« ヒーローもののシャツを求めて… | Main | カキを買った。 »

December 13, 2011

姪っ子へのプレゼント

浦和美園のイオンでヒーローものシャツを見つけた後は
本屋に行って姪っ子への絵本探し。

甥っ子が生まれたときに私がプレゼントした松谷みよ子著
いないいないばあ」が気に入ってるから、そんな感じの
絵本がいい、と言われる。

そんな絵本あげたっけな…?
無責任な伯母さんなのであった (^_^;)

アマゾンの購入履歴を見ると、確かに買って贈っていた。
実を言うと、この絵本を読んだことはなくて、レビューが
高評価だから間違いないだろう、とただそれだけで選んだ。

本屋に置いてあったから、今さらながら読んでみようと
思ったら、ビニールでしっかりカバーがしてあって開けない。
というか、置いてある絵本のほとんどにカバーがしてあって
中身がまったく確認できない…!!!

そうする理由はわからないでもないけど、世のお父さん
お母さんは我が子への絵本をどうやって選んでいるのだ?!
と不思議に思わずにはいられない。
(この本屋が特殊なのかしらん?)

結局、この本屋では買わず、家に帰ってアマゾンで購入。
どうせ中身が見れないなら、他人のレビューを参考に
買っても同じだわ。

絵本は、ヒーローもののシャツに比べて、よりどりみどりで
いいんだけど、選択肢が多いのも逆にまた難しいね。

|
|

« ヒーローもののシャツを求めて… | Main | カキを買った。 »

日記」カテゴリの記事

Comments

『いないいないばあ』はうちにもあります。
とっても楽しんで読み聞かせた覚えがあります。
たぶんレビュー通り、たくさんの人が良いという絵本だと思います。
絵本にビニールかけてる書店って…おかしいですよね。
漫画ならともかく、中を見ずに買えるものではないのにね。
児童書を売る気が無いお店なんだと思いますよ。
絵本選びは大人と子供の目線が違うので、難しいですよね。

Posted by: 箱缶&ももも | December 13, 2011 at 15:55

改めて、別の本屋で「いないいないばあ」を
立ち読みしてきました。
シンプルすぎる!という印象だったけど、
子どもにはそれがいいのかな~?
読み方によって反応がいろいろありそうですね。

子どもに触られたら売り物がメチャクチャに…という
本屋側の気持ちもわからないでもないけど、
絵本は表紙とあらすじだけではわからないです。

Posted by: chibiaya | December 13, 2011 at 21:42

なるほど…
ご指摘ごもっとも〜〜
だから、SNSのような世界が広まるのかあ〜
本は、一度手に取らないと買わない姫乃です!

Posted by: 姫乃 | December 14, 2011 at 09:34

絵本は手にとっても、私には良し悪しの判断がつきません~sad
だから他人のレビューが役に立ちます。
それにしても絵本をあんな売り方して、売れるのかなぁ?

Posted by: chibiaya | December 14, 2011 at 18:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/53475075

Listed below are links to weblogs that reference 姪っ子へのプレゼント:

« ヒーローもののシャツを求めて… | Main | カキを買った。 »