« できてる、できてる! | Main | ニホンヤモリがいた。 »

April 23, 2011

忘れていたこの痒み…

私の花粉症は終わりかけで、もう薬を飲まなくてもいいかなーと
思ってスカイナーAL錠の服用を止めた。
体内に残留していた成分もなくなったらしく、途端にこれまで
忘れていた機械的じんましんの痒みが襲ってくるようになった。

やっぱり相変わらず、夜、家にいるときが猛烈に痒くて、
それ以外はそれほどでもない。

スカイナーを飲み続けようか…と思ったけど、長く続く場合は
医者へ行けと注意書きがあるから気が引ける。
そりゃそうだよね、と頭では理解できるけど、行ったところで
原因を探し出すのは至難の技で、原因がわからなければ結局
薬を飲むことになるわけで、それなら医者に行くという手間が
かからないスカイナーでいいかもな…とも思ったり。

あーやだやだ。

|
|

« できてる、できてる! | Main | ニホンヤモリがいた。 »

Comments

原因不明。
ま、ストレスってこともあります。

…なんだそうです。
なんでもストレスにしとけ!!って感じもしますけど。
先生の話によると、
症状がなくなったといって薬をやめると
またぶり返すからね~…だって。

ワタシの場合、薬はイッパイイッパイの6種類ですが、
最初の2種類くらいで症状が治まっていれば
スカイナーより安いかも。3割だから。catface

Posted by: やな | April 23, 2011 at 21:46

6種類も飲んでるんですか?!
本当に難しい病気なんですねぇ…

そのうち自然に治るのかな~なんて淡い期待を
抱いていたけど、一生付き合わなきゃならない
気がしてきました crying

私の場合、スカイナーを1日1錠飲むだけでも
効き目があるので、そう高くはつかなさそうです。
…でも、花粉症シーズンが過ぎたら店頭から
消えてしまいそうな気がしないでもないので、
医者から処方してもらった方が確実で
いいのかも、と思うのであります。

Posted by: chibiaya | April 24, 2011 at 11:29

ご無沙汰です^^
やっぱり病院に行くほうがよいのでは???
たぶん市販薬は症状を抑えるだけで
治療するなら処方薬なんだと思います。
お医者さんに診ていただいたら
もしかしたら、すぐに治るかもしれないし^^

Posted by: ねこやしき | April 25, 2011 at 21:52

ですよねーやっぱり病院ですよねー。
わかっちゃいるんですが、行くのが面倒、
それと一体いくらかかるのか…と思うと、
症状を抑えられる薬を知っているだけに
なかなか重い腰が上がりません sweat01

ねこやしきさんはお肌の調子はいかがですか?
すっかり良くなりました?

Posted by: chibiaya | April 25, 2011 at 22:13

去年のクリスマスあたりに症状が出た後、
ずーっと好調だったんですが、先週ちょびっと出まして。
近々アップするつもりですが、仕事を増やして疲れが出たのと、
季節の変わり目でしょうかね~?
でもごく症状は軽くて、すぐに落ち着きました。
いまだ月1回の病院通いはしています。
いまは毎日アレルギーの薬1錠と
ステロイド半錠を3日に1度飲んでいます。
1回の診察&薬代、私の場合1,500円を超えたことはないですね~。
スカイナーでカユみが治まる、ということであれば
まずは処方薬を試してみて、その効果がなければ
検査とかほかのお薬を、ってなるんじゃないかなあ?
なんせ、私は再発したらまた乗り越えられる自信がないので
とにかく病院には通い続けよう、って思ってます~^^;

Posted by: ねこやしき | April 26, 2011 at 13:49

アレルギーって症状は違えどなかなか
難しい病気なんですねぇ…

ねこやしきさんの場合は1500円ぐらいで
済んでるんですか…
私は3000円ぐらいするんじゃないかと、
勝手に思い込んで、二の足踏んでます (爆)

あーでもやっぱり行かなきゃいけませんね!

Posted by: chibiaya | April 27, 2011 at 06:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/51473006

Listed below are links to weblogs that reference 忘れていたこの痒み…:

« できてる、できてる! | Main | ニホンヤモリがいた。 »