« 虫下し、最終回。 | Main | 野菜たっぷりキッシュ »

November 11, 2011

花埋み

渡辺淳一著。

日本で最初の政府公認女性医師である荻野吟子の話。
埼玉県熊谷市俵瀬 (現在) の出身で、後年、北海道瀬棚郡
今金町 (現在) に移住。
開拓の話かと思ってたら、東京 (と埼玉) で女医になるために
奮闘し、女医となって成功する話がほとんどで、北海道での話は
少なめだった。

さんざん苦労して女医になって成功していたのに、愛する人のため、
すべてを捨てて未開の今金町に入植する。
…東京にいれば、何にも困らない生活が送れたのに。

埼玉でも北海道でも、我が郷土の偉人と思っているみたいだ。
熊谷には記念館がある。
せたな町では公式HPで紹介されている。

「荻野」だし、「産婦人科医」だし、私はてっきりオギノ式の人だと
思っていたら、それは荻野久作という人が考案?したもので、
荻野吟子とはまったく何の関係もなかった。

|

« 虫下し、最終回。 | Main | 野菜たっぷりキッシュ »

Comments

こんちは〜今もソレが気になってる姫乃です…
なんか、姫乃だけかも知れんけど…
愛する人のために全てを捨てて〜って
どちらかと言うとら女の人が多い気がする…
ちゃうかな??(ーー;)

Posted by: 姫乃 | November 12, 2011 at 10:47

確かに、「キミのために何もかも捨てて
ついていくよ!」という男はいなさそう…
あ、宇宙飛行士の山崎さんの夫の人、
彼は結構それに近いかも?

Posted by: chibiaya | November 12, 2011 at 18:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/53201358

Listed below are links to weblogs that reference 花埋み:

« 虫下し、最終回。 | Main | 野菜たっぷりキッシュ »