« December 2010 | Main | February 2011 »

January 31, 2011

セラフィーヌの庭

51aadnpdcsl_sl500_aa300_ヨランド・モロー主演。

セラフィーヌ・ルイというフランス人
女性画家の半生を描いた作品。

ちなみに、私はその名前も絵も
知らなかったし、そんなわけだから
映画にも興味が湧かない。
私は観なくていいと思っていたけど、
カレが借りてしまったから観ければ (笑)

日雇いの家政婦みたいな仕事をし、わずかな給金を得ている
セラフィーヌ。
絵の具などの画材を買う余裕がないので、身の回りにあるもの
(植物や動物の血など) から作る。
そうやって描いていた絵が、ドイツ人画商に認められ、支援を
受けるようになる (戦争のために途切れたりもするが)。

ここまでは、苦労の甲斐があったねぇ報われてよかったねぇ、
という流れなのだが、この後の展開が悲しすぎた。
あまりの結末に、何だか気分がどんより。

狂人と天才は紙一重…と再び思ったのであった。

セラフィーヌの庭の公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2011

実録・アメリカ超能力部隊

映画「ヤギと男と男と壁と」がなかなか面白かったので、
原作であるこの本を読んでみることにした。

この本と映画はかなり違うなーよくこの本からあの映画が
できたなー脚本がうまいんだなーという印象。
それと私には読みにくい文章だった。
カタカナが多いというのも私にとっては読みづらい要素の
ひとつではあるけど、それだけの問題ではないような。
原文でもそうなのか、それとも訳者の…????

未解決事件を透視能力で解決、みたいなテレビ番組に、
よくジョー・マクモニーグルという人が出てくるけど、まさか
この本に彼の名が出てくるとは思わなかった。
この人もこの部隊の一員だったのか…胡散くさいな (笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2011

ゴーン・ベイビー・ゴーン

Gonebabygoneベン・アフレックの初映画監督作品。
ケイシー・アフレック主演。
他に、ミシェル・モナハン、
エド・ハリス、モーガン・フリーマン。

麻薬や幼児虐待など重いテーマの
内容になっているが、なかなかの良作。
なのに日本では劇場未公開。なぜだ??

最後のシーンは「やっぱりね」感が漂う。
「娘が帰ってきたらマジメに生きる」と言った母親を信じたい
気持ちはわからないでもないが、やっぱり人はそう簡単に
変わることはできないのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2011

失敗続きの…

ガレット (そば粉のクレープ) を数年ぶりに作ることにした。
過去に二度ほど作って、二度とも失敗した相性の悪い一品。
今回は「クレープとガレットのとっておきレシピ」という本を
図書館から借りてきた。

20110128_1無難に、卵とベーコン (やや古い
ベーコンがあった…) とチーズ。
ちょっと折りたたむ生地の量が
多すぎた (-_-;)
でもこれぐらい折らないと、少しだけだとすぐに開いてしまう。
生地が厚すぎるということか??

20110128_2カマンベールチーズとジャガイモ。
うちのアンデス赤も入れてみた。
なかなか美味しい組み合わせ。

今回のガレットは大成功。
今度から、生地はこのレシピで作ろう。

---- レシピ覚書 ----
そば粉 200g
塩 小さじ1/2
卵 1 コ
牛乳 200cc
溶かしバター 10g

粉と塩をふるい、溶き卵と混ぜ合わせる。
粉っぽさがなくなったら、牛乳を少しずつ加えて混ぜる。
溶かしバターを加えて、冷蔵庫で半日以上休ませる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 27, 2011

グリーン・ゾーン

Greenzoneマット・デイモン主演。

米軍は強い、みたいなありがちな
戦争映画かと思っていたら、
2003年のイラク戦争において、
アメリカが大量破壊兵器の存在を
でっち上げて開戦の根拠とした
事実を暴く…という社会派っぽい
映画だった。

ラジブ・チャントラセカラン著の「グリーン・ゾーン」が原作で、
これが一応ノンフィクションなので、どれぐらい脚色されたか
わからないけど半分ぐらいは信じてもいいのかもしれない。
いずれにせよ、大量破壊兵器が存在しなかったのは
事実である (と思われる) から、でっち上げ説は信じよう。

グリーン・ゾーンのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2011

パン・デピス

カジュアルなお菓子レシピ」にあったパン・デピスを見て、
カレが自分で作ると言ったが (好物らしい)、この人に粉モノを
作らせてうまくできたことがほとんどなく、材料費もそこそこ
かかるし、失敗されてはたまらないから私が作ることにした。

20110124_1新宿の京王百貨店 8 階にある
富澤商店にて調達。
レシピにはアニスパウダーとあったが
粉末状のものは見つからなかった。
(ハチミツは近所の東武ストアで購入)

20110124_2いわゆるパウンドケーキだが、
バターは入っておらず、使う粉は
強力粉とライ麦粉。

私は食べたことがなく、本物がどういう
味なのか知らないから、成功なのか
失敗なのかをカレに判断しらてもらったら、これはこれで
美味しいけど、もっとスパイスを効かせた方が良い、とのこと。
まだ材料はたくさん残ってるし、近いうち作ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2011

トラブル・イン・ハリウッド

Whatjusthappenedロバート・デ・ニーロ主演。
ショーン・ペンやブルース・ウィリスが
本人役で出演。

「ハリウッド映画製作の裏側を描いた
シニカル・コメディ」ということなので、
面白そうだと思って観てみたが…
話がつまらなすぎ。

このままじゃ上映できないから編集しろと映画会社の社長から
言われたものの監督が拒否するからプロデューサーは板挟みで
悪戦苦闘とか、大物俳優のわがままに振り回されるとか、実際に
そんな感じなんだろうなーとは思ったが、とにかく話がつまならい。
笑えたのは最後だけ。

トラブル・イン・ハリウッドの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2011

カラスの標的

今朝、洗濯物を干していると、複数羽のカラスがアーアーと
うるさく鳴きながら上空を旋回していた。

今日はやけにカラスがうるさいなーと思ったとその瞬間、
民家と民家の間から飛び出てきた黒い影が全速力で
向かいの空き地を駆け抜けてゆく。
30秒間ぐらい、姿が見えなくなるまで見ていたけど、
猫にしてはずいぶん尻尾が長いし、体も少し大きい感じだし、
顔も長いし、猫というより…何??

タヌキかなーイタチかなーアライグマかなーと思い浮かべるが
どれも何となく違う感じだ。
あ!と不意に思い浮かぶある動物。
写真を確認して確信を持った。
私が見たその動物は、ハクビシンだった。
テレビで害獣として紹介されているのを見たことはあったけど、
実際に見たのは初めて。

しかしあのハクビシンは一体どこからやって来たのか?
そしてどこへ逃げ込んだのか??
民家の屋根裏に棲みつくとかいうけど、あんなのが屋根裏に
いたらイヤだ……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2011

ビューティフル・マインド

Beautifulmindラッセル・クロウ主演。
アカデミー賞をとったりして有名な
映画だけど、天才数学者の半生を
描いたただのヒューマンドラマだと
思っていたから、算数や数学が
大嫌いな私にはまったく興味が
湧かなくて、まだ観ていなかった。

でも同僚が何度も勧めるから観てみることに。
TSUTAYAの5 枚1000円キャンペーンで借りるものに困って
借りたという説もある (笑)

そんなわけで、興味を持って観たわけではなかったが、
意外性のある展開で、天才と狂人は紙一重だなぁ…やっぱり
普通の人と違うからこそ、普通の人にはできないようなことが
できちゃったりするんだなぁ…と思った作品であった。

なお、この映画のモデル、ジョン・ナッシュという数学者は
1994年にノーベル経済学賞を受賞している。

ビューティフル・マインドのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2011

脱走先は…

ある平日の夕方、プジョーがいつの間にが脱走して姿を
くらましたそうだ。
カレは必死に家中を探すが、どこにもいない。
もしや…と思ってコタツ布団をめくったら…

20100122いた。
しかもちゃんと座布団の上。

猫は、自分に危害さえなければ一緒にいても平気らしい。

ウズラも、寒いよりは暖かい方がいいんだね、やっぱり。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 21, 2011

アデル ファラオと復活の秘薬

Adeleルイーズ・ブルゴワン主演。
フランスで人気のコミックの映画化。
リュック・ベッソン監督。

L. ブルゴワン演じる主人公アデルの
早口のようなしゃべり方は、生粋の
フランス人に「聞き取りにくい」と
言わしめた。

L. ブルゴワンは、もともとお天気キャスターだったらしい。
もし早口が自前だとしたら、いつもあの調子で天気予報を
伝えていたのだろうか?
まくし立てるように言う天気予報、確かに聞きづらそう。

それなりに面白かったけど、実は、こういう映画ってあんまり
興味なかったりして… (-_-;)
(カレが観たいと言うから一緒に観ただけ)

アデルの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2011

ヨーグルト入りスポンジケーキ

プリンに惹かれて借りた「カジュアルなお菓子レシピ」。

パラパラとカレがめくって、「朝ごはんにコレ食べたいな」と
ヨーグルト入りスポンジケーキを見て言う。

20110120_1砂糖、卵、小麦粉、ヨーグルトを
混ぜるだけ。
こういう簡単なのならいくらでも
作ってあげるさ。

20110120_2「甘さ控えめだからジャムなどを
添えて食べるとよい」という著者の
コメントがあったけど、ケーキだけで
十分甘い。
カステラからちょっとばかりしっとり感と
キメの細かさと甘さを引いたような、そんな感じのケーキ。
ヨーグルトの存在感はほとんどない。

---- レシピ覚書 ----
卵 3 コ
砂糖 100g
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 3g
ヨーグルト 100g

卵と砂糖を湯煎で人肌まで温め、白くもったりするまで混ぜる。
(ハンドミキサーは高速。終わりの 2 分は低速にしキメを整える)
ふるった薄力粉とBPを数回に分けて混ぜ、ヨーグルトを加える。
160℃で25分焼成。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2011

ザ・エッグ -ロマノフの秘宝を狙え-

Codeモーガン・フリーマン、
アントニオ・バンデラス主演。

宝探しのアドベンチャー映画かと
思ったら、金庫破りの映画だった。

ただの金庫破りの映画かと思ったら
騙し騙され、大どんでん返し。
私もすっかり騙された。

話がロシア絡みのため、ナイトクラブのシーンやエンディングで
t.A.T.u. のNot Gonna Get Us がかかっていた。
そういえばそんな 2 人組がいたなぁ…
日本の女子高生みたいな服装をしていたミュージック・ビデオが
記憶に残っているワ…

ザ・エッグの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2011

初ドラゴンフルーツ

20110117_1食べたことなかったし、安いのか
高いのかよくわからないが 1 コ
198円だったし、ま、いっぺん
食べてみましょう…

20110117_2



「キウイフルーツのような…」と売り場に説明書きがあった。
確かに黒い種はそんな感じか。
味もキウイフルーツっぽいのかと思って食べてみると、
何の味もない。
甘くもなければ酸っぱくもなく、当然辛くも苦くもない。
匂いも果汁もないし、一体何なんだ、コレ??

捨ててしまいたい気分になったけど、それはもったいない。
とりあえずウマイもマズイもないので食べ続けていると、
皮に近づくにつれてカブっぽいというか土臭い味がしてくる。
もはや果物ではない……

ドラゴンフルーツとはこういう果物なのか、それとも今回
買ったものがたまたまハズレだっただけなのか?
でももう二度と食べないと思う (-_-)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 17, 2011

ヤギと男と男と壁と

Menwhostareatgoatsジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー、
ジェフ・ブリッジス、ケビン・スペイシー出演。
何とも豪華キャストである。

実話に基づいているらしいが、超能力で
世界に平和を…なんてことを米軍が
実際にやっていたなんて信じられない。

しかし、だからこそとてもアホらしくて面白い映画だった。
スター・ウォーズには詳しくないけど、E. マクレガーが
オビ=ワン・ケノービを演じていたのぐらいは知っている。
そのE. マクレガー演じるボブに向かってG. クルーニー演じる
リンが「私はジェダイ (この映画における超能力者のこと) だ」と
言ってしまったり。

J. ブリッジスにはこういう役がよく似合ってる。

原作はジョン・ロンスン著「実録・アメリカ超能力部隊」。
春日部の図書館にあるみたいだから今度読んでみよう。

ヤギと男と男と壁との公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2011

わ、雪だ!

今朝、カーテン越しの外の光がやけに明るいナーと思ったら
雪が降っていた。しかも積ってる w(゚o゚)w
今日の第一声、「わ、雪だ!」。

20110116_1確かにきのうの夜は寒かった。
カレがBBCの天気予報で「東京は
雪ってなってる」と騒いでいたのを、
ここ 1 ヶ月ほど雨すら降ってないのに
いきなり雪なんか降るわけないよ、
と聞き流していたのに…

だって実際、きのうの21時半頃にムニの散歩に出たときは、
やや雲がかかっていたものの月が見えていたし。

20110116_28 時現在、雲は多いけど青空が見え、
薄日も差している。
でも雪がちらほら舞っている。

そういえば、ようやく体が本調子。
まだ魚や肉を食べたいとはあまり思わないものの、普通の量を
食べても気持ちが悪くなることがなくなった。
せっかく減った体重も、元に戻ってきた。
こればかりは戻らなくてもいいんだけど (笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 15, 2011

HOLD UP!

Holdupフランスの映画。

フランス版Mr. & Mrs. スミスという
触れ込みでTSUTAYAに置いてあった。
…まあ確かにそう言われればそうだけど、
アクションシーンはまったくないに等しい。

個人的にはイマイチな感じなんだけれど、
カレは「結構面白かった」と言っている。
あまり期待していなかっただけなのか、それともフランス語が
わかれば、セリフそのものが面白かったりするのか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2011

今年もまたキャトーズ・ジュイエ。

20110112_1ガレット・デ・ロワの季節がやってきた。
今年もキャトーズ・ジュイエで購入。
相変わらず1,500円だったけれど、
去年よりさらに小さくなった気が…
(でも高さはあった)

20110112_2今年もフェーブは別添えで、しかも
「この中からお好きなものをどうぞ」と
20種類ぐらいから自分で選べる。

1 年ぶりのガレット・デ・ロワは文句なしに美味しかった。

しかしノロウイルスのおかげで食欲減退、半分が残っている。
カビが生える前に食べてしまわなければ……

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 13, 2011

レポゼッション・メン

Repomenジュード・ロウ主演。
他に、フォレスト・ウィテカー、
リーブ・シュレイバー。

自分が注射されるときは平気なのに
他人が注射されるシーンとか、人間の
肌にメスを刺してスーッと切開する
シーンとかグチャグチャした内臓が見えるシーンが苦手。
映画だから実際に打ったり切ったりしてるわけじゃない、って
わかっちゃいるけど、ついその痛みを想像して「イタイイタイ、
観てられない」となって視線をそらしたくなってしまう。

この映画は最初から最後までそんなシーンがやたらあって、
冷静に観ちゃいられない。

ストーリーは悪くなかったけれど、映像的にどうも…な
作品なのであった。

レポゼッション・メンのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 12, 2011

あぁしんど…苦しい…

1/4 に仕事が始まったものの、これといってやることがなく、
「何しに会社に行ってるんだろ」的な感じだった。
きのうの帰り際に、ようやくクライアントから大きな案件が
送られてきて、「明日から本始動だ!」と張り切っていた。

…が、今日の夜中に猛烈な吐き気と下痢で目が覚める。
しばらくトイレで格闘し、落ち着いたところで就寝。
まったく、とりあえず出勤までに落ち着いてくれてよかったよ、
と思っていたのに、朝起きるとまた症状ぶり返し。

もうこれ以上、胃にも腸にも何も残ってないだろう?!

それでも私は会社に行くことにした。
気力だけを頼りにしんどい体を動かして、駅まで歩く。
電車に乗り、何とか赤羽まで行ったが、体がついてこないし、
異様に寒くてしょうがない。

仮に会社まで行ったとしても、この調子じゃ迷惑かけるだけ。
ええい、潔く休もう!!
きのうだったら躊躇することなく休めたのに、何でよりによって
今日なんだか (>_<)

今、家でポカリスエットを飲みながらゴロゴロしてる。
ちょっと落ち着いてきた気がするから、病院に行ってこよう。
きっとノロウイルスなんだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2011

シャッターアイランド

Shutterislandレオナルド・ディカプリオ主演。

観てしばらくして、「すべてが夢だった、
ってオチじゃないの?」という気がしたが、
まあそれに近かったかもしれない。
最後のシーンについては解釈はいろいろ
できそうだ。
私は「フリ」だと思う。そう思う理由が
あるわけじゃなく、ただ何となく (笑)

L. ディカプリオがこういう映画に出るということが、私には
ちょっと意外だな~。

シャッターアイランドの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2011

使わなきゃいけないから…

IKEAでテレビ台を買ったときに、有効期限付きのギフトカードで
3,590円が還元され、その期限がいよいよあと半月ほどに
迫ってきた。
欲しいものは何もないけど、使わないのはもったいない。
…というわけで、サイクリングがてら 1 人で行ってきた。
(コースは行きがこんな感じ、帰りはこんな感じ)

欲しいと思っていた大きめのコーヒーカップは499円。
まだあと3,000円分もある。
欲しいものがないと、3,000円の買い物ってなかなか難しい。

そろそろ交換時のまな板299円、今うちに適当なものがない
汁物を入れるのにちょうどいい199円×2。

もうこのあたりで手詰まり…でもまだ2,300円ぐらい残っている。
何か買うものないかなーとウロウロすること約 1 時間。
結局、小さい鍋1,990円でドーンと使いきって、帳尻合わせに
タオル199円×2。計3,584円。残り 6 円。
6 円はIKEAにあげよう。
さらに金を使わせようという戦略は私には通用しないのだ (笑)

きのうのIKEA新三郷店はすごく混んでいた。
ホットドッグを食べるつもりでいたけど、行列ができていたから
あきらめた。が、しかし朝ごはんに食パン 1 枚を食べただけで
何も食べずにもう15時…このまま家に帰るのはツライ (+_+)
吉川駅前のライフに立ち寄って、ヤマザキのコッペパン
買って空腹を満たして、帰路につく。

走行距離約44km。久々の長距離で脚がしんどかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2011

クレイジー・ハート

Crazyheartジェフ・ブリッジス主演。
他に、マギー・ギレンホール、
ロバート・デュバル、コリン・ファレル。

J. ブリッジスは、これでアカデミー賞と
ゴールデングローブ賞で主演男優賞を
受賞。

カレが同じくJ. ブリッジスが主演の
トゥルー・グリットという映画 (日本では3/18に劇場公開) だと
思って借りてきてしまって、しょうがなく観たようなものだったけど、
これがなかなかよかった。
本来、ジーンとさせるような映画は好きじゃないんだけど。

最後は当然ハッピーエンドかと思いきや…意外だな。

クレイジー・ハートの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2011

System Tool

きのうの昼、「富士通がウイルスにやられた。アンチウイルスソフト、
入ってる??」とカレから連絡があった。

もちろん入っているのに、とにかくそのウイルスのせいで何のアプリも
起動しないから帰ったらよろしくね、と言われた。

夜、帰ってから富士通を立ち上げると、何の問題もなかった。
だからカレに「全然問題ないよ、普通に動いたよ」と席を譲って
歯を磨いていると、「やっぱりダメだよー!」と叫んでいる。

本当だ。画面を見るとSystem Tool という名のアンチウイルスソフトが
動いている。
私のユーザー名でログインしたときは問題ないらしいが、カレの
ユーザー名でログインすると起動するらしい。

インストールしてあるウイルスバスターも、タスクマネージャーも
起動しないし、ココに書いてあった方法で駆除を試みるも、
②のファイルはあったけど、①はそれらしいものが見当たらない。

30分ほど格闘したけど、さっぱりわからないので、とりあえず就寝。

そして今日、再トライ。
英語の情報なんかも参考にあれこれやってみるけど、やっぱり
どうにも解決しない。
もはやこれまで…フォーマットか…と思い始めた頃、前出のサイトの
①がやっぱり気になるので、エクスプローラで日付順に並べ替えて
探してみると、あった、2011/1/7 に作られた怪しげなのが!!

C:\Documents and Settings\All Users\Application Data に
「kMiIc01804」というフォルダがあって、それが原因だった。

セーフモード上でそれを削除し、通常モードで再起動。
System Tool は起動せず、他のアプリが普通に起動した。

あーよかった。
それにしても一体どこでこんなの拾ってきたんだよ?!?!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2011

ヴィクトリア女王 世紀の愛

Victoriaエミリー・ブラント主演。

女王になる少し前から、女王に即位し
真の女王として目覚めるまでを描いた
作品。恋愛重視の内容。

夫アルバートを演じるルパート・フレンド
(オーランド・ブルームに似てる)、ちょっと
カッコイイんじゃないの~と思っていろんな
画像を見たけれど、ヒゲがないとたいしたことないじゃん (爆)

第82回アカデミー賞では衣装デザイン賞を受賞したそう。
確かに派手ではないけどキレイな衣装がいっぱい出てたな。

ヴィクトリア女王 世紀の愛の公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2011

辛子明太子、再び。

クリスマスに、市内の鮮魚を対面販売もしているスーパーに
行ったら、生たらこと白子がザルにてんこ盛りされていた。
正確には、生たらこがてんこ盛りで、白子は 1 つ。
それで450円だっていうんだから、そりゃもう買うっきゃない。
もちろん辛子明太子を作るのだ!!
(レシピは今回もコチラ)

家に帰って、生たらこを計量すると、何と600g!

20110106きのう、やっと食べてみた。
レシピよりかなり唐辛子の量を
減らしたのにかなり辛い。
ちょっと辛すぎるかも… (>_<)

大きくて立派な生たらこだったから、プチプチといい食感。
辛いが美味い、美味いが辛い (*^-^)

かかった費用は生たらこが約400円、日本酒 (3 ㍑パック) が
確か980円、昆布が約350円、カツオブシが約160円で、
だいたい2,000円てとこか。

この辛子明太子を作る少し前に、スケソウダラにオマケで
付いてきた小さな生たらこ 1 腹で塩たらこを作ってみた。
単に、生たらこを塩まみれにして放置するだけなんだけど、
これが意外と美味しかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 05, 2011

パリより愛をこめて

Frompariswithloveジョン・トラボルタ、
ジョナサン・リス・マイヤーズ主演。

アクション映画だけど、全体的に
コメディの要素もあるような。
あまり期待していなかっただけに
結構面白かった。
J. トラボルタ演じるCIA捜査官
ワックスが、いくらスゴ腕でもそりゃないだろ!と思わず
ツッコミたくなるぐらい素晴らしい手さばき?でじゃんじゃん
人を殺してゆく。

ストーリーはともかく、アクション映画としてはなかなか良い。

スキンヘッドのJ. トラボルタはとても迫力満点。

パリより愛をこめての公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2011

ぜいたくに栗ぜんざい。

今日から仕事始め。
たった 5 日間の休みなんて早いもんだ。

年末は掃除に精を出し、年が明けてからは、DVDを観まくったり、
いつもより犬の散歩に時間をかけたりしたぐらいで、初詣もせず
のんべんだらりと過ごす。
ほとんど食っちゃ寝に近い状態 (-_-;)

20110104久々にぜんざいを作った。
丸餅を 2 コ、さらに前に作った栗の
渋皮煮の破片も入れてみた。

やっぱりぜんざいはいいね~。

買った丸餅は全部で10コあって、冷凍可と書いてあったけど、
冷凍庫に入れたらその存在を忘れそうだから、磯辺巻きにして
朝ごはんに食べたりした。
今朝も食べて、残りあと 1 コ ε-(´・`) フー

久々の餅は美味しかったけど、次の正月までもう結構 (笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 03, 2011

キャピタリズム マネーは踊る

Capitalismマイケル・ムーア監督の、アメリカの
サブプライム問題などを扱った映画。

イマイチよくサブプライムローンについて
わかっていないのだが、本来なら金を
借りることができないような人に、自宅を
担保に金を貸す、という制度?
そして案の定、返済できなくて「それじゃあ
出て行ってもらいましょう」と家を追い出される、というそれが
サブプライム問題?

借りた金を返さないのもよくないが、返せなさそうな人に金を
貸すのもどうなんだか?
リーマン・ショックさえ起きなければ、この問題も起きなかった?

アメリカをこきおろすM. ムーア作品を面白く感じるけれど、富める者は
さらに富み、貧しき者はさらに貧しく…が伝わってくるこの映画は今の
日本もまるっきり他人事ではないはずで、今回はウームと唸った。

キャピタリズム マネーは踊るの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2011

サブウェイ 123

Pelham123デンゼル・ワシントン、
ジョン・トラボルタ主演。

サブウェイ・パニック」という映画の
リメイクだそうだ。全然知らないナァ…

ベテランとはいえただの地下鉄職員が
そこまできちゃう?!という気がする、
とてもハリウッドらしい内容だった。

ニューヨーク市長を演じているのが、ドラマ「ソプラノズ」では
ボスを演じているジェームズ・ギャンドルフィーニ。
背広を着るだけで、人間、ずいぶんイメージが変わるもんだ。

サブウェイ 123の公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2011

賀正 2011

明けましておめでとうございます。

…ってもう明けてから何時間も経っている上、日暮れなのか、
単に雲が出てきただけなのか薄暗くなってきた。

今年は一体どんな年になることやら…

今年もよろしくお願いいたします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »