« テレビ台も新調する。 | Main | パッセンジャーズ »

November 18, 2010

不可触民 - もうひとつのインド

細々とまだ読んでいる、インド関連の本。
不可触民について、もう少し知りたいなーと思って借りてみた。

差別とかそういうレベルの話ではないのでは…?
人間として認められていなくて (動物以下?)、上位カーストの
人々が好きなように扱っていいモノ、的な印象が強い。
特に何をしたってわけでもない人を殺すくだりの記述には、
驚きのあまり言葉も出てこない。

ホストファミリーだったあのインド人移民一家も、移住前は
何らかのカーストに属していたのだろうか?
でもお父さんは髪が長くてヒゲを伸ばしていたってことは
(普段、ターバンは巻かずに帽子をかぶっていた)
シク教徒だと思うから、そういうのはなかったのかな?
…ということが今になって気になって仕方がない。

|

« テレビ台も新調する。 | Main | パッセンジャーズ »

Comments

ターバン巻いているのは間違いないくシク教でしょ。

そもそも国外に住んでいる時点で高いくらいのカーストだよ。

Posted by: tsuyoshi | November 18, 2010 at 14:42

あの頃、そういうことに興味があったら
いろいろ会話も弾んだかもしれないな~と
今になって思う。

ターバンは、娘の21歳の誕生日パーティのときに
巻いていたぐらいで、普段は野球帽みたいな
キャップをかぶってたよ。
それほど敬虔な信者ではないのか、それとも
常にターバン巻いていると、世間の目が…
とかそういうことなのかな。

Posted by: chibiaya | November 18, 2010 at 23:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/50045393

Listed below are links to weblogs that reference 不可触民 - もうひとつのインド:

« テレビ台も新調する。 | Main | パッセンジャーズ »