 at 20:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/47462707

Listed below are links to weblogs that reference 中国ブーム再来。:

« 雪だー! | Main | 大宮氷川神社 »