« あぁしんど…苦しい… | Main | 今年もまたキャトーズ・ジュイエ。 »

January 13, 2011

レポゼッション・メン

Repomenジュード・ロウ主演。
他に、フォレスト・ウィテカー、
リーブ・シュレイバー。

自分が注射されるときは平気なのに
他人が注射されるシーンとか、人間の
肌にメスを刺してスーッと切開する
シーンとかグチャグチャした内臓が見えるシーンが苦手。
映画だから実際に打ったり切ったりしてるわけじゃない、って
わかっちゃいるけど、ついその痛みを想像して「イタイイタイ、
観てられない」となって視線をそらしたくなってしまう。

この映画は最初から最後までそんなシーンがやたらあって、
冷静に観ちゃいられない。

ストーリーは悪くなかったけれど、映像的にどうも…な
作品なのであった。

レポゼッション・メンのあらすじ

|

« あぁしんど…苦しい… | Main | 今年もまたキャトーズ・ジュイエ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/50493727

Listed below are links to weblogs that reference レポゼッション・メン:

» 【映画】レポゼッション・メン…2010年の観賞映画は2010年のうちに(2) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
明日の休みは年賀状を作ろう…と今は思っているピロEKです 年賀状と言えば… 今朝出勤途中、いつも行かない郵便局前のポストに郵便物を投函しようと車を歩道に乗り上げ停車。 郵便局前では郵便局員さんが朝の清掃をしておりました…んこの人知ってる人…その郵便局員さん...... [Read More]

Tracked on January 16, 2011 at 20:56

« あぁしんど…苦しい… | Main | 今年もまたキャトーズ・ジュイエ。 »