« April 2011 | Main | June 2011 »

May 31, 2011

女ぎらい - ニッポンのミソジニー

上野千鶴子著。

たぶん新聞の書評で見て、読んでみたいと思ったんだと思うけど、
何しろ図書館に予約を入れてから数ヶ月も待たされたから、
今となっては何で読もうと思ったのかすっかり忘れた。

ちなみにミソジニーとは

「女性嫌悪」と訳される。「女ぎらい」とも。
ミソジニーの男には、女好きが多い。
「女ぎらい」なのに「女好き」とはふしぎに聞こえるかもしれない。
それならミソジニーにはもっとわかりやすい訳語がある。
「女性蔑視」である。

思っていたより難しい内容で…違う、難しいんじゃない、単に
私が思っていた内容とズレがあったというか、とにかく、そんなに
男とか女のことを難しく考えなくたって…と思ってしまう私には
もともとこの本を読む資格なんかなかったのかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2011

F1 2011 モナコGP

Monacoバリチェロ、11番手スタート。
モナコだけどポイント獲得も夢じゃない。

スタートで順位を落とすことなく、無難な走り。
先を走るマシンがピットインするたびに順位を
上げ、一時は 4 番手という信じられないポジションに (笑)

しかしまあそんなのは長く続くわけがなく、気づけば12番手。
マッサやシューマッハのアクシデントによるセーフティカーの
導入さえなければ、もうちょっといい順位だったんじゃ…と
思わずにはいられない。

12番手で安定したまま終わるかと思っていたら、再びアクシデントで
10番手に上昇。
さらに先を走っていたチームメイトのマルドナルドがリタイアし、
1 つ順位を上げ、9 番手となってそのままフィニッシュ。
今季初のポイント!

優勝ヴェッテル、2 位アロンソ、3 位バトン。

終盤の上位 3 台のバトルはなかなか見ものだった。
全体的にも、最初から最後までバトルが多かった。

フジテレビで見てるからしょうがないけど、可夢偉、可夢偉って
うるさいな~。
日本人なら日本人を応援してて当たり前的な実況と解説、
何とかならないのか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 29, 2011

クロッシング

Brooklynsfinestリチャード・ギア、イーサン・ホーク、
ドン・チードル主演。
他にウェズリー・スナイプス。

豪華なキャストだから、いかにもハリウッドな
映画 (派手なアクション) なのかと思ったら、
銃撃シーンは多いものの、暗いわ重いわ…

何となく、トレーニング・デイに似ている
雰囲気がするのは (E. ホークも出てるし)、監督が同じだから?

クロッシングの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2011

ぐるぐるべーぐる@蒲田

蒲田に美味しいパン屋ってないのかと食べログで調べたら、
ぐるぐるべーぐるというインパクトのある名前の店を発見。

高評価だし、ベーグル好きとしては行かないわけにはいかない。

たくさんの種類のパンが並んでいて、どれもとっても美味しそう。
ベーグル屋さんなのかと思ったら、食パンとかバターロールとか
普通のパンも扱っていた。

昼ごはん用に白パン (180円) を選ぶ。
生地はベーグルと同じで形が違うだけ、とは店員さん情報。
追加料金を払うと、サンドイッチにもしてくれる。
この日は、ハンバーグ (260円) かチキンナゲット (250円)。

写真は撮らなかったけど、これがまたボリュームたっぷり。
これだけでお腹いっぱいになった。
この白パン、超私好み。

20110528_1もしも足らなかったら…と思って
買ったよもぎベーグル (220円)。
中には粒あんとクリームチーズ。

20110528_2




ずいぶん重量があるから、粒あんとクリームチーズがぎっちり
詰まっているのかと思いきやそうでもなかった。

あんことクリームチーズという組み合わせはベストマッチ。

他にもカロリーメイト状のスコーンを購入 (2 本で180円)。
砂糖って入ってる?と思うぐらい甘さ控えめで、ザクザクした
固めの食感がかなりいい。

何を買ってもハズレがなさそうなこの店、何度も通いたい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 27, 2011

オリーブオイルで作るカトルカール

図書館で「オリーブオイルでフランス菓子」を借りてきた。

ちょうどパウンドケーキ (フランス語でカトルカール) を作りたいと
思っていたから、参考にしてみる。

20110527_1表紙と同じように膨らんだ。
焼く前に中央をくぼまたけど、結構ゆるめの
生地で、そのくぼみがすぐに元に戻ったから、
あーこりゃダメだわと思ったのに。

20110527_2オリーブオイルだと、卵と混ぜるときに
分離しないように…なんて気遣い無用。
大雑把な私にはその方が助かる (笑)

ドライフルーツにあらかじめ小麦粉を
まぶさないと普通は焼成後に沈んでいるのに、今回は
まぶさなかったけど沈まなかった。
オリーブオイルだからなのか?

しっとりしてて、オリーブオイルの風味もなかなか効いているし
バターで作るのより好きかもしれない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 26, 2011

ヒールでギュッ…!

今朝、電車がある駅に着いたとき、私はドアの近くに立っていたから
降りる人のために電車を降りた。

私の目の前には女の人。

その人が降りてくる人とぶつかったのか、後ろによろめいた。

…と同時に私の足の甲に走る激痛 \(◎o◎)/!

よりによって今日の私はパンプスで、足の甲は素足状態。
しかも血管のあるところを思いっきり踏まれた。

あまりに痛すぎたこと、そしてここで聞こえるように「痛ッ!」とか
言ってしまうと、ものすごく性格の悪い人間のような気がして、
黙って耐える (謝ってはくれたけど…)。

今はまだ足の甲がちょっと赤いかなーぐらいだけど、きっと
明日とかになったら真っ青になっているに違いない…


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 25, 2011

ロビンソンの末裔

開高健著。

その名もズバリ「北海道の歴史」という本を読んでいたら、
開拓移民については「ロビンソンの末裔」に詳しい、みたいな
記述があった。
もちろん読む。
開拓は江戸の終わりから明治にかけて行われていたのかと
思っていたから、太平洋戦争が終結してからも、開拓移民として
渡る人がいたとは、そして開拓の余地がある土地がまだまだ
あったとは…と少し驚いた。

しかし当然ながら、開拓に適した土地はとっくに開拓済みで、
まるで北朝鮮が「北朝鮮は地上の楽園です」などと宣伝して
帰国事業をやったがごとく、「開拓については住宅から何から
何まで保証します」と政府はうまいこと言って北海道に送り込む。
信じた人々は、現地に行ってから落胆するものの、帰る場所は
もうないのだから…と踏みとどまる。

死ぬ思いで開墾して種を蒔いてみれば、酸性土のために作物は
育たない。
何もかも話が違うじゃないかと役所に詰め寄っても、その手の
苦情に慣れている役人はのらりくらりと交わすばかり。

業を煮やした主人公らは、国会議事堂に乗り込み、大臣に
直談判。

…というのは実話だそう。

椎名誠著の旅エッセイ?でよく開高健著の「オーパ!」という本の
名前を目にするから、てっきり冒険家というか旅行家なのかと
思ってたら、れっきとした小説家だったのね、開高健。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2011

ザ・サイレント・ウォー 戦場の絆

Beneathhill60オーストラリアの映画。
オーストラリアの映画って珍しい。

第一次世界大戦にオーストラリアも
参戦していたんだね~とつぶやいたら、
イギリスの元植民地なんだから当然、
とカレに言われる。
そんなもんかしらん……

オーストラリアからベルギーへ派兵された鉱山労働者の話。
彼らはドイツ軍の拠点を地下から爆破するために、ひたすら
トンネルを掘る。
目指す場所に到達、あとは爆破のみ、敵陣は木端微塵となり、
無事に全員がオーストラリアに戻ってめでたしめでたし…の
展開かと思いきや…そうきたか。

主役を演じていたブレンダン・カウエルという俳優さん、結構な
オッサンだと思っていたら、数ヶ月だけど私より若い…!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2011

F1 2011 スペインGP

Spain再び観戦意欲喪失 (>_<)
なぜなら、バリチェロは予選で19番手につける。
それでもマシンが好調なら、一発逆転的な
展開も期待できるけど、そうでもないし…

というわけで、今回もニュースで結果をチェックする。
なかなか面白い展開だったようだ。
相変わらずレッドブルとマクラーレンが強い。
優勝ヴェッテル、2 位ハミルトン、3 位バトン。

バリチェロは17位… (ーー;)

次戦はモナコ!
バリチェロがダメダメでも観るつもり。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

May 22, 2011

歓迎 (ホアンヨン) 本店@蒲田

蒲田といったら、羽田空港への通り道。
それ以外に思い浮かぶことっていったら、羽根付き餃子。

正直言って、スーパーで買える市販の餃子より、(市販の皮を
使うけど) 自分で作る餃子の方が美味しいと思っている。
だから、お金を払って餃子を食べるという考えに至らない。

でもせっかく蒲田にいることだし、いっぺんぐらい噂の餃子を
食べてみるのも悪くはないというわけで、食べログで高評価の
歓迎 本店にランチを食べに行ってきた。

あまり中国料理屋っぽい店構えではない。
看板の「餃子&喫茶」という文字が気になる。喫茶って…??

ランチメニューは常に 5 種類で、この日は、麻婆春雨、酢豚、
中華丼、台湾ラーメン+ライス、ラーメン+炒飯 (各700円)。

気になった台湾ラーメンを選択。
ラーメンにライスなんか食べちゃっていいのだろうか…という
罪悪感がなくもない。
私は目の前に出されたものは、もうお腹いっぱいで入らないと
思っても残せないタチだから完食してしまうこと必至。

予想どおり、結構なボリューム。

噂の餃子にかぶりつくと、ピュッと肉汁が飛び出した Σ(゚д゚;)
ジューシー。美味しい。
皮は少し厚めでモッチリしてる。これもいい。
1 口目は必ず肉汁がピュッと飛び出すので、汚してもいいような
服を着ていく方がいいかもしれない (笑)

台湾ラーメンというものは初めて食べる。
もやしとそぼろが載っていて、ピリリと辛めなスープ。
なかなか美味しかったが、結構油っぽい。
さすがに恐ろしくて、スープは全部飲まなかった。

蒲田には、他にも羽根付き餃子の店がある。
「元祖羽根付き餃子」と書いてある店も見つけた。
そのうち行ってみる…?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2011

スクーリング終了。

今日が某資格のスクーリングの最終回。

来月には、実際に現場に行っての実習が 4 回ある。

うまくできないのに、あれこれやらされたらどうしよう…と
かなり不安になっていたけど、万が一何かあって訴訟を
起こされたりしたら困るから、あまりやらせることはないよ、
という講師の言葉にちょっとホッとしてみたり。

講義のスケジュール表をもらったときは、先は長いと思った
スクーリングだったけど 2 ヶ月なんてアッという間だな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 20, 2011

1 人 4 粒!

20110520章姫を収穫。
長めの実が特徴のイチゴ。

真っ赤になるまで、ギリギリまで
摘まずにいた。
地面にくっつくように放置していたら、虫に食われたり、
見えない部分が傷み始めていたり、なかなか無傷の状態で
収穫するのは難しい (>_<)

しかし、しっかり完熟させたおかげでとにかく甘い!
紅ほっぺには少し酸味もあったけど、章姫は甘さのみ。
どちらが好みかといえば、私は酸味のある紅ほっぺの方が
好きかな~。甘ければいいってもんじゃあない、何にしても。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 19, 2011

今年のバラ。

20110519今年も結構たくさん咲いている。

花が開くと、まとまった感じがなくなって
あんまり美しいバラと思えない。

うちのバラは、開花直前がいちばん美しいと思う… (-_-;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2011

フェアウェル さらば、哀しみのスパイ

Laffairefarewellフランスの映画だけど、舞台は
冷戦時代のソ連。

実際に起きたスパイ事件。
レーガン大統領やミッテラン大統領
(当時) やゴルバチョフ書記長 (まだ
この頃は書記長ではない…?) も
登場する。
もちろん本人ではなく、似たような感じの役者さんだけど。

祖国 (と息子の未来) を想ったKGB幹部が機密情報を西側に流し、
これがソ連崩壊のきっかけになったとか。

スパイ映画だけどアクションは一切ない静かな作品。

フェアウェル さらば、哀しみのスパイの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2011

イチゴ、初収穫。

20110517紅ほっぺが色づいてきた。
1 コずつ色づいていくため、1 コずつしか
収穫できない (+_+)

親指の先ぐらいしかない初めての 1 粒は
カレと半分こ。
酸っぱすぎず甘すぎずの美味しいイチゴ。
もっとたくさん食べたい……

章姫には結構たくさん実がついていて、これが赤くなれば 3 コずつは
食べれるんじゃないだろうか (笑)
とちおとめは、枯れはしないが成長芳しくなく、よって実もつかず。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 16, 2011

アンダーグラウンド

村上春樹著。

同僚が「いっぺん読んでみたいんだよねー」言う。
文学賞をもらっちゃうような人が書くような小説って難しそう、と
私が返すと、「これは地下鉄サリン事件の話だよ」と教えられ、
何となく興味を持って読んでみた。

被害者の証言集、のような 1 冊。

事件があった日、私は朝から新宿でバイトをしていて、母に
「大丈夫?」と聞かれた記憶がある。
事件の約 1 ヶ月後、私はホームステイのためにアメリカへ。
(1 年の予定を 1 ヶ月で切り上げて帰国したけれど) その間に
麻原彰晃が逮捕されたことが母から手紙 (だったと思う) で
知らされたっけ。

その頃、Offspring の「Smash」をよく聴いていた。
その手紙を読んでいたときに聞いていたのだろうか、私の中で、
このアルバムがこの事件というかオウムのテーマソングみたいに
なっている。
攻撃的な感じの曲調が、事件の様相に合っているのかも。

今さらながら知る、事件の実態。
オウムが地下鉄でサリンを散布して犠牲者が出た、ぐらいの
認識でしかなく、事件に関する報道も聞き流していたけれど、
これからは少し見方が変わりそうである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2011

緑のカーテン

2 年連続で日避けも兼ねて東側の窓に朝顔を植え、その種を
確かにとったはずなのに、どこへしまったのか見当たらない。

朝顔も悪くはないが、どうせならやっぱり食べられるものの方が
いいな、というわけで今年はゴーヤとキュウリを植えることに。

節電の影響か、近所のホームスーパーにはゴーヤの苗がない。
島忠にはあったけど、1 本198円もして、何となく高い。
自転車を走らせ、ホーマックに行ったらあったあった、1 本128円。

20110515_1ゴーヤ。
グリーンCという品種らしいが、どんなに
ネットで調べても、この品種の情報がない。
本当にゴーヤ?
食べられる実がなるのだろうか?
葉が茂るだけで食用の実がならない、あくまで緑のカーテン用の
ゴーヤ、とかいうんじゃないだろうね?

20110515_2キュウリ。
夏秋節成という品種。
育てやすそうだったこと、何よりも 1 本
68円というのに惹かれた (笑)

ウリ科の植物の葉はなぜかムニの大好物で、ちょっしゅう
被害に遭うから、しっかりネットを張っておかねば。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 14, 2011

蒲田、1 週間。

5/9から、蒲田勤務になった。
東京の端、多摩川をはさんだ向こうは川崎。
羽田空港に行くときの通り道、という認識だった蒲田に、まさか
毎日通うことになるなんて誰が想像しただろうか?

通勤時間は10分ぐらい増えた。
上野駅からの京浜東北線のラッシュは思っていたほどでもない。

蒲田には初めて足を踏み入れた。
オシャレな店はほとんど見かけない。雑多な感じ。
飲食店が多いなーという印象が強い。

今週は月曜日から風邪をひいて、心配してくれた同僚から
いろいろ差し入れをもらって、そのお返しにベイクトーナツ
あげた (蒲田駅構内で購入)。

20110514自分用にもラムレーズン。

いわゆるドーナツを想像して食べると、
揚げていないから当然なのだろうが
全然ドーナツじゃない。
ベビーカステラとか人形焼きに近い。

このとき、プレーン (150円) ×2、ラムレーズン (180円) ×2、
チョコレート (210円) ×1 を買った。
4 コ買うとおまとめ価格で700円になるのだが、バイトの店員は
150円×2 と180円×2 でおまとめ価格にした。
よくよく考えると、これだと単品で計算した方が40円も安い。
つまり私はボラれたわけだ。
(…ということを、会社に着いてから気がついた)
これはクレームを入れなければ!

でももうドーナツは渡しちゃったし、回収するのも何だか…と
ダメもとでレシートだけ持って行くと、店長さんが対応してくれ、
差額を返してもらった。
もし「現物がないとちょっと…」みたいな対応をされたら二度と
行くまいと思っていたけど、レシートだけで対応してくれたから
また行ってあげてもいいかな (笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 13, 2011

5 年半ぶりのオークウッド

たまには美味しいケーキを食べたいなーと、5 年半ぶりに
オークウッドへ行ってみた。
というのも、数週間前にチューボーですよ!にこの店が街の
巨匠として出ていたのをたまたま見て、急に食べたくなった。

20110513_1プリン。
とろり、そしてねっとりした舌触り。
ちょっと苦みのあるカラメル。
文句なしにウマイ!!
これで280円はお買い得かも。

私の嗜好が変わっているのかもしれないけど、プリンの表面が
膜が 1 枚張ったみたいに固くなっているところ (このプリンでは
その上にカラメルが載ってるけど)、これがたまらく好き。

20110513_2チコマ (写真左) と宇治 (右)。

チコマは美味しい。
…が、特別に美味しいということも…
という感じだった。
表面のチョコレートはフォークを入れたらバリッと割れるのかと
思いきや、スッと入ったからちょっとビックリ。

宇治はかなり甘さ控えめな抹茶のムースやクリーム、しっかり
甘い練乳のクリーム、ラム酒の効いたチョコレートのスポンジの
組み合わせが気に入った。
これはまた食べたい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 12, 2011

クープは難しい…

久々にパンを焼いた。
しかもクープを入れるパン。
今回のレシピはコチラ
Cpicon 我が家の定番☆ライ麦パン by みちこママ

20110512クープを入れるのに、よく切れる包丁を
使ったら、これがまた切れ味が良すぎる
包丁で (カレがよく研いでいる)、勢いよく
やったら深く切れ込んでしまった。
それに久々ですっかり忘れていたけど、
刃を寝かせてやらなきゃいけないのに、真上から突き刺すように
やったもんだから、これはクープではなく、ただの切り込み。
本当に難しいナァ、クープって。

それ以外はよくできた。
ただ、もうちょっと砂糖を控えてもいいかな、という気がする。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 11, 2011

ジャック・ソード

Jacquoulecroquantフランスの映画。
カレの両親が住んでいるペリゴール地方が
舞台となっている。

幼い頃から領主の貴族に苦しめされた
ジャクー (邦題は「ジャック」になっているが、
フランス語の発音は「ジャクー」に近い) の
復讐劇を描いている (実話)。

前にフランスに行ったとき、この領主が住んでいた城
(Château de Bourdeilles) に私も行っている、とカレが言う。
そのときの写真を引っ張り出して「このお城?」と聞くと
「そうだ」と言うので調べてみるが、それらしい情報はない。
カレの言っていることが嘘か真か調べていたら、やっぱりカレの
言っていたことは間違っていて、Château de l'Herm が正解。

間違った情報を、事実として教えないでほしい (笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2011

スコーンは難しい…

オーブン・ミトンのおやつなお菓子という本を図書館で借り、
オールドファッション・ショートケーキ (パッと見た目はスコーン。
生地にバターも生クリームも使用) を作ろうと思い、生クリームを
半額で手に入れ、あとは無塩バターだけど結構高いんだよな~と
ウダウダしているうちに作る気が失せてしまった (゚ー゚;

作ろうと思っていのはスコーンではないけど、スコーンを食べたい
気持ちは消えることなく、何かいいレシピがないか調べていたら、
あったあった、生クリームで作るれるスコーンが。

Cpicon 30分で作る☆イングリッシュ・スコーン by ローズミント

20110510本当に30分ぐらいで作れた。
型抜きした方は、うまく腹割れせず。
生地を丁寧にまとめないことが、腹割れの
ポイントであるような気がしてきた。

このスコーン、かなり美味しい。
メープル風味のマリームを入れたコーヒーと
共に食すと、ケンタッキーのビスケットみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2011

F1 2011 トルコGP

Turkeyバリチェロは予選で11番手につける。
ポイントが狙えるポジションということで
期待高まって、今季初観戦。

あっちこっちで抜きつ抜かれつ、ピットストップもやたらに多くて
順位の変動が激しい。
それでもバリチェロは、長いこと10番手あたりで頑張っていたと
思ったんだけど、他がもっと頑張っていたのか、結局15位。

小林可夢偉が最下位からの怒涛の追い上げで10位入賞。
優勝ヴェッテル、2 位ウェバー、3 位アロンソ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 08, 2011

エリーゼ@四ツ谷

先週の金曜日が市ヶ谷最終日。
この先、何か (…って何かわからないけど) ない限り、市ヶ谷や
四ツ谷に足を運ぶことはなさそうだ。

四ツ谷のしんみち通り入ってすぐに、エリーゼという有名な
洋食屋さんがあって、いつも行列ができている。

先々週の昼、移転する前に食べに行こうと、同僚と 3 人で
12時前に行ってみると、もうすでに10人ぐらい並んでいて、
待ち時間を確認すれば30分、しかも 3 人で座れる席は
限られているから、さらに時間がかかると言われてあきらめた。
(代わりに行ったのはムンバイ。ここのナンは美味しい)

金曜日は11時半に会社を出たが、それでも着いたときには
すでに 6 ~ 7 人が並んでいた。
しかし今回は、待ち時間に昼休みが割かれようと、何が何でも
食べるつもりだったから並ぶ。
待っている間にメニューが渡されて注文もとる。
最初で最後かもしれないので、店が自信作だと言い切っている
メンチカツを注文。

15分ぐらい並んで入れただろうか。
カウンター席に座ったはいいが、ほとんど立ち位置から動かない
サラダ係とごはん&みそ汁係の店員さんが目の前にいて、
何だか落ち着かない。
あまり待つことなくメンチカツが運ばれてくる。
20cm はありそうな、大きなメンチカツ。
デミグラスソースがたっぷりかかっている。
付け合わせは山盛りのキャベツとポテトサラダ、それにごはんと
みそ汁が付いて880円。

肉汁あふれるメンチカツは美味しかった。
…しかし、並んでまで食べたいかと問われると、どうだろう?
ビックリするほど美味しいとは思わないし、また食べたい!と
思うこともないし。

とはいえ、損なことではないわけだからヨシとしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2011

今月の電気料金

きのう、「電気ご使用料のお知らせ」が入っていた。
暖かくなったこともあって、先月より3,000円のマイナス。
去年の同時期と比べても、70kwh ほど少ない。
計画停電が実施されなくなってから、それほど節電に注意を
払わなくなったような気がしてたけど、心がけずともちゃんと
節電していたのかもしれない。

20110507今月は、計画停電の際の割引があり、
我が家は262円分が引かれていた。
1 日あたりの割引額が32.76円で、単純に割り算すると
約 8 日分にあたる。
私は平日は家にいたわけじゃないから、実際に停電を
体験してないけど、でもカレの話ではもっとしていたような
感じがするんだけどな~…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 06, 2011

たけのこ 2 本。

近所の人から、立派なたけのこを 2 本もいただいた。
実家に帰ったとき、母とたけのこの話をしていたので、1 本ぐらい
送ろうかな~と思ったけど、たけのこが大好きなカレは 2 本とも
食べる気満々で、そんなこと言える雰囲気じゃなかった。

20110506無人精米所で米ぬかをもらってきて、
1 本は茹でた。
もう 1 本は、前に何かのテレビ番組で
掘りたてのたけのこをそのまま焼いたのを
見て、恐らくそれをやってみたいとずーっと思っていたのだろう、
カレが「丸ごと焼いて食べる」と言う。

皮をつけたままホイルで包んで焼く。
生姜じょうゆで食べる。
…猛烈にエグイ ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

エグイという言葉は知ってるけど、それがどういう味なのか、
今までそんなものを食べたことがなくて知らなかったが、
これがそうか!!
舌とノドがビリビリする感じ。
とてもじゃないが食えん!

バターでソテーするとエグみが緩和されるらしく、早速
塩こしょうして小麦粉をまぶしてソテーしてみる。

確かにやや緩和されたものの、やっぱりエグみはある。
食後、すべての歯がエグみで覆われた感じがする。
恐るべし、たけのこのアク…!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 05, 2011

エクスペンダブルズ

Expendablesシルベスター・スタローン監督、出演。
他にジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、
ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス。

大好きなJ. ステイサムとB. ウィリスが
共演している夢のような作品 (笑)

いかにもハリウッドの映画。
非現実的なまでに派手な銃撃シーンや
爆撃シーン。
何度も「そんなのありえなーい」と思わず口をついてしまう。

B. ウィリスの出演シーンはほとんどないに等しくて拍子抜け。

何にも考えずに観るにはちょうどいい映画かもしれない。

エクスペンダブルズの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2011

PAULのパン

きのうは久々に実家に帰る。
何か持って行こうか?と母に事前に聞いたら、手作りパンが
いいと言われたが、前日に帰宅したのが22時頃で、パンを
作る余裕がまったくなく、買ったのを持って行くことにした。

どうせなら美味しいパンがいい。
新宿で美味しいパン屋ってどこかな~と食べログを調べたら、
墨繪 (すみのえ) という店が 1 位になっていた。
これはもうここに決まりだ!と朝の10時に訪れてみれば、
何だかまだ開店前の準備中の様子… (-_-)
パン屋だから早くから開いているはずと思って開店時間まで
チェックしなかった私がいけなかった。
(後で調べたら11時開店だった。残念)

今回は縁がなかったってことで…とあきらめて、それじゃあ
どこで買うか考えに考えて、京王百貨店にあるPAULへ。

20110504_1フレンチトースト。
…といっても、見た目はケーキっぽくて
フレンチトーストと言われなければ
フレンチトーストとは思えない (笑)

薄切りのバゲット?が積み重なっている。
そしていわゆるフレンチトーストの味とは
何かが違う。
あまり牛乳っぽさも卵っぽさもない。
濃厚な甘い蜜が染み込んでいる感じ。
それから微かにリキュールが入っていると思われる。

20110504_2アンシェンポール 4 レザン (写真手前) と
アンシェンポール。
モチモチしたクラムが美味しい。

美味しいパンを食べると幸せになるな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2011

ミックマック

Micmacsジャン=ピエール・ジュネ監督。
ダニー・ブーン、ドミニク・ピノン、
ヨランド・モローなどが出演。

フランスの映画だなーハリウッドが
作る映画にこんなのはないなーと
感じたコメディ作品。

映像が面白いというかセンスが
あるというか、私は好き。

カレ曰く、セリフそのもので遊んでいるのに、日本語字幕じゃ
それがあまり伝わらない…んだそう。
フランス語がわかるわけじゃないが、私にはあの字幕で結構
面白さが伝わってきたけれど。

ミックマックの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2011

想定外の出費

ヘルパーのスクーリングもいよいよ残り 2 回となり、施設での
実習の日取りが決まった。

実習日に胸部X線検査の診断書を提出しなければいけなくて、
それなら会社で受けた 2 月の健康診断結果を提出しようと
思ったら、実習日の時点で 3 ヶ月以内のもの、と指定されて
あえなく撃沈 (ノ_-。)

何とかお金をかけずに済ませる方法はないものか…
病気でもないのに受診すると、保険の適用もないらしいし…

会社で受診する手もあるけど、2 月に受けたばかりだし、
診断書の日付を書き換えることも考えたけど、さすがにそれは
ちょっと気が引ける。

素直に自腹を切るか (;;;´Д`)
ちなみに5,000円ぐらいするらしい。

これに加えて検便もあって、検査にかかる手数料は受講生が
支払わなければいけなくて、これが1,000円。

受講料以外に何だかいろいろ出費があって、懐が痛いワ…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 01, 2011

シャクシャイン戦記

いろいろと北海道やアイヌ関連の本を読み、しょっちゅう目にした
「シャクシャインの戦い」についても、一応知っておこうかなと。

アイヌ側の名前や地名がカタカナだらけで、関係を覚えるのに
一苦労する。

シャクシャインが首長を務めていたあたりは、小説「静かな大地」の
舞台になっていたシベチャリ川 (静内川) である。

単純に、和人に対して腹を立てたアイヌが蜂起した戦いなのかと
思っていたら、アイヌ同士の抗争が原因であるとは。

この戦いの後、さらにアイヌへの締め付けが厳しくなったんだから
皮肉なものである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2011 | Main | June 2011 »