« 今日は半袖OK! | Main | ようやく… »

February 03, 2013

最近読んだ本 (2013年 1 月)

覚書。

三条天皇
倉本一宏著。

孫であり、東宮である敦成親王 (後一条天皇) を早く天皇に
即位させたい藤原道長に冷たくされ譲位せざるをえなかった
気の毒な人という印象が強かったが、自身が道長と
不仲になるような言動をとったりしていて、自分で招いた
結果なのかなという印象に変わった。
それに、他の公卿からもあまり評判はよくなかったらしい。
うーん、何だか切ない。

藤原摂関家の誕生
米田雄介著。

タイトルそのまんまの内容。
小難しくていまひとつ。

藤原氏千年
朧谷 寿著。

鎌足から現在までの一族について詳しく書かれている。
読みやすく、なかなか面白かった。
しかし、似た名前が多いから、もっと家系図とか相関図が
あるとよかったかも。

新・歴史をさわがせた女たち
永井路子著。

"水を産んだ" 藤原元子のことが書いてあるから読む。
他には、推古天皇、額田王、元正天皇、藤原彰子など。
軽快な読み口。

節約の王道
林 望著。

ごもっとも!と思うことも多いが、一般人より収入が
多そうな著者はそういう節約が可能でも、収入が並み
もしくはそれ以下の一般人に、こんなのムリ!
いわゆる節約本?とは何かちょっと違った。
別に節約の知恵が欲しくて読んだわけではないけど。

|

« 今日は半袖OK! | Main | ようやく… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/56687566

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 (2013年 1 月):

« 今日は半袖OK! | Main | ようやく… »