« 不二家のケーキが半額…! | Main | コタツでのびーっ。 »

November 06, 2012

最近読んだ本 (2012年 10 月後半)

覚書。

泥 (こひ) ぞつもりて
宮木あや子著。

著者は私と同い年。
同い年の人が書く小説って初めて読むかも。
平安時代、清和、陽成、宇多天皇の周りの女性が主人公。
ぐいぐい引き込まれる感がなく、イマイチだった (-_-;)

道長と宮廷社会
大津透著。

だいぶ慣れてきたと思っていたけど、まだまだ見慣れぬ
用語がたくさん。
藤原道長という人物が、よくわかる 1 冊。

平安の春
角田文衛著。

藤原師輔から源実朝まで、幅広い。
平安後期にはほとんど興味がないけど、実朝の首塚
神奈川県秦野市にあるそうで、昔秦野に住んだことがある
身としては、ちょっと「おっ?!」って感じだった。

|

« 不二家のケーキが半額…! | Main | コタツでのびーっ。 »

Comments

こんばんは。
歴史とか、歴史小説がお好きなんですか?
僕も少し前まで興味持ってていろんな本読みました。
奈良時代、平安時代なら少しは知ってますよ。

Posted by: ロレンツォ69 | November 06, 2012 at 22:50

> ロレンツォ69さん
コメントありがとうございます。
私はいつも読み逃げですみません(>_<)
鳥取は行ったことないけど、いいところだな~
いつか行ってみたいな~(特に砂丘)と思っております。
さてさて、今、奈良後期~平安中期の小説や
歴史本?を
読みまくってます。
あらかた読んだつもりですが、オススメがあれば
教えてください!!

Posted by: chibiaya | November 07, 2012 at 12:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/56051629

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 (2012年 10 月後半):

« 不二家のケーキが半額…! | Main | コタツでのびーっ。 »