« パン・デピス | Main | 失敗続きの… »

January 27, 2011

グリーン・ゾーン

Greenzoneマット・デイモン主演。

米軍は強い、みたいなありがちな
戦争映画かと思っていたら、
2003年のイラク戦争において、
アメリカが大量破壊兵器の存在を
でっち上げて開戦の根拠とした
事実を暴く…という社会派っぽい
映画だった。

ラジブ・チャントラセカラン著の「グリーン・ゾーン」が原作で、
これが一応ノンフィクションなので、どれぐらい脚色されたか
わからないけど半分ぐらいは信じてもいいのかもしれない。
いずれにせよ、大量破壊兵器が存在しなかったのは
事実である (と思われる) から、でっち上げ説は信じよう。

グリーン・ゾーンのあらすじ

|
|

« パン・デピス | Main | 失敗続きの… »

映画<か行>」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/50599000

Listed below are links to weblogs that reference グリーン・ゾーン:

« パン・デピス | Main | 失敗続きの… »