« さよならニャプー、そしてありがとう。 | Main | 寂しがっている場合ではないらしい。 »

April 15, 2013

ニャプーの思い出。

ニャプーはカレが拾った猫で、私より先にカレと暮らしていた。
私がニャプーと暮らし始めたのは、ニャプーが 3 歳の頃。

20130415_11999年12月19日のニャプー。
3 歳の頃。

普通のカメラの頃は、こっちを向いた
写真が結構ある。

20130415_2寝るときは、なぜか特にカレより
私を慕ってくれ、毎日こんな感じで
私の胸の上で寝てた。

20110807_32011年 8 月。
ミノスがうちに来た頃。
暑いとか関係なし。
私はものすごく暑い。



20091227_12009年12月。
ウズラと一緒に。
ウズラのペアを飼い始め、産んだ卵を
孵化させた。
ヒヨコたちは温もりを求めて、ニャプーのお腹の下にもぐる。
嫌がらず好きなようにさせていた。

20100131_22010年 1 月。
ティッシュの箱に顔を突っ込んで
爆睡するニャプー。

我が家のリーダー的存在だったが、
たまにこんな面白いこともやってくれた。

201010022010年10月。
デジカメなのに珍しくこっちを向いてる。

ニャプー、チビ、ミルキーのメス 3 匹は
本当に仲良しで、女子高生か!と
思うぐらい集団行動することが多かった。

ミルキーもいなくなって、メスはチビだけになっちゃった。
ちょっとチビが寂しそうに見えなくもない。

とても私を慕ってくれたニャプー。
別れは、思っていたよりショックじゃない。
もちろん悲しいし寂しいけれど、清々しい気分でもある。
不思議だね。
やることをやって、いろんな思いをちゃんと伝えた上で
看取ったからかな?

|

« さよならニャプー、そしてありがとう。 | Main | 寂しがっている場合ではないらしい。 »

Comments

ニャプー…そうですか…
お星様に(T . T)
頑張ったね〜♡
chibiayaさんのブログにくるようになって
一緒に見てたから…姫乃もなんか、ぐっときた…
きっと空から、みんなを見守ってくれてるね
きちんとお別れ出来て良かったね

Posted by: 姫乃 | April 15, 2013 at 18:20

ニャプーちゃんもきっと同じ気持ちかな。
最後の時を一緒に過ごせて~
感謝してるように感じました。
ご冥福をお祈りいたします。

Posted by: およう | April 15, 2013 at 19:57

> 姫乃さん
弱ってからがずいぶん早かったですが、
最期の1週間は本当に頑張ってくれたんだと思います。
土曜日の夜を選んでくれて、本当に感謝です。

> おようさん
飼い主がこんな気持ちでいれば、
ニャプーも天国で喜んでくれてると思います。
部屋の隅っことかでひっそり逝かせたりせず
本当によかったです。

Posted by: chibiaya | April 15, 2013 at 20:43

ニャプー、うちの娘のミーシャ(♀)に良く似てます…
拾った当初3か月くらいで、ガリガリの捨て猫でしたthink

自分も猫好きなんで、これまで何匹もの猫を見とってきていますが、
その度にガラにもなく、来世や魂の存在に思いを馳せますね。

ニャプーの想い出が、ayaさんの中で生き続けることができますようにmoon3

Posted by: NyaasT | April 16, 2013 at 02:16

最期のご挨拶ができてよかったですね。

chibiayaさんの家族として
旦那さんの腕の中で旅立つなんて
シアワセなにゃんこです。

ニャプーさん、あっちでも元気でね。

Posted by: やな | April 16, 2013 at 12:06

> NyaasTさん
NyaasTさんとこの猫ちゃんもサビ猫ですか?
夜、犬の散歩をして星空なんか見ていると
天国で何してるかな?って思ったりします。
私も、そんなの、ガラにもないことです。
見送った側の気持ちが充実しているので、
きっとニャプーも喜んでくれているはず、と
信じてます。

> やなさん
ミルキーの時が残念&後悔だらけの
別れだっただけに、今回は本当によかったです。
奇跡的に運がよかったのか、それとも
ニャプーがいろいろ考えてくれたのか…
後者だと思いたいです。

Posted by: chibiaya | April 16, 2013 at 23:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/57172197

Listed below are links to weblogs that reference ニャプーの思い出。:

« さよならニャプー、そしてありがとう。 | Main | 寂しがっている場合ではないらしい。 »