« 失敗続きの… | Main | 実録・アメリカ超能力部隊 »

January 29, 2011

ゴーン・ベイビー・ゴーン

Gonebabygoneベン・アフレックの初映画監督作品。
ケイシー・アフレック主演。
他に、ミシェル・モナハン、
エド・ハリス、モーガン・フリーマン。

麻薬や幼児虐待など重いテーマの
内容になっているが、なかなかの良作。
なのに日本では劇場未公開。なぜだ??

最後のシーンは「やっぱりね」感が漂う。
「娘が帰ってきたらマジメに生きる」と言った母親を信じたい
気持ちはわからないでもないが、やっぱり人はそう簡単に
変わることはできないのだ。

|

« 失敗続きの… | Main | 実録・アメリカ超能力部隊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/50619929

Listed below are links to weblogs that reference ゴーン・ベイビー・ゴーン:

« 失敗続きの… | Main | 実録・アメリカ超能力部隊 »