« アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! | Main | ピュリナワン、届く。 »

July 06, 2012

最近読んだ本 (2012年 6 月後半)

覚書。

蜻蛉日記 和泉式部日記
生方たつゑ著。
ざっくりと内容を知るには十分。
この前読んだ「散華」に、蜻蛉日記は当時流行った
読み物として、和泉式部は紫式部の友人として登場。
どっちも面白そうだなーと図書館で物色していたら、
一石二鳥的というか一挙両得的なこの本を発見。
読んでよかった。

私家版かげろふ日記
杉本苑子著。
蜻蛉日記の、すごく読みやすい現代語訳版。
原文から大きく逸れずに、著者が当時の情勢などをうまく
取り込んでいる。
かなり面白かった。
藤原道綱母の強気な性格は、平安女性のイメージを
ガラリと変えた。
個人的には藤原兼家はかなり魅力的な人物に思える。

十二単を着た悪魔
内館牧子著。
源氏物語に現代の青年がトリップ、弘徽殿女御の
パーソナル陰陽師になる設定。
悪くはないけど、何だろうなー読んでてイライラする。
青年の言葉遣いが原因かなー??
桐壺更衣や藤壺中宮がしたたかな女であるというのは、
なるほどそういう見方もあるなとは思うけど、やっぱり
弘徽殿女御には悪役でいてもらわないと。

|

« アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! | Main | ピュリナワン、届く。 »

Comments

chibiayaさん読んだのね
十二単を着た悪魔
姫乃、読んでてどう終わらせるのかな~と思ってたんだけど
結構唐突なエンディングで消化不良だった・・・
途中はへえ~~と思って読んでたんだけどね(-.-)

Posted by: 姫乃 | July 06, 2012 at 11:28

読みました読みました。
宇治十帖まで話が行っちゃうのかと思ったら
あんな中途半端なところで終わるんかい!
って感じでした。
現代に戻ったときの設定はほぼ予想どおり…sweat02

Posted by: chibiaya | July 07, 2012 at 09:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/55129896

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 (2012年 6 月後半):

« アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! | Main | ピュリナワン、届く。 »