« エリクシール ホワイト&シュペリエル | Main | ピュリナ 味キラリ ドライ »

December 04, 2012

最近読んだ本 (2012 年 11 月)

覚書。

アメリカ素描
司馬遼太郎著。

図書館の「お気に入り」に長いこと登録していた。
何でこの本を読みたいと思ったんだか忘れたが、読みたいと
思ったんだから読まないと。
で、読んでて思い出した。
椎名誠氏のエッセイか「アメリカン・スーパー・ダイエット」に
「アメリカ素描」のこの一文が出ていたからだった。

肥満というようなものでなく、歩くたびにふとんを
背負ったように背中じゅうの肉が波のようにゆれていた。

エッセイみたいな軽い読み物かと思ったら、意外と深いというか
マジメな内容なのであった。

" あの日のそのあと" 風雲録
林真理子著。

たまには何も考えずに読める本も。

火怨
高橋克彦著。

平安時代初期の朝廷による蝦夷征伐を、蝦夷側の視点から
描いた小説。
舞台は東北。
震災で初めて知った地名がたくさん出てくる。
蝦夷はアイヌ民族のことかと思っていたが、この時代の蝦夷は
今の東北地方に住む朝廷に従わなかった者たちを指すらしい。
阿弖利爲 (アテルイ) らの活躍が爽快。

御堂関白記 藤原道長の日記
繁田信一著。

もちろん現代訳語。
しかもかなり内容が絞り込まれている。
藤原道長の日常が、何となく垣間見えて面白かった。

|
|

« エリクシール ホワイト&シュペリエル | Main | ピュリナ 味キラリ ドライ »

Comments

アメリカ素描…読んでみよ!

Posted by: 姫乃 | December 05, 2012 at 09:06

レーガン大統領の頃の話なので
ちょっと古いですが、なかなか
興味深い内容でしたよ!

Posted by: chibiaya | December 05, 2012 at 22:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/56246830

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 (2012 年 11 月):

« エリクシール ホワイト&シュペリエル | Main | ピュリナ 味キラリ ドライ »