« 多頭飼いのいいところ。 | Main | MEGMILK 重ねドルチェ 4 層がとけあうティラミス »

October 06, 2012

ニャプーのお腹に…

20121006前から乳首 (写真の丸いピンクのやつ) が
腫れてるのは知っていた。
が、今朝、抱っこするために持ち上げたら、
その横に500円玉ぐらいの腫れものが!

病院に行くか行かないか、散々迷って、
出てるものを切除するとかで済むなら、そうした方が
後悔しない!と思って、病院に連れて行った。

腫れの原因は乳腺腫瘍。
乳腺を切除すれば腫瘍はなくなるが、完治はしないそう。
とりあえず血液検査すると、腎臓があまりよくないらしい。

腎臓が健康でないと麻酔の負担が大きいらしく、そういう
体で手術を受けることで逆に元気がなくなる、という可能性も
ゼロではなく、加えて16歳という高齢。
何もしなくてもあと 1 年しか生きないかもしれないのを、
手術することで死期が早まるかもしれないことを考えて、
どうするか決めた方がいいと言われた。
もしやるなら今すぐ!だそうだ。

家に帰ってカレに相談すると、元気なんだからこのままで
いいよと言う。
そう、そこが悩むところ。
ミルキーも強制給餌が原因で死期が早まったんじゃないかと
思っているだけに、よかれと思ってやったことが…となるのが
怖い。

それに、手術代が 7、8 万円と言われたことも、ちょっと
躊躇する原因にもなってる。
人生まだまだこれから!の年齢ならそれも惜しまないが、
もう16歳だもんね……
このままでいいか~?!?!

|

« 多頭飼いのいいところ。 | Main | MEGMILK 重ねドルチェ 4 層がとけあうティラミス »

Comments

なんか続きますねェ…。

ワタシはそのままでもいいような気がします。
浸出液がダダ漏れとかだと
ちょっと考えますが、
何もなければそのまま…をワタシは選択します。

ホント、人も猫も病院嫌いだから…。
行くことがストレスです。

Posted by: やな | October 07, 2012 at 12:52

この腫瘍が破裂してから「何とかしてください!」と
連れてきても遅いからね、と先生に脅され?たので
悩んでしまったのですが…
とにかく今、元気いっぱいに動き回っているだけに
結果が裏目に出るのが私には恐ろしいです。
人も動物も、病院好きなんていませんもんね…

Posted by: chibiaya | October 07, 2012 at 18:56

乳腺腫、人間にもあるけど
にゃんこにもあるのね
ニャプーお気の毒に…
切除するのか、でも完治しない…
難しい選択だね、年齢も考えると
ニャプーが生き生きと動き回れる時間が長い方が良いかなあ
生き物の命を預かるって、重いな〜(-_-)

Posted by: 姫乃 | October 08, 2012 at 11:56

避妊手術をしていれば、多少は避けられた
病気のようですが…
今の腫瘍を切除して、再発しないかもしれないし
すぐするかもしれない、ということでした。
別の箇所にも小さなしこりがあって、となれば、
この腫瘍を切除したところであんまり意味が
ないということもあり…
動物の命は飼い主次第、って、ホント、責任が重いです。

Posted by: chibiaya | October 08, 2012 at 18:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/55825044

Listed below are links to weblogs that reference ニャプーのお腹に…:

« 多頭飼いのいいところ。 | Main | MEGMILK 重ねドルチェ 4 層がとけあうティラミス »