« アデル ファラオと復活の秘薬 | Main | ビューティフル・マインド »

January 22, 2011

脱走先は…

ある平日の夕方、プジョーがいつの間にが脱走して姿を
くらましたそうだ。
カレは必死に家中を探すが、どこにもいない。
もしや…と思ってコタツ布団をめくったら…

20100122いた。
しかもちゃんと座布団の上。

猫は、自分に危害さえなければ一緒にいても平気らしい。

ウズラも、寒いよりは暖かい方がいいんだね、やっぱり。

|
|

« アデル ファラオと復活の秘薬 | Main | ビューティフル・マインド »

ペット」カテゴリの記事

Comments

これも笑える光景

いくら一緒に飼われてるといっても

天敵のそばで こんなにくつろぐなんて・・・


さて うちのひよこで 動画でひっくりかえってる白い雛

これが 最後の一羽となりました

一羽になってしまったせいか よく鳴くんです

さみしいのでしょうかねぇ・・・

Posted by: ぽりぽり | May 31, 2011 at 03:32

あの雛が生き残っていてくれて、
ちょっとうれしいです。

ウズラの雛は何羽も見ましたが
ひっくり返って寝てるのは見たことないです。

早く仲間が増えるといいですねえ。
ぴょんちゃんの卵は使うというのは…?

Posted by: chibiaya | June 01, 2011 at 12:32

今の雛が 雄ならいけるかもしれませんが

それも 足の矯正がうまくいったらの話です

雌でも 雄が上に乗ると かなりの足への負担がかかるので

いずれにしても足がヨクナラナイト 産卵や交尾に差し障ると思います

(無性卵の産卵だけなら足が悪くても出来るかもしれませんが)

いずれにしても 前途多難です

生後一週間目の動画をアップしてみました

又お時間と興味がありましたら

ご覧くださいませ

今日のブログに乗せるつもりです

Posted by: ぽりぽり | June 01, 2011 at 18:35

動画、見ました。
一難去ってはまた一難…
デリケートな生き物ですねえ、雛って。
何とか、この病気?を乗り切って、
元気に庭を走り回ってくれることを
祈っております。

Posted by: chibiaya | June 01, 2011 at 22:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/50652983

Listed below are links to weblogs that reference 脱走先は…:

« アデル ファラオと復活の秘薬 | Main | ビューティフル・マインド »