« 猫の王国 アロマブレンド | Main | ミルキーを病院に連れて行く。 »

September 23, 2012

ミルキーのために…

食欲はあるらしいが、食べることを半ばあきらめているような
ミルキーのために、もっと食べやすいものを…と思って
ホームセンターに行ってみた。

20120923たいした選択肢がなく、買ってみたのは、
アイシアのとろとろタイプムースタイプ
とろとろが88円、ムースが78円。

デビフの介護食や流動食もあったけど、
ちょっと値段が… (-_-;)

ミーちゃん、これでどうよ?!と鼻先に出してみる。
おぉ食べる食べる!
やっぱり固形物が厳しかったんだね。ごめんね。
…と思った矢先、口の左側に異物感があるのか、いつものように
足でそれを取ろうとする仕草をする。

うむむ…
歯が 1 本しかないからとか、何かが歯にくっついたとかじゃなく、
別のことが原因のような気がしてきた。
しかし口の中を確認しようにも開けさせるのは難しい。

れっきとした我が家の飼い猫だけど、拾った日から今日まで、
どこか野良猫然としたミルキー。
お腹が空いたとき以外は人間と接触したがらないミルキー。
愛情がないわけではないけど、そんなだから、無理に病院に
連れて行くよりも、何事も自然の成り行きに任せた方が
いいのかな、と思ってしまったり。

ミルキーは、まだ13歳。いや、もう、か??
でも、ちゃんと食べれば長生きできるはずだし、して欲しい。
そう考えると、やっぱり病院に…と思うと同時に、それが
ミルキーにとって幸せなのかということが頭をよぎる。

ちなみに、推定16歳のニャプーは歯がすべてそろっていて、
他の猫の食べ残しもキレイに平らげるほど食欲旺盛。
しっかり食べるからか、毎日活動的に動き回っている。

歯って大切なんだなーと痛切に実感した。
そんな私は明日は歯医者。
親知らずは腫れも引き、痛みもなくなった。
親知らずの結末はいかに…?!

|

« 猫の王国 アロマブレンド | Main | ミルキーを病院に連れて行く。 »

Comments

我が家のネコさまたちも
立派に中高年。
高齢猫用のごはんは細かくしてあるけれど
それでも抜けた歯の間に入ってもがいている姿を見て
100均でミニすり鉢を買ってきて擂ってやったら
「こんなもん猫の食べ物じゃない!!」と放置。
ばあやの奮戦はいまだに続いております。
なかなかむずかしいです。coldsweats01

Posted by: やな | September 23, 2012 at 14:12

やっぱりドロドロしたのは嫌なんですね。
さっき、注射器で流し込んでみましたが
これまたやるのが難しいwobbly
そんなことされれば当然の反応なんですが。
まるこさんもちびたさんも、そんなふうに
強制給餌されないために、進んで食べた方が
身のためなのに…!?

Posted by: chibiaya | September 23, 2012 at 16:00

そうだね、にゃんこも人間も歯は大事
ミルキーちゃん、長生きして欲しいな
明日の検診、無事に済みますように
痛みなしなら、膿の炎症もおさまり
いよいよ、抜歯…(;゜0゜)

Posted by: 姫乃 | September 23, 2012 at 19:12

歯がしっかり残っている方が、長生きできるのは
猫も人間も一緒みたいです。
私の親知らずは…
もう痛くないし、特に違和感もないから、骨を
削るぐらいならそのままにしておいても…と
思うようになりましたsweat02
考えたら翌日は仕事だし、下の歯を抜くと結構
後が大変みたいだから、抜くなら週末かな…?!

Posted by: chibiaya | September 23, 2012 at 22:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/55724349

Listed below are links to weblogs that reference ミルキーのために…:

« 猫の王国 アロマブレンド | Main | ミルキーを病院に連れて行く。 »