« 梅酒 | Main | 半額の誘惑 »

June 16, 2010

ヒヨコのその後。

孵化した 5 羽のヒヨコは、早々に 2 羽がこの世を去り、
残りの 3 羽のうち 2 羽は脚が弱く、自力で立つことも
厳しいような弱いヒヨコだった。

人間の手で早く楽にしてやるべきなのか…と考えたりして、
でも長くは生きられないだろうから自然に任せようと決めた
翌日のきのう、1 羽が死んだ。

生まれてしばらくは元気よく走って歩いて、あまりに
元気よく走り回るから、チョロQと命名したほどだったのに、
ある日突然、本当に突然、自力で立てなくなってしまった。
なのに体や羽はどんどん成長するから、脚で自分自身を
支えることができず、寝たきりにはならなかったものの、
這って移動する姿が不憫で、見ているのがつらかった。
だから楽になってよかったね、と思う。
今頃、天国で思いっきり走り回っているだろう。

20100616_1残りの 2 羽のうちの 1 羽。
元気よく走り回るから、これもチョロQと
名付けた。

今のところ、問題はないけど、何となく
怪しげな気がしないでもない。

20100616_2これは最後に孵化したメイちゃん。

先週あたりから、脚がダメになった。
自分を支えるだけの力は、まだ少し
残っているようだけど、前に比べると
キリッと立てていない。
体も小さいし、たぶん長くは生きないだろう。

近親交配が原因かと思ったけど、栄養性脚弱症っぽい。
カルシウムとビタミンをたくさん与えれば治る…?

しかし、今までと同じように育てていたつもりだけど、
どこがいけなかったのかなァ…謎。

|

« 梅酒 | Main | 半額の誘惑 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/48641871

Listed below are links to weblogs that reference ヒヨコのその後。:

« 梅酒 | Main | 半額の誘惑 »