« ゴーン・ベイビー・ゴーン | Main | セラフィーヌの庭 »

January 30, 2011

実録・アメリカ超能力部隊

映画「ヤギと男と男と壁と」がなかなか面白かったので、
原作であるこの本を読んでみることにした。

この本と映画はかなり違うなーよくこの本からあの映画が
できたなー脚本がうまいんだなーという印象。
それと私には読みにくい文章だった。
カタカナが多いというのも私にとっては読みづらい要素の
ひとつではあるけど、それだけの問題ではないような。
原文でもそうなのか、それとも訳者の…????

未解決事件を透視能力で解決、みたいなテレビ番組に、
よくジョー・マクモニーグルという人が出てくるけど、まさか
この本に彼の名が出てくるとは思わなかった。
この人もこの部隊の一員だったのか…胡散くさいな (笑)

|

« ゴーン・ベイビー・ゴーン | Main | セラフィーヌの庭 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/50721399

Listed below are links to weblogs that reference 実録・アメリカ超能力部隊 :

« ゴーン・ベイビー・ゴーン | Main | セラフィーヌの庭 »