« さぁ冬休み! | Main | 今年を振り返る。 »

December 30, 2011

裸のフクシマ

たくきよしみつ著。

福島第一原発の30km 圏内で暮らす著者が、いろいろな実態を
書いた本。

朝日新聞の書評を読んで興味を持った。

仮設住宅に移ることを拒否し、金のかからない集団避難所を
出ようとしない人たち、三食昼寝つきに加えて温泉まで
入り放題の避難生活を享受する人々、あるいはパチンコ店の
盛況ぶりをも赤裸々に記述する。

に食いついた私も愚かだな、という気もするが…

マスコミが報道してることって、キレイなところの、しかも上辺だけ
切り取ったものなんだ。
ヨソ者が見て「福島の人、大変だな、なのによく頑張ってるな」と
感じるように作ってあるんだ。
私がいちばん衝撃を受けたのは、埼玉に避難した双葉町の住民が
避難先で「原発敷地内の草取りが時給2,000円だったから、今さら
時給800円じゃ働けない」というようなことをボランティアの人に
言った、という内容。

こういう人間もいるんだ、ということにショック。

原発関連の話は、私の知識不足もあって用語が難解 (>_<)
でも、いろんな意味で読んでよかったと思えた 1 冊。

著者のブログには本に書かれていること以外の情報も多い。
阿武隈(原発30km圏内生活)裏日記

|

« さぁ冬休み! | Main | 今年を振り返る。 »

Comments

そうね、中には被災者の立場を利用する
人もいるかもね…
この本読んでみたいわ!

Posted by: 姫乃 | December 30, 2011 at 08:58

こういう人間は少数派だと思うけれど、
それでもゼロではないいわけで…
正直・真面目な人間が損をするような
世の中だけは勘弁してほしいです。

Posted by: chibiaya | December 30, 2011 at 13:58

ううむ、かなり読んでみたいずら~~~
人間って、たくましいんだね~~~いろんな意味で(^_^;)

Posted by: ちゃちゃわんわん | December 30, 2011 at 20:58

自分が被災者になったら、そこまで
たくましくなるのかな~?
お勧めの本ですよ!

Posted by: chibiaya | December 30, 2011 at 23:16

ストレートな内容ですね!
ダークサイドを知ることも
良いことではありますねthink

Posted by: すてら | December 31, 2011 at 08:15

そうですね、すてらさんの言うとおりかも。
でも「知らない方が幸せだった」ということも…sweat02

Posted by: chibiaya | December 31, 2011 at 08:28

今更ですが、

何!!!許せん!そんな奴もいるのか。

Posted by: tsuyoshi | January 05, 2012 at 17:56

事故前よりいい生活ができるようになったって人、
結構いるような気もするね~。
この本、是非読んでみてください。

Posted by: chibiaya | January 05, 2012 at 22:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/53602116

Listed below are links to weblogs that reference 裸のフクシマ:

« さぁ冬休み! | Main | 今年を振り返る。 »