« 鈍痛が… | Main | ついに引退か?! »

January 19, 2012

紫式部日記&紫式部の欲望

学研のマンガで紫式部を読んで、何か惹かれるものがあって、
あさきゆめみし」を読むようになった。
それが小学生の頃。

紫式部日記も読んでみたいと思いつつ二十数年…
ようやく読んだ (紫式部日記 ビギナーズ・クラシックス)。
もちろん現代語訳付き。さすがに原文ではねぇ…

マンガで読んだのと同じエピソードがあったりして、結構楽しめた。
内容は理解できでも、その情景をイメージできないのが残念。
今度は一条天皇や后たちや藤原道長に興味が出てきたから
栄花物語」でも読んでみようかなと思う今日この頃。

それと、酒井順子著「紫式部の欲望」も読んでみた。
源氏物語をそういうふうに読むかー。
私にとって源氏物語は、夢物語みたいなものだから、紫式部の
欲望が反映されているかもしれないなんて思いたくもないな。
思い出はキレイなままにしておきたい、そんな感じ。
なかなか興味深い本ではあったけど。

|

« 鈍痛が… | Main | ついに引退か?! »

Comments

( ^ω^ )なつかしや~~
あさきゆめみし~~~
でも、確か、途中までしか読んでないのよね~~~(*^。^*)
図書館にあるか、見に行ってみるかな~~~

Posted by: ちゃちゃわんわん | January 19, 2012 19:43

わたくし、全巻持っております。
お貸しいたしますよ~
お礼はお菓子でいいですよん

Posted by: chibiaya | January 19, 2012 23:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 紫式部日記&紫式部の欲望:

« 鈍痛が… | Main | ついに引退か?! »