« 鹿角らーゆ | Main | 差別と日本人 »

June 24, 2010

201006246/23の朝、サナギに穴が開いていた。
(サナギの下の方にある)
サナギを触ってみると、ブヨブヨしている。
羽化前の生物がいるとは思えない。

6/23の夜、もう一度触ってみたけど
サナギは力なくダラーンとポリタンクに
くっついている状態。

6/24の朝、つまり今朝見たら、サナギは半壊状態で、
もぬけの殻だった。

穴の原因が何なのか調べてみたら、アゲハヒメバチという
アゲハの幼虫に寄生する蜂に食われたようだ。
ガッカリ。
しかし世の中、いろんな虫がいるもんだ…

|

« 鹿角らーゆ | Main | 差別と日本人 »

Comments

え!マジで。
それは残念だったね。
壁とかだったら虫かごに移せないしね。

Posted by: tsuyoshi | June 25, 2010 at 13:54

幼虫のときに体に卵を産みつけられて、
サナギになったら、蜂の幼虫が
サナギの中身を食べて育つらしいよ。
恐ろしいね~…

アゲハになると思ってたのにな~。

Posted by: chibiaya | June 25, 2010 at 23:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/48705972

Listed below are links to weblogs that reference :

« 鹿角らーゆ | Main | 差別と日本人 »