« 犬とウズラ | Main | その名もズバリ「猫」 »

May 28, 2010

ショックの反動で…

くれちゃんが去った数日後、部屋の隅に、こっそりと孵卵器が
置かれているのを発見。
しかも電源が入れられ、卵が 7 コ並んでいる (lll゚Д゚)
くれちゃんを逃がしたショックと悲しみの反動はそう来たか!

20100528_1そしてきのう、一気に 3 羽が孵化。
げげーーーーーー。

20100528_2勘弁してよーと思いつつ、
小さくて可愛いヒヨコを
見ると、その気持ちも
薄れる。

いやーホント可愛いわ。

だけど、どうか残りの卵が無精卵でありますように… (爆)

当面はラッキーをヒヨコたちと一緒に過ごさせることにした。
もしかしてヒヨコたちを温めてくれちゃったりして…なんて
期待してみたけど、案の定というべきか、まったくもって
存在を無視。どうしてウズラってこうも薄情なのかしらん。

そんな夜、ケースをのぞいたカレが「ヒヨコがいない!」と言う。
いないわけないじゃん、タオルの下にでも隠れてるんだよ、
と見てみれば、確かにいない。
まさか猫が…犬が…?!?!?!

20100528_3と思ったら、ラッキーの羽の下に潜っていた。
(写真右側、足だけ見える)

20100528_4ケース越しの撮影のため
見えづらいけど、ラッキーの
羽の下にヒヨコの目が。

おぉラッキー!
ついに母性本能が…?!
と思ったのに、今朝はいつもの
薄情ウズラに戻っていた。ヒヨコが近づいても無視。
きのうのあの光景は夢か現か幻か…?!

|

« 犬とウズラ | Main | その名もズバリ「猫」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/48474759

Listed below are links to weblogs that reference ショックの反動で…:

« 犬とウズラ | Main | その名もズバリ「猫」 »