« F1 2010 オーストラリアGP | Main | 地獄の埼京線。 »

March 30, 2010

ビューティ・ジャンキー

2008年の 2 月に発売された本だから、たぶんその頃だったと
思うけど、朝日新聞の書評欄で紹介されていた本。
(書評があった!)

書評を読んだときに「読みたい」と思い、図書館に入ったら絶対
借りよう…とかれこれ 2 年が経つ。
いつになっても春日部の図書館に入る気配はない。
千代田区立図書館なら…と思ったのに、こちらもない (>_<)

最近になって、さいたま市や越谷市の図書館にあることを知り、
さらに近隣の自治体の図書館の本なら、春日部の図書館で
申し込んで借りられることも知った。

なんだ、なんだよーこの 2 年は何だったんだ?!

予約して 1 週間後、杉戸町立図書館からやって来た。
念願の本についに対面…!!

この本は、読んでいると全身がムズムズしてきてしょうがない。
陰部の美容整形って何なんだ、それ…??
私には理解不能な若さと美の追求。
アメリカでは年相応の顔をしていない女優が結構いるから、
年相応の顔をした女優が引く手あまたなんだとか。
これからは映画やドラマを見るとき、コノ人もアノ人も…?と
色眼鏡で見てしまいそうだナァ。

シワができようが、胸が小さかろうが、尻が大きかろうが、
そんなんどうでもいいじゃん!と思って読んでいたけれど、
唯一「私もやってみたい」と思ったのは足の指を短くする手術。
私の場合、ジミー・チュウの靴を履きたいからじゃなく、両方の
薬指にあるタコが、たいして先の細くない靴でも当たると
痛くて痛くて、最近じゃあスニーカーでさえもしんどくて。
タコがなくなってくれればそれでいいけど、いっそのこと
この指そのものがなくなってしまえば…!!

興味深い 1 冊だった。

|

« F1 2010 オーストラリアGP | Main | 地獄の埼京線。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/47936097

Listed below are links to weblogs that reference ビューティ・ジャンキー:

« F1 2010 オーストラリアGP | Main | 地獄の埼京線。 »