« ミルキーを病院に連れて行く。 | Main | ミルキーの思い出。 »

September 25, 2012

きのうのあれこれ。

午前中は歯医者。
(生え方にもよるらしいが) 下の歯を抜くと、数日間は腫れと
痛みが引かないという情報をネットで得て、それじゃあ
月曜日になんか抜けないじゃん、痛くない歯を無理に
抜かなくてもいいじゃん。
なるべく抜歯しない方向に話を持っていこう。
…と抜歯しないつもりで歯医者に行くと、この生え方だと
うちではできないから、するなら市立病院の口腔外科を
紹介状を書くよ、と言われた。
なんだ。ドキドキして損した。
とりあえず急ぐ必要はないし、抜歯のことは改めて考えよう。

午後は、カレのパスポート更新に付き合ってフランス大使館へ。
初めて中に入ったけど、何てことなかった。
ここで会う約束をしていたカレの知人と、3 人で六本木ヒルズの
グランドハイアット東京でお茶することになった!
初めて行く六本木ヒルズ、しかも 5 つ星ホテルでお茶!!
といっても、建物内には入らず、テラス席だったけど。
グランドハイアット東京に行く道に、数メートル間隔で警官が
立っている。何事かと思ったら、近くに中国大使館があるからね、
だそうだ。なるほど。

しかし、ホテルでアイスチョコレート (950円) を飲んでいる間も、
ミルキーのことが気になってしょうがない。

寝たきりではなく、ちょくちょく動いてるけど、歩みはヨロヨロ。
何かにツメが引っかかると、自力で抜くことができないから、
引っかかったら人間が抜いてやるまでそのまんま。
そんなふうだから、ずっと目を配ってやらないといけないのに。
2 人そろって外出なんかしてる場合じゃないんだけど。

自力でトイレには行くものの、中に入るのはキツイらしい。
周りに敷いてある新聞紙でやってる。
今朝は起きると、リビングが猫のオシッコ臭で満ちていた。
トイレに行く気力がなかったのか、間に合わなかったのか、
近くにあったクッションにしてあった。

強制給餌も思ったよりうまくできず、かえって心身ともに
ミルキーの負担になっている気がする。
トイレの失敗だって、病院に行くまではなかったし。

…とここまで書いていたところで、カレからミルキーが天国に
旅立ったと連絡が入った。

今朝のあの触れ合いが最期になるとは……
13歳。
十分生きたね。
この 1 ヶ月間、よく頑張った。お疲れさま。
そしてありがとう。

|

« ミルキーを病院に連れて行く。 | Main | ミルキーの思い出。 »

Comments

ミルキー、どうか、天国でやすらかに
にゃんこも家族、chibiayaさん、どうか、早く元気になってねcat

Posted by: ちゃちゃわんわん | September 25, 2012 at 14:21

何のお役にも立てず、申し訳無いですし…
残念です。

ミルキーちゃんに
心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

chibiayaさん
今夜はミルキーちゃんとご家族で
ゆっくり過ごして下さい。

Posted by: ネコとも | September 25, 2012 at 17:31

ミルキーちゃん残念でしたね。
おうちで眠る事ができて幸せだったと思います。

ミルキーちゃん。安らかにお眠りください。

Posted by: すてら | September 25, 2012 at 18:31

ミルキーちゃん、頑張ったんですね。
13歳、短いような気もするけれど、
きっと、ミルキーちゃんは楽しく暮らせたと思います。

ミルキーちゃんのご冥福をお祈りします。

Posted by: 箱缶&ももも | September 25, 2012 at 21:17

> ちゃちゃわんわんさん
ワッと泣いたら、なんとなくスッキリしました。
きっと今頃、天国を走り回っているはず!

> ネコともさん
猫用スポーツドリンク、是非ください!と
言おうと思った矢先の訃報でした。
正直、強制給餌がかなりしんどそうだったので
これでよかったんだ、という気もしています…
お気持ちは、ありがたく頂戴いたしました!

> すてらさん
自宅で逝けたのは幸せなのかもしれません。
大好きなチビに添い寝してもらったりしたし。

> 箱缶&もももさん
13歳は、老齢とはいえ、まだ早いですよね…
でも、チビという大親友のような仲良しがいて
幸せだったと思います…と思いたいです。

Posted by: chibiaya | September 25, 2012 at 23:06

chibiayaさん、おはようございます!
『虹の橋』の話を、どうしても
今のchibiayaさんに、お教えしたくて…
伺わせて頂きました☆

虹の橋を渡った先にある楽園は、
水も食べ物も常に揃っていて
草木が茂り、温暖で美しい景色が広がる所だそうです。
病気やケガで亡くなった動物達も、みんな…
地上で暮らしていた中でも、1番元気だった時の姿に戻れるそうです!

そして…
地上で自分を可愛がってくれた飼い主(人間)が
天寿を全うし、昇天する時
先に楽園で暮らしていたペット(動物)達が、虹の橋まで
迎えに来てくれるんだそうです!

その姿は、喜びに震えるようにしながら
虹の橋に来た飼い主に、飛び付いて来て〜
共に、虹の橋を渡り…もう二度と離れる事なく
一緒に楽園で過ごせるらしいです!

初めての猫・ニャアニャを亡くした時
私の病院に来ていた、聖職者さまから伺った話でした。
虹の橋を渡れる人間は、地上に居る動物を可愛がり
大切に愛し、楽園へと見送った人だけ…との事。

chibiayaさんも私も『虹の橋』渡れますね☆
そして、そこで再び
元気だった頃のミルキーちゃんや福ちゃんと、
私達は会えるんです!!

Posted by: ネコとも | September 26, 2012 at 08:00

> ネコともさん
素敵なお話ですね~
福ちゃんもミルキーも、今そこで元気なときの姿で
楽しく過ごしてるのかと思うと、うれしくなりますね。
ミルキーに、福ちゃんってハンサムくんがいることを
教えてあげなきゃ。
まだ私が虹の橋に行くのは当分先だろうから
忘れないでいてほしいものです。

Posted by: chibiaya | September 26, 2012 at 23:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/55741787

Listed below are links to weblogs that reference きのうのあれこれ。:

« ミルキーを病院に連れて行く。 | Main | ミルキーの思い出。 »