« INDY 2012 セント・ピーターズバーグ (フロリダ) | Main | キリンフリー »

March 30, 2012

カンパニー・メン

Companymen ベン・アフレック、トミー・リー・ジョーンズ、
クリス・クーパー、ケヴィン・コスナー出演。

B. アフレック演じるボビーは高給取りの
エリートビジネスマン。
が、業績不振を理由に突然リストラされ、
職を探すもなかなか見つからず…という話。
収入がなくなったのに豪邸やポルシェを
手放すことを渋るわ、会員であるゴルフクラブに通うわ…
っていうか、高給取りだったんなら貯金とかないわけ?
いきなり「来月から住宅ローンが返せない」となるのは
アメリカ人って貯金しないらしいけど、そういうこと??

失業した経緯は違えど、どんなに応募しても採用に
結びつかないという状況は、我が家に重なるものがあり、
観ていて切なくなってきた。
ボビーは両親や家族や義兄の存在に救われてたけど、
C. クーパー演じるフィルがねぇ~…
ボビーと同じ会社に勤めるベテラン社員なんだけど、
やっぱりリストラされて、年齢が年齢だけに次の仕事が
見つからなくて、なのに妻からは近所の目があるから
6 時までは家に戻ってくるなと言われ、心身ともに
行き場を失った彼はある行動に出てしまう。
それが私には他人事には思えない内容で、本当に
本当に悲しくてやりきれなかった。

カンパニー・メンの公式サイト

|

« INDY 2012 セント・ピーターズバーグ (フロリダ) | Main | キリンフリー »

Comments

そうなのよ…
アメリカ人ってコツコツ貯めないのよね
それに、借金してなんぼと思ってるからね
借金は、財産である〜と!
だから、カードローンで自己破産とか問題に
なってるわけです…( ̄ー ̄)

Posted by: 姫乃 | March 30, 2012 at 08:43

おっとこれ借りようか迷ったやつや~

なかなか切ない感じっすね

今の日本もこんな感じっすね

Posted by: ジョニー・タピア | March 30, 2012 at 15:17

> 姫乃さん
借金が財産っていうのはまったく理解できないsweat02
アメリカ人だけじゃなく、うちの某国の人も、
ちっともお金を貯めないですね。
どんなにいっぱい持ってても、死んだら終わりだよ?
というのが言い分で、まあ確かにそのとおりだけど
だけど備えあれば憂いなしっていうかさ~という
日本人の感覚は、絶対にわからないんだろうな…

> ジョニー・タピアさん
普通、映画って「やっぱ映画だね」って思う
ストーリーのものが多いけど、これについては
妙にリアルなのでした。
実話なのかな、もしかして?
一見の価値あると思います。

Posted by: chibiaya | March 30, 2012 at 22:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/54199732

Listed below are links to weblogs that reference カンパニー・メン:

« INDY 2012 セント・ピーターズバーグ (フロリダ) | Main | キリンフリー »