« 緑のカーテン | Main | イチゴ、初収穫。 »

May 16, 2011

アンダーグラウンド

村上春樹著。

同僚が「いっぺん読んでみたいんだよねー」言う。
文学賞をもらっちゃうような人が書くような小説って難しそう、と
私が返すと、「これは地下鉄サリン事件の話だよ」と教えられ、
何となく興味を持って読んでみた。

被害者の証言集、のような 1 冊。

事件があった日、私は朝から新宿でバイトをしていて、母に
「大丈夫?」と聞かれた記憶がある。
事件の約 1 ヶ月後、私はホームステイのためにアメリカへ。
(1 年の予定を 1 ヶ月で切り上げて帰国したけれど) その間に
麻原彰晃が逮捕されたことが母から手紙 (だったと思う) で
知らされたっけ。

その頃、Offspring の「Smash」をよく聴いていた。
その手紙を読んでいたときに聞いていたのだろうか、私の中で、
このアルバムがこの事件というかオウムのテーマソングみたいに
なっている。
攻撃的な感じの曲調が、事件の様相に合っているのかも。

今さらながら知る、事件の実態。
オウムが地下鉄でサリンを散布して犠牲者が出た、ぐらいの
認識でしかなく、事件に関する報道も聞き流していたけれど、
これからは少し見方が変わりそうである。

|

« 緑のカーテン | Main | イチゴ、初収穫。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/51680028

Listed below are links to weblogs that reference アンダーグラウンド:

« 緑のカーテン | Main | イチゴ、初収穫。 »