« スーパーマーケットの今。 | Main | うちの会社は23区内… »

March 21, 2011

温度差を感じた 1 週間。

地震が起きて以来、どうにも落ち着きのなかった日々に
ようやく終わりが見えてきたような気がする。

本人は否定するが、カレがあの大地震以来、精神的に
参ってしまったらしく、私もそれに参ってしまった。

まず、1 人で家にいるときにあの大地震に遭遇したこと。
日本人ほど地震慣れしていないせいか、地震に対して結構
敏感だったりする。
大地震以来、余震への恐怖心からまともに寝てないらしい。

それから、福島第一原子力発電所で爆発事故があった後、
あまり間を置くことなくフランス政府が日本にいる自国民に
火急の用件がないのであれば国外退避するよう通達を出したり、
安定ヨウ素剤なんか配ったことが追い打ちをかけたよう。

だから「一緒にフランスに行こう!」と何度も言われた。
私だって不安を感じないわけではないけど、その間のペットは
どうする?仕事はどうする?お金はどうする?とか考えると、
どう考えたって逃げることなんかできるわけがない。
それに、最悪の事態は避けてくれると信じたかった。

「私は絶対に日本を離れない。そんなに不安なら 1 人で
フランスに行っていいよ」と私が言えば、「そんなことしたら
かえって心配になる」と言って話は堂々巡り。

そんなやりとりが、私の親まで巻き込んで毎日のように
続いていたけれど、ようやくカレも腹をくくったようだ。
フランスに帰る、と言わなくなった。

地震や原発事故に対して、2 人にずいぶん温度差があって
大変な 1 週間だった… ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

どうかこのまま、原発が静まってくれますように…

|
|

« スーパーマーケットの今。 | Main | うちの会社は23区内… »

日記」カテゴリの記事

Comments

うちは妻が数日間情緒不安定だったけど
もう復活したよ。余震もおさまってきたしね。
といっても落ち着かせているワシも怖いよ。

Posted by: tsuyoshi | March 21, 2011 at 22:36

おとといだっけ、夜にそこそこ大きい地震が
あったとき、私はちょうど犬の散歩に出てて
家にいなかったんだけど、カレは外に
逃げたらしいよ… (-_-;)

私だって、また何かあったら歩いて帰らなきゃ
いけないのか?と思うと怖いよー (笑)

Posted by: chibiaya | March 22, 2011 at 00:16

ダンナの義姉も
地震が来るたびに屋外に逃げていたようです。
やはり地震は怖いです。

ツイッターもつぶやきが
「叫ぶ」派と「祈る」派に分かれているような気がします。
ワタシは地面にも原発にも収まってくれと
「ただただ祈る」派です。

Posted by: やな | March 22, 2011 at 10:00

私も怖くないわけではないですが、
でもあんなに大きく揺れることはないだろうと
心のどこかで思っていたりするので、揺れると
身構えはするものの、結構落ち着いてます。

スーパーは品薄でもいいから、とにかく
早く原発と大地に静まってほしいものです。

Posted by: chibiaya | March 22, 2011 at 12:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/51179905

Listed below are links to weblogs that reference 温度差を感じた 1 週間。:

« スーパーマーケットの今。 | Main | うちの会社は23区内… »