« January 2011 | Main | March 2011 »

February 28, 2011

やっぱり甘いものが…

節約生活をするにあたって、カレには酒とタバコを節制してもらい、
私は甘いものを自制することにしたけれど、甘いものをまったく
口にしないというのはかなり厳しい (>_<)

買うことは自制する。
その代わり、自分で作る。
なるべく材料が少なくて簡単に作れるもの。
例えばコレ

Cpicon 簡単ちんすこう♪ by lycee

20110228きび糖を使用。塩も入れた。
形はイマイチだけど、美味しかった。

クッキーより簡単に作れてよい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

February 27, 2011

用量用法を守らないと…

まだそれほど本格的でもないし…と、スカイナーAL錠を
朝晩 2 錠ずつではなく、朝晩 1 錠ずつ飲んでいた。

それでもおとといをくしゃみだけで乗り切ったから、意外と
1 錠だけで乗り切れたりしてと思っていたら、きのうの夕方、
くしゃみが止まらなくなって、そして鼻水と鼻詰まり (ノ_-。)

慌ててスカイナーを飲んだら症状は落ち着いたけど、以降、
何となく鼻の調子が芳しくない (;;;´Д`)

教訓: 用量用法はきちんと守るべし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 26, 2011

たぶん始まった…

きのうの昼は、一緒に外に出た同僚が半袖で出歩いても
平気なぐらい暖かかった。
しかし夜になるとあの暖かさはどこへやら、さらには強風が
ビュービュー吹きまくり。

そして私の花粉症は始まったようだ。
きのうは寒くもないのにくしゃみがよく出た。
いつもなら、一度くしゃみが出ると鼻水と鼻詰まりの症状が
止まらないけど、スカイナーの効き目なのか、それには至らず
「何かくしゃみがよく出るなぁ」で治まっている。

この調子で花粉シーズンを乗り切れるといいんだけど。

20110226ムニの散歩コースにある梅。
咲いている花とつぼみとがいい感じに
混ざってとてもキレイ。

春一番も吹いて、花粉も本格的に飛び始めた。
春は確実にやって来ている。
私の心にも春が来てほしい…切実に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 25, 2011

寄付をする。

もうすぐ期限切れになるネットでしか使えない無印良品の
クーポンがある。
近所に店舗があるのに、これを使うために5,000円以上
買わないと送料無料にならないネットで買い物するなんて
バカバカしい。

1,100円分もあるから使わないともったいない気がするけど、
期限が切れるのはそのうちの300円。
ムダな買い物をする余裕はないからあきらめるか…
と思いつつもサイトを見ていたら、「無印良品の募金券
はじめました
」の文字が目に入った。

どれどれ…とクリックしてみれば、10円単位で寄付ができ、
クーポンが使えると書いてある!
私にはクーポンをムダにしないで済んだという喜びがあり、
寄付される側には恩恵があって、これぞ一石二鳥。

どれにしようか迷って、いちばん身近な問題に感じる
「ホームレスの自立支援 ビッグイシュー基金」に寄付。
太っ腹にはなりきれず、とりあえず今回は期限切れになる
300円分だけだけど、しないよりはマシなはず (-_-;)

しかしよくよくサイトを見ると

募金いただいた方にMUJI.netクーポン390円分プレゼント

と書いてある。またクーポンがもえらえるのか…
しかも寄付したのは300円なのに390円も????

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 24, 2011

転機の年…

今日は35回目の誕生日。仕事も休み。

仕事の不安を抱えたままの誕生日。
失業はしなかったけど、楽観視していられないから、次にいつ
失業してもいいように (今度の会社がコケたら本当に失業する)
ある資格を取っておくことにした。
この資格があれば、いざというとき何とかなりそうな気がする。

それはさておき、事前に話を聞いていたから覚悟していたけど
今月の給料明細をもらって驚いた。

健康保険料は後払い制なので、2 月の給料から 1 月分が
引かれるらしい。
3 月の新会社では契約社員になる私は、3/25にもらう給料は
2 月の残業代だけとなり、そこから 2 月分の健康保険料を
引くとわずかに残る、もしくはマイナスになる可能性もあるから
今月の給料から引きます、と言われて承諾したわけだけど、
そしたら交通費を入れても大卒の初任給並みしかない!
1 月にほとんど残業がなかったのがイタかった (>_<)

新会社の契約社員としてもらうことになる最初の給料は 4 月の
末日だし、3/25に手にする分なんてたかが知れているし。

今後 2 ヶ月間は節約節約でいくよ~。
どこかの誰かに酒とタバコを節制することを覚えさせねば (笑)
私も、健康のためにも?甘いものは自制するか…

とにかく研究しよ (笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

February 23, 2011

ホワイトチョコレート × ラムレーズン

この前食べた「やわらか」が美味しくて、ホワイトチョコと
ラムレーズンの組み合わせって結構いいなと思い、
パウンドケーキでやってみた。

参考にしたレシピはコチラ
Cpicon 卵とバター香る♪基本のパウンドケーキ☆ by wakwaksan

20110223ホワイトチョコはいずこへ…
全部ケーキに溶けてしまったようだ。
(板チョコを細かく刻んで混ぜた)

それから、ラムレーズンはちゃんと粉を
まぶしたのに下に沈んでるし。

さらには焼きすぎたようで、焼けた部分がやたらと厚い。
美味しいことは美味しいけど、失敗の巻。

お菓子作りって、奥が深い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 22, 2011

広島からカキ。

広島を旅した同僚が、わざわざ現地からカキを送ってくれた!

20110222_11 つ 1 つはあまり大きくない。

生で食べようと思っていたけど
殻を開けるのが面倒なので、
オーブンで焼いた。

20110222_2貝そのものが大きくないから
しょうがないけど、身も小さい (T_T)
殻付きの 1kg は、実質どれぐらい…?

あっという間に完食。美味しかった~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 21, 2011

親の愛情って…

本当に大切なんだな、と思わされたきのうの夜。
とっても憂欝な週明け。

意味深でスミマセン……

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 20, 2011

右耳、異常アリ?!

この前の健康診断の結果が届いた。
今年も中性脂肪が正常値より低いと指摘を受けた。
これで 3 年連続。

そして今年は「右聴感覚度低下を認めます」という判定結果も!

始める前に「それでは始めます」とか声をかけてくれるものだと
思ってボンヤリしていたら、どうやら聴力測定ボックス?の
ドアが閉められた瞬間から検査が始まっていたらしく、気づくと
微かに音が聞こえてる。
慌ててボタンを押したものの、時すでに遅し (;;;´Д`)

きっと引っかかるだろうナァ、と思っていたら案の定。
ま、実際は何の問題もないですよ (のはずなんだけど)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 19, 2011

ザーサイ栽培

去年の 9 月中旬に苗を買ってきて、植えてみたザーサイ。

20110219放置プレーのわりに、しっかり育った。
この状態がいいのか悪いのか、いろいろ
調べてみるがこれといった情報がなく、
でも今がちょうど収穫時期らしいから
明日あたり抜いてみようと思う。

ザーサイ漬けのレシピはネットで探せると思っていたけど、
これもこれといったものが見つからないので、図書館で
探してみるか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 18, 2011

梅林堂 やわらか

バレンタインデーに、いつもお世話になっている (というか
よくお菓子をくれる) 同僚へのお礼みたいなつもりで
何かあげようと、大宮のエキュートをウロウロした結果、
前から気になっていた梅林堂の「やわらか」に決定。

20110218もちろん自分の分も買った。
サブレの中にはホワイトチョコ。
ラムレーズンの方が私は好き。
チョコレートはバレンタイン限定品?

やわらかいというか崩れやすいのが玉に瑕 (>_<)

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

February 17, 2011

地のはてから

乃南アサ著。

著者の作品を読むのはデビュー作の「幸福な朝食」以来。

アイヌのことを調べていたときだったか、この小説のことが
目に留まり、図書館に予約を入れたら約 2 ヶ月待ち。
ようやく順番が回ってきた。

主人公一家のセリフが福島訛りで、その音のまま文字に
なっているのがちょっと読みづらかったりしたけれど、それが
気にならないぐらい面白い。
面白すぎてどんどん読んで、上下巻併せて約600ページも
あるのに 4 日間で完読。
(実際は通勤電車でだけだから、8 時間ぐらいか)

おしん」っぽい感じがしないでもない。

今度は北海道開拓にちょっと興味を持ったので、しばらく
そういう関連の本を読む予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 16, 2011

バックドラフト

Backdraft1991年の作品。
カート・ラッセル、ウィリアム・ボールドウィン、
ロバート・デ・ニーロ出演。

いきなり料理の鉄人のテーマ音楽が…
出演者の顔が思い浮かんでしまって、
映画に集中できない (+_+)

1994年にロサンゼルスを旅した際、
ユニバーサルスタジオにも足を運んで、バックドラフトの
アトラクションに入ったっけ。
入ったことは覚えているけど、どんなアトラクションだったかは
まったく覚えてない (-_-;)
YouTube で動画を見たけど、こんなんだったかなァ…?
映画は観たことなかったし、特に入りたかったわけでもなくて、
ただ何となく入っただけだったからだと思う。

今になって初めて映画を観る。
サスペンス要素があるのは予想外だったけど、ハリウッド的な
感じだねーと思って観ていたら、最後、不覚にも?感動。
ちょっとジーンとしてしまった。
何に対して感動したのか、自分でもよくわからない (・_・;)

バックドラフトのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 15, 2011

降った、積もった。

きのうは、雪が降るって予報だけどたいしたことないだろう、
に賭けて傘を持たずに出勤。
…が、帰る頃には大きな雪が舞っている (+_+)
東京の雪はベタベタで、積もる気配は感じられなかった。

2011021522時頃の春日部、というかうちの車。
10cm ぐらい積もったんじゃない??
道路も真っ白で、歩くとギュッギュッと
雪を踏む音が聞こえた。

今朝、どれぐらい積もったかな~と起きてみれば、22時に
見たのとたいして変わっていなかった。
それにしても久々の大雪?なのであった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

February 14, 2011

メガネの買い替え

最後にメガネを作ったのは10年ぐらい前…
今じゃ、度は合ってないし、レンズは傷だらけだし、フレームも
何となく歪んだ感じ。
それでも使い続けたのは、メガネって結構な値段だから
(前に買ったやつは35,000円もした)、コンタクトをはずしてから
寝るまでの10分ぐらいのためにわざわざ買い替えるのもなァ…
と思っていたから。
それに、見づらいけど全然見えないわけじゃない。

でもここ数年、安いメガネ屋が増えてきている。
フレームとレンズでも5,000円ぐらいだったり。

決定的なことに、数日前、メガネを踏んづけた。
レンズは割れなかったけど、フレームのダメージ大。
思いきって買い替えよう。

…というわけで、JINSという安いメガネ屋に行ってきた。
ちょうどセール中で、レンズ込みで3,990円というメガネまで!

20110214吟味して決めたメガネ。
もちろん3,990円 (元は5,990円)。
視力測定とレンズ込みで本当に
3,990円で買えてしまった。

花粉のせいで目がしょぼしょぼするときは、ずっとメガネを
かけようかな~と思ったけど、コンタクトをはずしてから
寝るまでの補助として作ってもらったせいか、近くははっきり
見えるけど遠くはちょっとぼやけ気味 (>_<)
レンズの無料交換してくれるらしいから、行ってこようかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

February 13, 2011

実際はこんなもの…

積雪が 5cm とか何とか、そんな予報が出ていたけど、
実際はこれぐらいしか降らなかった。

20110213きのうの朝の6:30の様子。
ムニのトイレに起こされたついでに
撮った。
道路は濡れているだけで雪なんか見当たらない。
予報が大袈裟すぎるんだよ……

おとといもきのうも、雪やら雨やらで外出が億劫になる
天気だったから家でウダウダ。
あまりにヒマだからマカロンを作ってみたけど (初挑戦)、
まずメレンゲに失敗、それでも強引に作り続けたものの
今度は形をうまく作れず、ヘンテコな焼き菓子ができた。
でもマカロナージュは成功していたみたい。
あとは練習あるのみ、か。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

February 12, 2011

アイヌ近現代史読本

菜の花の沖」でアイヌに触れて、言い方は悪いがちょっと
興味を持った。
基本的なことがわかればいいから、難しそうではない
アイヌ近現代史読本」を読んでみることに。

大まかなことは把握できたと思う。
こんなに過酷な過去があったことを知らなかったことが
恥ずかしい。
そして前によく読んでいた佐藤愛子著のエッセイによく
出てくる北海道は浦河町の話 (著者の別荘がある) が
急に理解できた。

浦河町にはアイヌの人々の住民が多いらしい。
どの本だったか、ある男性の話があって、読んだときは
「恐ろしく純粋な男性がいるもんだ」としか思わなかった。
でももしかしたらその男性はアイヌの人なのかもしれない、
という気がしてきた。
それなら、この男性の純粋さもわかる。

そう思っただけで実際は違うかもしれないけど、とにかく、
アイヌについて少し学んだことで、彼女の浦河町の話を
今までとは違う角度で捉えることができそうだ。

なかなか為になる 1 冊だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 11, 2011

効果あり…?!

4 日前から、スカイナーAL錠を服用。
本来は 1 日 2 回のところを、まだそれほど本格的に花粉が
飛んでいるわけでもないから 1 日 1 回、朝だけ服用している。
貧乏性も働いている…気がしないでもないが (笑)

まあとにかく、今のところまだそれらしい症状は出ていない。
それよりも、この薬の効果が別なところに現れた。

例の、掻いた後がミミズ腫れになっちゃうあのじんましん、
未だその症状は治まらず、特に夜、パソコンに向かっていると
やたらと痒くてしょうがない。

ところがスカイナーAL錠を服用し始めてから、痒みがピタッと
治まった。
よくよくパッケージを見ると、効能に「じんましんによる痒みや
腫れの緩和」とある。

ミミズ腫れは完全に治まらないけど、でも前よりも腫れ方が
弱くなっている気がする。

鼻の諸症状のための薬かと思っていただけに、この効果は
棚からぼたもち。
似たような薬のパブロンやザジテンの効果は鼻炎のみ。
スカイナーを選んでよかった (o^-^o)

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

February 10, 2011

画家と庭師とカンパーニュ

Dialogueavecmonjardinierダニエル・オートゥイユ主演。

こういう映画、大好き。
私が「失業するかもしれない」とカレに
話したら、「じゃあフランスに帰って
農業やる?」と言う。

カレの実家は片田舎にあって、
農家でないが広い庭がある。
お金に縛られない生活がしたいなーとは思う。
自給自足の生活ができたらいいなーとも思う。
でも現実的に考えて、そんなのどう考えたって無理。

こういう牧歌的な生活に憧れる今日この頃…

画家と庭師とカンパーニュのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 09, 2011

菜の花の沖

司馬遼太郎著。

河童が覗いたニッポン」の北海道の集治監に関する項目で
菜の花の沖」という小説の名が出てきて興味を持った。

文庫本にして 6 巻もある長編。

初めて司馬遼太郎作品を読んだけど、高田屋嘉兵衛の物語が
展開するのに併せて、物語を中断するようにその時代背景が
書かれていて読みづらかった。
そういうことをわかって読む方がいいのはわかるが、せっかく
調子よく読んでいるのに、話の腰を折るな!と言いたい。

読みづらいながらも、高田屋嘉兵衛の物語は面白かった。
海の男はカッコイイねぇ…

過去にテレビドラマ化されたことがあって、嘉兵衛を演じたのは
竹中直人だそうだ。
この人のことは嫌いじゃないが私のイメージと違う。
もっと筋骨隆々のガタイがいい男を思い描いていたのに。
でも実際に小柄な人だったらしいから、それなら竹中直人で
いいのかもね…?!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 08, 2011

摩天楼を夢見て

Glengarryglenross1992年の作品。
アル・パチーノ、ジャック・レモン、
アレック・ボールドウィン、 エド・ハリス、
ケヴィン・スペイシー出演。
誰が主演でもいいような豪華キャスト。

「成績が悪いとクビだぞ」と宣告された
不動産営業マンが奮闘するサクセス
ストーリーなのかと思いきや…
失業する恐怖、というのが何だか今の自分と重なって、
気分が凹む。

ピューリッツァー賞文学賞を受賞したデヴィッド・マメットの
戯曲「グレンギャリー・グレンロス」が原作だそう。
…と書いておきながら、それ誰?何?だったりする (爆)

摩天楼を夢見てのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 07, 2011

今年はこれで乗り切る!

そろそろスギ花粉が飛ぶ季節になってきた (+_+)
今年、関東地方は例年の 5 倍だっけ?
ま、花粉の量が多かろうが少なかろうが、なってしまえば
症状に思いも軽いもないが (>_<)

病院で強めの薬を処方してもらうつもりだったけど、この時期の
週末の耳鼻科って、やたらと混んでいるから行くのが億劫…

病院で処方される、事前に服用するタイプの薬は市販薬では
ないものだろうか?と調べたら、あるじゃないか。

パブロン鼻炎カプセルZ (大正製薬)、ザジテンAL鼻炎カプセル
(ノバルティスファーマ)、スカイナーAL錠 (エーザイ) の 3 つが
その手のやつらしい。

値段は、パブロンとザジテンは20錠 (10日分) 1,980円、
スカイナーは48錠 (12日分) 2,045円。
少しだけ安いスカイナーに決めた!

ドラッグストアのポイント 3 倍の日に買いに行くと、なぜか
置いてなくて買えなかった。
が、翌日に入った、隣駅のあまり行かないドラッグストアの
チラシにスカイナーが載っていて、何とお値段1,480円!!
買いだめしなくては!!! (笑)

効き目が薄かったらどうすんだ?と思いつつ、3 箱購入。
果たして乗り切れるだろうか…????

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

February 06, 2011

遠い夜明け

Cryfreedom1987年の作品。
ケヴィン・クライン、デンゼル・ワシントン主演。

アパルトヘイト下の南アフリカに実在した
白人ジャーナリストのドナルド・ウッズと
黒人活動家のスティーヴ・ビコの友情を
軸に物語は進む。

こういう映画を観ると、いつも「もともと
黒人がいたところに後から来たくせに肌の色が白いってだけで
威張るな!」と腹が立ってくる。

この作品が公開されたとき、南アはまだアパルトヘイト下。
(いい意味で) よく作る気になったなァ。
リチャード・アッテンボロー監督の志に拍手。

遠い夜明けのあらすじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 05, 2011

はぁ~なるほど。

健康診断で休んだ日の夕方、電話が鳴ったので出てみると
コジマからで「テレビをご購入いただきありがとうございました。
また何かお買い物がございましたら是非ご利用ください、
お待ちしております」的な内容だった。ただそれだけ。

エコポイントの還元率が下がって売り上げが鈍くなったから
セールス電話でもしてるのかしらん…??

そんな電話のあった翌日、エコポイントで申請していた
ギフト券が届いた。

コジマの電話の謎が解けた。
(ギフト券を申請したことは知らないはずだけど) 届く頃を
見計らって電話して、何か家電を買うなら是非コジマで!
というわけか。なるほどね~。

確かに私はこれでブルーレイレコーダーを買おうと思っていた。
でも、自分の今後が不安定になった今、なくても困らない
ブルーレイレコーダーは当分おあずけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 04, 2011

テロリスト・ゾーン

Otageフランスの映画。

何だか冴えない邦題である。
原題のフランス語は「Otage」で、
意味は「人質」。
直訳したそれを邦題にしても、
それはそれでまた冴えない (>_<)

前半はあまりたいしたことがないが
犯人グループが逃走した後の展開に意外性があって
なかなか面白かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 03, 2011

自転車で健康診断へ…

きのうは健康診断で、上尾総合中央病院で受診した。
そう距離があるわけでもないので、自転車で行ってみた。

コースはこんな感じ。走行距離は38.35km。
帰り道、道を間違えていることに気づかず、行きにこんな道
通ったっけなー?と思いつつしばらく走っていた (-_-;)
地図がなくても、ちゃんと方向修正して家に帰ることができる
この能力は、我ながらなかなかスゴイと思う。

しかし、前日の20時半から一切飲食せず、さらに昼ごはんは
家に帰ってから食べよう、なんて頑張ってみたものの、案の定
帰りは途中からヘロヘロになってしまった。
ちょっと無謀すぎたらしい。反省。

| | Comments (0) | TrackBack (1)
|

February 02, 2011

シャーロック・ホームズ

Sherlockholmesロバート・ダウニー・Jr.、
ジュード・ロウ主演。

シャーロック・ホームズの名前ぐらいは
知っているけど本は読んだことはない。

ワトソンといえば、Windows98 の頃、
何かの拍子によくワトソン博士が
出てきてたっけ、最近見ないけど
もうあの機能はなくなったのかな?…なんてどうでもいいことを
思いながら観ていた。
そういうことを考えるような余裕がある、つまりは映画にまったく
集中できていない、さらにところどころウトウト… (-_-;)

結論。
私にはあまり面白い映画ではなかった (爆)

シャーロック・ホームズの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

February 01, 2011

ついにこの日が来た…!

私が正社員になった頃、仕事ができる同僚が辞めてしまって、
この人がいなくなったら仕事が激減して、失業するのでは?!
と妄想しまくって憂いたことがあった。

それがついにとうとう現実となった!!!!!!

あれから 1 年半ほど経っているので、退職した同僚が
直接的な原因ではないけれど、業績が悪いから…という理由で
2/28に事業部が閉鎖されることになった。
でも仕事がまったくないわけではないので、新会社を設立し、
人員削減の上で業務は継続すると言われ、今度こそ本当に
失業するんじゃないかと恐れていたが、私の首は何とか
つながって契約社員。

実際、仕事が減っているのをヒシヒシと感じていたから、
定年まで続くとは思えない、と前々から思ってはいたけれど…
まさかこんなに早い時期にこうなるとは。

将来について真剣に考えろ、ということなのかもしれない。
35歳になる前にこういうことになって、逆によかったのかも、
と思わないでもないし。

今度の仕事だっていつまでもつかわからないし、とにかく
無収入になることだけは避けなければならない。

人生の岐路に立った今、いろいろ考え中。
後悔はしてないけど、勉強から逃げて自分の好きなように
生きてきたツケが今になって回ってきたのかな~…

| | Comments (7) | TrackBack (0)
|

« January 2011 | Main | March 2011 »