« 資生堂 エリクシールシュペリエル | Main | 今日が本番。 »

October 23, 2010

アバター

Avatarジェームズ・キャメロン監督。

近未来的で宇宙的な映画は嫌いなの…
と観ずにいた。
公開時、映像がキレイだか3Dだかで
話題になっていたような、という程度しか
興味がない。

カレが観たいと言うからレンタルしてきて、
1 人で観てもらった。その後、「これは絶対に観た方がいい」と
しつこく言うので、観ないで返したら何を言われるかわからん…
と半強制的に観 (させられ) た。

観てよかった、と思う。
CGと実写の区別がつかないぐらいの映像美。
話もよい。
感動すら覚えてしまって、人間とナヴィ族の戦いのシーンで
ネイティリが人間に追われ、何とか木の陰に身を隠すあたりで
思わず目頭が熱くなる。
(何でこんなシーンで?と我ながら謎)

興味がないからと避けてしまうにはもったいない映画でした。

アバターの公式サイト

|
|

« 資生堂 エリクシールシュペリエル | Main | 今日が本番。 »

映画<あ行>」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/49692245

Listed below are links to weblogs that reference アバター:

« 資生堂 エリクシールシュペリエル | Main | 今日が本番。 »