« パラッとふじっ子 | Main | セブンイレブンが開店。 »

September 01, 2012

最近読んだ本 (2012年 8 月後半)

今日から 9 月。早いなー。
そして今日から11月いっぱい、春日部の中央図書館は
リニューアル工事のため閉鎖。
予約のみの貸し出し。

さて、読んだ本の覚書。

王朝序曲
永井路子著。
平城京から長岡京、そして平安京への遷都。
桓武天皇と息子たち (平城天皇と嵯峨天皇)、彼らを
取り巻く権力の亡者たちのドロドロを描いている。
ドロドロしすぎてるところが面白い。
この時代の時代劇?って何でないのかなー?

人はなぜ恋に破れて北へいくのか (ナマコのからえばり 4)
椎名 誠著。
たまには頭休めに。

うれしくて今夜は眠れない (ナマコのからえばり 6)
椎名 誠著。
これも頭休め用。

アメリカン・スーパー・ダイエット
柳田由紀子著。
「ナマコのからえばり 4」で紹介されていた本。
尋常でない太り方をした人が多いアメリカ。
その彼らに関するルポタージュ。
痩せること、デブとして生きること、などに真剣だけど
そこに滑稽さを感じてしまう 1 冊だった。

餓鬼道巡行
町田康著。
うむむ、これはちょっと…
最近、平安京ばかり読んでいて、うまく頭の切り替えが
できなかったのかな…
全然ダメということもないが、半分ぐらいしか…って感じ。
著者独特の表現による、ある料理の説明。

豚の筋肉を切り刻んで多量の油で燃やしたうえ、
こんだもう一度、臭い球根とかと同時に心が燃えるまで
燃やす。これに穀物をサワーにした感じにした液体を
ドシャメシャに入れたり、海水を煮詰めてできた粉を
混入したり、刺激臭のする草の種を砕いた物質を
散布したり、最後に摩訶不思議なパウダーと水分を
混ぜ合わせたものを安らかに注入することに寄って
表面をゲル状に固める

一体コレ何???と思いきや、酢豚だって (-_-)

他に、もう 1 冊、平安京に関する学術書みたいな本を
読んだけど、本の名前も著者名も忘れた… (^-^;

|
|

« パラッとふじっ子 | Main | セブンイレブンが開店。 »

Comments

えー酢豚なの?
なあんか、毒薬でも作ってるのかと思ったよ(^^;;

Posted by: 姫乃 | September 02, 2012 at 11:05

魔法使いのおばあさんが、
ぐつぐつ煮たった大きな鍋を
長い棒でかき回してそうな (笑)

Posted by: chibiaya | September 02, 2012 at 11:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/55554196

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 (2012年 8 月後半):

« パラッとふじっ子 | Main | セブンイレブンが開店。 »