« ムニ、10歳。 | Main | 花見@岩槻城址公園 »

April 05, 2010

F1 2010 マレーシアGP

Malaysia予選は雨。
中堅・弱小チームにチャンスを与えてくれる雨。
しかもバリチェロは雨に強いときたもんだ。
もしかしてビックリな展開か…?!と思いきや、強豪チームは
確かに番狂わせの感があるが、バリチェロは 7 番手と普段と
たいして変わらないポジションなのであった…
喜ぶべきなのか悲しむべきなのかよくわかりません。

スタートした後の順位を見れば、あれ、バリチェロの名前が
10位以内にないゾ…?!
ピットスタートだったのか??

…と思ったら、スタート時の誰かのオンボード映像が、白っぽい
動いていないマシンを捉えていた。
あぁこれか……もう何も期待できない……

しかし、リタイアするマシンが相次いで、12位フィニッシュ。
新人チームメイトのヒュルケンベルグは10位と健闘。

バーレーンとオーストラリアで運から見放されたヴェッテルが
ようやく優勝。
ウェバーも 2 位に入って、レッドブルの独壇場のレースでした。

|
|

« ムニ、10歳。 | Main | 花見@岩槻城址公園 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/47999521

Listed below are links to weblogs that reference F1 2010 マレーシアGP:

» F1-2010 馬来西亜GP “熱帯亜細亜灼熱赤道決戦編 ” [物欲煩悩妄想日記]
F1-2010 馬来西亜GP “熱帯亜細亜灼熱赤道決戦編 ” 地上波独占 独断適 [Read More]

Tracked on April 05, 2010 at 12:14

» F1マレーシアGP・・・ベッテルが今季初勝利、レッドブルのワン・ツー・フィニッシュ [ボヘミアンな京都住まい]
今年は決勝以上に予選で大きなドラマがあったマレーシアGP。Q1開始と同時にコースインしたチームとは別に少し待つことを選択した上位勢。ここで待ったことが大きく裏目に出るとは・・・開始しばらくは小康状態だった天候も途中から雨脚が再び強くなってきたことで、これが大きな番狂わせを起こすことになるとは思いませんでした。熱帯のスコールを甘く見てはいけませんね・・・。 Q1でアロンソ・マッサ・ハミルトンがタイムを出せずに敗退、バトンもコースオフから復帰できずに終了、フェラーリとマクラーレンの4台がQ2に進めない... [Read More]

Tracked on April 06, 2010 at 15:57

« ムニ、10歳。 | Main | 花見@岩槻城址公園 »