« Facebook | Main | クリームチーズとアンズジャムのケーキ »

February 18, 2012

一条天皇

図書館に唯一あった (と思う) 一条天皇の本

一条天皇自身に興味があったというよりは、周囲の人々や
出来事に興味を持っただけだけど。

天皇以外に登場するのはたいてい藤原○○で、しかも似たような
名前をしてるもんだから、誰が誰やら… (+_+)
いちいち家系図を見ないといけないのがツライ。

わずか 7 歳で即位し、11歳で元服すると 4 歳年上の定子を
中宮として迎える。
一条と定子は、それはそれは仲睦まじく暮らしていた。
一条が20歳のとき、12歳の彰子が入内するが、道長の手前、
彰子を大事にはするものの、そこに愛情があったのか…?
入内した頃の彰子の態度が、一条を遠ざけてしまった原因にも
なったようだけど、それでも彰子は少しでも一条に近づこうと、
白氏文集を勉強したりするのがケナゲというか哀れというか…

一条天皇を中心にした大河ドラマにしたら面白そうなのに。

この本には、古文がよく引用されているんだけど、それの
現代語訳や解説があったりなかったりで、そこんところが
読みづらかった。
古語辞典とか使って自力で読めって…?!

|

« Facebook | Main | クリームチーズとアンズジャムのケーキ »

Comments

20歳と12歳とか…
昔の人の恋愛ってすごい?!(ーー;)
確かに大河ドラマありかも〜〜

Posted by: 姫乃 | February 18, 2012 at 11:40

この場合は政略結婚というか親に政治的に
利用されてるだけというか…
大河ドラマには戦いのシーンがないと
視聴率がとれないのかな~?
なくても面白いと思うんだけどな~。

Posted by: chibiaya | February 18, 2012 at 23:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/54013552

Listed below are links to weblogs that reference 一条天皇:

« Facebook | Main | クリームチーズとアンズジャムのケーキ »